fc2ブログ
line-height:1.2;

ラスベガス・ツアー速報

kitasendo
23日に成田を発ち、10時間かけてロサンジェルス着。
そこからさらに国内線に乗り換えて、1時間ほどでラスベガスへ。

普通の観光旅行とはやや趣が違って、かなりハードなスケジュールなので、ブログを更新する間もありませんでした。

今日(25日)はツアーの3日目。
朝早くからホテルを出発してグランドキャニオンに向かい、再び降りてきて夕食を済ませ、9時頃に近くのモーテルに入りました。

砂漠の真ん中。
周りには何もなく、シャワーを浴びたら他にすることはなく、数日ぶりにブログを開いています。

今夜のところは、これまでの日程を簡単にご紹介し、様子が分かる写真を何枚かご覧に入れようと思います。

24日、ツアーの2日目。
時差ぼけもあるというのに、早朝3時過ぎに起きて、天和宮というところへ向かいます。

文先生ご夫妻がちょうど滞在中で、朝5時から訓読会が行われるというので、参加させていただくことになったのです。
到着してみると、思いの外狭いところで、参加者のほとんどは我々ツアーの一行50名。
狭い部屋にギュウギュウ詰めになり、目と鼻の先で文先生のお話を聞くことになりました。

5時から始まった訓読会は、5時間あまり続き、終わったのは10時を回っていました。

天和宮 天和宮の中庭から。

午後からは世界一の水量を誇るフーバーダムへ。
総工費200億円以上、工事中に亡くなった作業員は20名余りとか。
数千万人の生活を支えています。

フーバーダム このアングルではダムの威容を伝えきれませんが。

夕方、ラスベガスに帰って、夕食を済ませてナイトツアー。
様々なストリートパフォーマンスは思った以上に刺激的でした。

エルビス エルビスらしき。チップも払わずに撮るのは肖像権の侵害?

マイケル この前亡くなったマイケルも。

本日25日(米国時間)は、グランドキャニオン観光の1日。
標高2千メートルを越えるので、雪が残っており、寒風凄まじく、ゆったりとした観光気分とはいきませんでした。
世界的に有名な観光スポットですから、今さらいうことはありません。
大自然の巨大な力は圧巻と言うしかありません。

グランドキャニオン 氷点下になるかと思われるグランドキャニオンのてっぺんから。

詳細な内容はまた落ち着いてからお伝えします。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



kimkim

速報ありがとうございます。このコメントを読まれる頃は、帰国されてますでしょうか。

私の相対者も渋谷教会からそちらに参加しています。少しぽっちゃりした女性です(^o^)

無事に戻られますようにお祈りいたします。

2011年02月26日 (Sat) 23:55
Yoshio

時差が大変でしょうが頑張ってください。ところで私もブログ村に参加しました。内容を今は聖進様の出会いを始めに書いています。今126番目ですがおそらく上には上がらないでそう。それの方が私にとって良いです。教会員です。こちらです。

http://blogs.yahoo.co.jp/costamesacar

2011年02月27日 (Sun) 16:27
kitasendo
Admin:kitasendo