FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP >  新規講座 >  夫婦天国へ行くセミナー

夫婦天国へ行くセミナー

夕日夫婦

教会員を対象とした「夫婦セミナー」を開きました。
案内をしてからの期間も短く、初めてのことで、その趣旨も良く行き渡らなかったことから、参加カップルはわずか2組、いずれも60代。

それでも、2組ともに、
「とても良かった。参考になる」
と喜んで下さり、今日講義しきれなかった続きをいずれ近いうちにまた講義することになりました。

内容の骨格は3つ。

① 夫婦の真の愛の8段階(
夫婦天国に至る8段階
② 賢い妻になるための10箇条(
賢い妻の10箇条
③ 賢い夫になるための7箇条(
賢い夫の7箇条

いずれもこれまでブログで書いてきた内容が土台となっています。

今日参加されたご夫婦。

一組は、ご主人が脳梗塞で倒れて以来、奥様が生活全般で世話をしておられます。

言葉も行動もおっとりしてくると、妻としては苛々することもあるでしょう。


もう一組は、ご主人のイビキがひどく、ここ数年は別の部屋で休んでいると言われました。

「夫婦は一つの布団で休むのが原則です」

と言っても、特に神経質な奥様にはとても我慢ができないレベルのようです。


夫婦の生活も40年を越えるほどになると、その間にさまざまな出来事、紆余曲折がありますから、脳裏から消えない体験も一つや二つではないでしょう。


それらの体験から、

「夫はこういう人だ」

「妻は今はこうだが、昔はああだった」

というような、お互いに対する先入観がいくつも出来上がっています。


講義の後の茶話会で、奥様が、
「そういう先入観とか思い込みとかは、いつか捨てないとダメですね。そうは思っても、なかなかね・・・」
と言われるので、
「いつか捨てるのではなくて、今日捨てないと、いつまでも捨てられないでしょうね」
と答えました。

私の答えに、夫人は一瞬はっとしたようでした。

この「今、捨てる」というのが、セドナ・メソッドの要諦(「9つの感情を捨てる」)です。
そしてもう一つ重要なことが、捨てるときには「悪いもの」だけでなく「良いもの」も捨てるということです。

その目的は、ニュートラルの立場に立って、物事や相手を正しく判断し、正しく感じ取るというところにあります。
夫婦の関係も過去のものは悪いものも良いものも捨てながら、先入観を持たず、常に新しい関係を保つ。
「良いところ」は良いと感じ、「悪いところ」は悪いと感じる。

信仰生活はつねに新しくなければならない
という文先生の教えにも通じることではないかと思います。

追伸:いびきのひどいご主人は、一度病院に行って診てもらうことになりました。
「いびきさえ治れば、いくらでも一緒に寝ます」と奥様。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【お勧め記事】
関連記事
スポンサーサイト



* by ドラミちゃん
私も主人のいびきが気になることがあり、少しでも静めようと刺激(布団を動かすことから足蹴り??まで)を与えることがあります。
研修会に参加してきました。最後の夜は、朝出発の都合上、男女混合の場で休みました。すると、あちこちから、大小様々ないびきが響き渡り、不眠に悩まされました。主人のいびきなんて可愛いものだわ、と感じたものです。
私も主人と夫婦セミナーに行きたいな。

コメント






管理者にだけ表示を許可

私も主人のいびきが気になることがあり、少しでも静めようと刺激(布団を動かすことから足蹴り??まで)を与えることがあります。
研修会に参加してきました。最後の夜は、朝出発の都合上、男女混合の場で休みました。すると、あちこちから、大小様々ないびきが響き渡り、不眠に悩まされました。主人のいびきなんて可愛いものだわ、と感じたものです。
私も主人と夫婦セミナーに行きたいな。
2011-03-21 * ドラミちゃん [ 編集 ]