fc2ブログ
line-height:1.2;

今のあなたに丁度いゝ

kitasendo
丁度いゝ

あなたの友達は、今のあなたに丁度いゝ。
あなたの環境は、今のあなたに丁度いゝ。
小林正観氏の講演より)

講演のあと、聴衆から質問が出た。

「今の会社の上司がとても意地悪で、私にはすごいストレスです。どうしたらいゝでせうか」

その質問に対する小林さんの回答が、冒頭の二行です。

意地悪な上司。その上司のもとで働くストレスフルな環境。それが今のあなたに丁度いゝといふ回答です。きつめの、突き放した回答に聞こえますが、どういふことでせうか。

意地悪な上司のもとで働くのはきつい。できれば別の部署へ異動になつてほしい。それが叶はなければ、自分がやめることも考へざるをえない。

解決策はその二つしかないと思つてゐたら、小林さんは第三の方法があるといふ。それが「あなたの職場は、今のあなたに丁度いゝ」と思ひ定めるといふ方法です。

「丁度いゝ」とはどういふ意味でせうか。

今のあなたに一番必要なものとして、ベストタイミングであなたの前に出現した。意地悪な上司の部署に配属されたといふことは、あなたにとつてさういふ環境が必要だつた。さういふ意味だらうと思ひます。

なぜ必要かについては、いろいろな解釈がありえます。

仏教なら、前世においてあなたは誰かに対して意地悪な上司だつた。それで今世では立場が逆転して、意地悪される立場の悲哀を体験するやうになつてゐるといふでせう。

引き寄せの法則なら、意地悪な上司はあなたが自分で引き寄せたといふかもしれない。あなた自身が意地悪な波動を出してゐるので意地悪な人が目の前に現れる。状況を変へたいなら、あなた自身から意地悪の波動を消す必要がある。

いづれにせよ、どの解釈も、意地悪な上司が「たまたま」あなたの前に現れたとは言はない。何らかの必然的な理由があつて、あなたは今の状況に直面してゐると教へるのです。

だから安易に逃げないほうがいゝ。その上で、相手や環境に目を奪はれず、自分自身の中の要因に目を向けなさい。さう促します。

それなら、自分の中にどんな要因があるのでせうか。

意地悪な上司といふけれど、その上司が誰に対しても同じやうに意地悪とは限らない。別の人には意外と親切で、時には昼飯でも奢つてやるやうな人かもしれない。

上司がどういふ言ひ方をするか。どういふ接し方をするか。その客観的な形はあるでせう。しかしそれを「意地悪」と評価するのは他の誰でもない、私自身なのです。

仏教が前世の因縁といふなら、それは意地悪されるといふ因縁ではない。あるのは、相手の態度を私が「意地悪された」と受け止めてしまふ因縁です。

だから私がフォーカスすべきなのは、意地悪されたといふことではなく、私の中に生まれてくる「意地悪されたといふ思ひ」なのです。

それで小林さんは
「あなたの環境は、今のあなたに丁度いゝ」
と言ふのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

小林正観④
関連記事
スポンサーサイト



kitasendo
Admin:kitasendo