FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP >  永生講座 >  人間は他界後、3カ所に住み分ける

人間は他界後、3カ所に住み分ける

体外離脱

霊界に行くと、なくなるものが2つあります。

① 肉体
② お金

この内、肉体に関する問題を考えてみます。

肉体というのは今生においてのみ神様からお借りしているもので、死ぬときに感謝しながら処分して霊界に旅立つようになっています。

通常はこの肉体を「私」というように考えて生活している場合が多いと思いますが、本当の「私」は霊人体であり、肉体は「私」が着ている「服」であるというのです。
しかしこの服は非常によくできた服であると同時に、「私」に栄養を供給して育ててくれる、なくてはならない栄養源でもあります。

それで、私たちが肉体を脱いで霊界に行くと、次のような2つの問題が生じると原理講論に記されています。

① 霊人体のすべての感性は肉身生活の中で育成されるので、地上で体恤した愛の基準を持って霊界に行く。

② 肉体を持った地上生活で犯した罪は、肉身生活の贖罪によってのみなされるので、霊界に行った後に独自で贖罪をすることはできなくなる。

それで、愛の成熟基準が十分でなく、また地上での何らかの罪が残っている霊人は、やむを得ず「再臨復活」という方法でこの2つの問題を解決しなければならないのです。

私も厳密には分かりませんが、ある一定の原則の中で、許される範囲と時期に霊人は特定の地上人のところを訪ね、彼との共同作業で自分の霊人体を成長させ、かつ、罪を贖罪するという方法です。

しかしこの方法は、例えてみれば、人の車(地上人の肉体)を借りて運転するようなものですから、なかなか自分の思うように動かすことはできません。
地上人が霊人の願いに気づいて彼を助手席に乗せてやり、彼のナビゲーションを参考にしながら運転してくれればいいのですが、大抵の地上人はそういう感性を持ちあわせていません。
それで霊人は助手席で非常に強いフラストレーションを感じるか、悪辣な霊人であれば、運転席を乗っ取って自分で運転しようとする場合もあり得ます。

ところが、清平のおける霊界解放と先祖解怨の概念は、このような「再臨復活」の基本的な原理観を再考させる内容を持っているようにも思われます。

私自身、いまだに納得のいく答えを見出してはいないので、すっきりした結論を出すことはできませんが、考察のヒントとして、いくつかの点を取り上げてみたいと思います。

① 他界した人間は、大きく分けて3つの場所に生きている。
 1)霊界
 2)この世
 3)地上人の肉体の中

本来はすべての霊人が霊界に移行して住むべきです。
ところが、地上に様々な未練や恨みを残している場合、その思いが足を引っ張り、この世に留まるようになります。
これが世間で言うところの「幽霊」という存在だと思われます。

驚くのは3番目です。
清平での説明によると、誰彼の例外なく、私たちの体の中には複数の、しかも一桁や二桁ではない相当数の悪意を持った霊人が住み込んでいると言うのです。

これは当初、俄には信じられない話でしたが、しかしこれこそが霊界解放が必要な理由となっています。

1人でも悪意のある赤の他人が助手席に乗っていれば運転が危ういというのに、数百人、数千人が乗ってるとしたら、一体私たちの人生という運転はどれほど危ういことでしょうか。
とても自分の思い通りに運転できるとは思えません。

さて、そのような霊人たちを説得して、私たちの肉体から連れ出して霊界に送るというのが清平における「霊界解放」です。
こんなことは自分の力でできることではありませんから、限りなく有り難いことです。

そのようにして霊界に送られた霊人たちは、その後どういう運命をたどるのでしょうか。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【お勧め記事】
地上人として得る清平の恩恵
人生の最前列に座る
関連記事
スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます * by -

瞑想はどうでしょう? * by taro
> こんなことは自分の力でできることではありません

瞑想をしてみると、自分の中の多くの雑音に気付きます。
それらを鎮め、深い自己の本質にふれるのは簡単ではありませんが
清平役事に似た効果があると感じています。
また文先生も自叙伝で、祈りと瞑想に励まれたと記されています。

Re: 瞑想はどうでしょう? * by 教育部長
私のわずかな体験から言っても、瞑想は霊性を磨くのに非常に有効だと感じています。
清平での霊界解放や先祖解怨と並行的にやっていけば、さらに大きな効果があるとも思います。

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-23 * - [ 編集 ]

瞑想はどうでしょう?

> こんなことは自分の力でできることではありません

瞑想をしてみると、自分の中の多くの雑音に気付きます。
それらを鎮め、深い自己の本質にふれるのは簡単ではありませんが
清平役事に似た効果があると感じています。
また文先生も自叙伝で、祈りと瞑想に励まれたと記されています。
2010-08-23 * taro [ 編集 ]

Re: 瞑想はどうでしょう?

私のわずかな体験から言っても、瞑想は霊性を磨くのに非常に有効だと感じています。
清平での霊界解放や先祖解怨と並行的にやっていけば、さらに大きな効果があるとも思います。
2010-08-23 * 教育部長 [ 編集 ]