fc2ブログ
line-height:1.2;

今夜は娘の、いわば荒挽きコロッケ

kitasendo
ころっけ

おばあちゃんがスパゲッティにわざわざ冷蔵庫で冷やしたソースをかけてしまい、子どもたちから大ブーイングが出たのが、今から2ヶ月前のこと。
(「
スパゲッティに冷やしたソース」)

80歳になるおばあちゃんは小柄ながらも元気満々。
早世した私の妻の身代わりになって家事全般を精力的にこなしてくれています。
しかしさすがに寄る年波には勝てないというのか、物忘れやうっかりが目立つようになってきたのです。

「やっぱり、80歳のおあばあちゃんに任せすぎるのもいけないかも・・・」

ということで・・・、
その夜、私と2人の子どもたちが緊急衆議、夕食作りのローテーションを決めました。

私が週4回、中2の娘が2回、高1の息子が1回。
おばあちゃんの出番は、レギュラーとしてはなくなってしまいました。

以来2ヶ月。
私はほとんど抜けることなくローテーションを務めてきました。

私の当番の日には、時間があるときにネットでレシピを調べておきます。
できればそれを印刷し、クリアファイルに入れて、いちいち見ながら調理します。(まったくの素人)

昨夜は私の担当でしたが、下調べの時間もなかったので、帰りに思いつきでカレーうどんと決めました。
片栗粉がちょっと多すぎて、こってりしたうどんになりましたが、かなり好評でした。

息子「お父さんがこれまで作った中で、おれが美味しいなあと思ったのは、カレーうどん・・・」
「おいおい、それって、今日の料理だけじゃないか! これまでに美味しいと思ったものは他にないのか!」

そんな会話をしながら、全員がカレーのルーを残らず飲み干してくれました。

今夜は娘の当番で、冒頭に写真を載せた「ころっけ」。
揚げるときに油が飛ぶのが怖いと言って、娘は最初おばあちゃんに助けを求めていましたが、やはり自力で作り上げたいとの意欲から、頑張って揚げました。
少し揚すぎたか、やや黒っぽい。

「じゃがいものつぶし方が、ちょっと足らなかったなあ・・」
息子「おいおい、作った本人がさっそく言い訳するのはよしてくれ!」
「このコロッケは、名前をつければ、荒挽きコロッケだな。でも、クリスピーでなかなか美味しい」
おばあちゃん「美味しいよ。こんなにうまく作ると、もう、おばあちゃんの出番は全然ないねえ」

おばあちゃんの「出番はないねえ」というセリフは何度も繰り返されます。
ちょっと寂しいのかなあ、とも思います。
時々は出番も作ってあげたほうがよさそうです。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【お薦め記事】
スパゲッティに冷やしたソース
不精な健康主義者


400記事の中から私なりに厳選した16記事を加筆、修正して、デジタル書房より『人生の金メダル』とのタイトルで出版しました。ご高覧いただければ幸いです。
taitoru

関連記事
スポンサーサイト



tenmondai

教育部長の手料理を一度食べてみたいですね。

2010年11月15日 (Mon) 21:52
教育部長

tenmondaiさんへ

一度夕食を作りに行きましょうか?

2010年11月15日 (Mon) 21:58
tenmondai

いや~。遠慮しておきます。家で作る羽目になりそうなので。

料理は頭を使って手順を考え、指先で調理していくので老化防止にはとても良いそうです。
お母様にも出番を作ってあげて何時までも元気でいていただきましょう。

2010年11月16日 (Tue) 14:11
kitasendo
Admin:kitasendo