fc2ブログ
line-height:1.2;

日航機事故で奇跡を起こしたものは何か

kitasendo
2024-01-13 190658

■ 日航機の奇跡


新年が明けるや否や、元旦には能登半島で大地震が起こり、翌二日には羽田空港で飛行機事故が起こつた。こんな大きな天災と大事故が二日続けて起こるかといふ、波乱の幕開けのやうにも思へます。

天災と事故とでは意味合ひが違ふものゝ、この二つの出来事の中に、私は日本人の持つ魂の特別な姿を見るやうな気がして、深く考へさせられる。

大地震のほうは如何ともし難い天災で、被災された方々、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるしかない。一方、飛行機事故のほうは、あれだけの大事故にも拘らず、日航機にはただの一人の死者もなかつたといふ「奇跡」のやうなことが起こつた。今回は、このことについて書いてみます。

日航機と海保航空機との衝突が起こつたのは、午後5時47分。それからわづか18分後の6時5分には、飛行機が激しく燃えさかる中、乗員乗客379人全員が脱出した。

これに対しては海外の多くのメディアが、
「我々は奇跡を見た」
と口々に賞賛の記事を書いてゐます。

確かに、奇跡と言へば奇跡としか言ひやうがないのですが、一体なぜこの奇跡が起きたのか。報道記事、乗客が撮影した動画などを参考に、考へてみます。

■ 奇跡はなぜ起きたか


第一に挙げるべきは、乗員の冷静で的確な判断と誘導があつたことです。

出口は8ヵ所あつたが、脱出可能と判断されたのは、その内の三つ。下手にドアを開ければ、炎が機内に入つて致命的なことになる恐れがある。CA(キャビンアテンダント)はそのことを咄嗟に、しかも的確に判断した。

乗客に対しても的確な指示を出した。
大丈夫です。落ち着いてください(ともかく言葉には力がある)」
頭を低くしてください(煙は上のほうから来る)」
荷物は取り出さないでください(さうしないと必ず通路が渋滞する)」

事故のときの脱出には「90秒ルール」といふものがあるやうです。
国際的な航空機の設計基準は、脱出シューターが開いてから、90秒以内に搭乗者全員を脱出させるように定めてゐます。乗員たちはこのルールに則つた訓練を毎年1回繰り返してゐる。これが火急の本番で生きてきたのでせう。

ところが問題は、乗客の態度です。乗員がいくら的確な指示を出したとしても、乗客がそれに従はなければ、脱出劇は決して想定通りにいかない。これが第二のポイントです。

指示に従ひ、落ち着いて避難を待つた」(30代男性)
大きなパニックになつてゐる人はゐなかつた」(50代男性)
などといふ乗客の証言があります。

(乗員の)言ふことを聞いた方がいゝ
と大声で呼びかける乗客もゐたやうです。

そして実際、乗員の指示通り、乗客たちは誰も皆、自分の手荷物を諦め、空身で脱出口に向かつたのです。

脱出がほぼ完了したころ、機長が最後に最前列から最後尾まで、すべてのシートをチェックしながら素早く動いた。残つてゐる人を数人見つけ、的確に指示して脱出させた。そしてもう誰一人残つた人はゐないと確認して、最後に自分が脱出した。

そして、そのおよそ20分後、飛行機は全体が炎に包まれたのです。

■ 魂が奇跡を起こした

死が目の前に迫つたやうな状況で、18分は長いでせうか、短いでせうか。それは分からないが、ともかく、自分の頭で考へてゐる余裕はないでせう。

乗員の指示に従ふか従はないか、咄嗟に判断するしかない。そのときの判断は、多分、頭ではない。その判断の主人、それを私は「」と呼んでみたい。

乗員たちには日ごろの訓練もあつたでせう。そこから的確な判断と指示ができたと言へなくもないが、目の前には炎と煙が充満してゐる。訓練とは段違ひの緊迫感です。うろたえたとしても、おかしくない。

そして乗客たちの判断と行動。こちらには日ごろの訓練などといふものなどない。まさに咄嗟のものです。

300人以上の人がゐれば、いろいろな人がゐておかしくないでせう。乗員の指示に従はない人、自分の荷物に執着する人がゐてもおかしくない。ところが、さういふ人はゐなかつた。

折しも、昨年来、日本の政界は裏金問題で大揺れに揺れてゐます。国家の指導層たるべき人たちは私欲によつて金の上に金を積んで、良心が麻痺してゐるかのやうに見える。

さういふときに、あの奇跡の脱出劇。

それを見て私は、
「あゝ、日本の魂はまだ壊れてゐない。特に市井の日本人、現場の最前線ともいふべきところで、この魂は生きてゐる」
と感じたのです。

今回の事故は、379人の個別的出来事ではない。まさに今の日本全体を映し出す象徴的な新年の出来事だつたやうに感じます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



kitasendo
Admin:kitasendo