fc2ブログ
line-height:1.2;

無関心という罪

kitasendo
無関心 

先日ご紹介した巡回師婦人のDVD(「
私の何が罪なのか」)を2回見ました。
2回目に取ったメモから少し書き出して見ようと思います。

巡回師をしながら、愛さない自分、赦さない自分、無関心な自分を発見するとき、自分の罪を見ました。
その中でも、無関心が最大の罪だと感じます。

牧会の対象である兄弟に関心を持てなくなるときが、間々あります。
「もうこの兄弟は、話してもダメだ」
と、自分なりに判断して、彼に対する関心を捨ててしまうのです。

しかし、神様はどの兄弟に対しても関心を持たれないときはないのです。

私が愛さず、赦さず、無関心であればあるほど、そのとき、神様と真の父母様が十字架を背負って血を流されている
そのことをどれほど感じるでしょうか。

神様は無償の愛で、
「お前は私の息子(娘)だ」
と言ってくださいます。

しかし、それに対して私はどれほど応えてきたでしょうか。

私はいつも、自分の欲心を捨てられなかったのです。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【お勧め記事】
関連記事
スポンサーサイト



tenmondai

マザーテレサも愛の反対語は無関心ですと言ってますね。

2011年07月24日 (Sun) 17:35
kitasendo
Admin:kitasendo