fc2ブログ
line-height:1.2;

人間関係の創造主

kitasendo
discussion

これまでに書いてきた3つのテーマを再整理して、一つの重要なポイントを考えてみたいと思います。

① セルフトーク(「
セルフトークを意識する」)
② 一時停止ボタンを押す(「
刺激と反応の間」)
③ 創造の二段構造(「
創造の二段構造」)

セルフトークというのは、自分の心のなかで生じるつぶやきのことです。
これにはほとんど無意識のうちに生じるセルフトークAと、意識的に生じるセルフトークBの2種類があります。

セルフトークAは1日に2万とも6万とも言われるほど、次から次に生起するもので、その大半はネガティブな内容を持っています。
「私は失敗するような気がする」
「あんなことを言ったので、彼はきっと私を嫌っているに違いない」
「まったく、どうしてあいつはいつも期限を守らないんだ?」・・・

セルフトークBとはAを修正するために理性を使って意識的に創り出すつぶやきです。
「あいつがいつも期限を守れないのには、なにか理由があるのに違いない」
というふうに、感情に流されそうになる自分を一瞬立ち止まって客観的に見ることによって、理性的なつぶやきに変えることができます。

この「一瞬、立ち止まって」というのが、「一時停止ボタンを押す」という心理的な作業です。

放っておけば、
刺激(部下が期限を守らない) → 感情(許せない) → 反応(バカヤロー)
となるところを、刺激と感情との間に一時停止ボタンを押して、出てくる感情を変えようというわけです。

神様がこの天地を創造されるとき、二段階で創造されたと言います。
第一段階は、心の中で「設計図」を作ります。
その「設計図」を実体化するために、神様は投入しては忘れ、投入しては忘れて、完全に無我の境地になって実際の万物を創造するのが第二段階です。

さて、ここから本題。
私たちが日常経験するすべての人間関係も、二段階で成立するように思われます。

人間関係創造の第一段階は、心の中のセルフトークです。
セルフトークとは、言い方を変えれば、「私の人間関係の設計図」なのです。

私には好きな人、嫌いな人がいます。
話しやすいタイプと話しにくいタイプがあります。

しかし、私が嫌いで口もききたくないような人(Aさん)にも、心から付き合える友人(Bさん)がいるものです。
私に対してAさんはとても居丈高で、高圧的に接してくるのに、Bさんに対しては優しく、同じ目線で話しています。

こういうことはなぜ起こるのでしょうか?
Aさんは二重人格者なのでしょうか?

そうではありません。
私がAさんについて描いている「心の中の設計図」(これが私のセルフトークです)と、BさんがAさんについて描いている「心の中の設計図」(Bさんのセルフトーク)が違うので、その違いに合わせてAさんを違う人格のように、私が創造」しているのです。

私がAさんを居丈高で高圧的、傲慢不遜だと心の中で考えていると、それに合うような材料をAさんの言動から集めるようになります。
そしてますます自分の設計図に確信を持つようになり、その設計図の通りに相手を見、それに見合った態度で接するようになるのです。

Aさんを居丈高で高圧的、傲慢不遜だと思って接するので、私の態度を通して私の心はAさんに伝わり、Aさんはますます私が心で思い描いた通りの姿で私に反応するようになります。

一方、BさんはAさんのことを優しくて話の合う人と思って接するので、やはりその心はAさんに伝わり、AさんはBさんの心で思い描いたような姿でBさんに反応するのです。

第一段階の設計図は、私の心の中の概念に過ぎないのですが、第二段階で態度に現われると、設計図はそのまま実体化します。
このようにして、私は自分の中の概念通りに私の人間関係を創造しているというわけです。

第一段階と第二段階の間で一時停止ボタンを押さない限り、ほとんどの場合、セルフトークA(Aさんへのネガティブな感情)を主要素とする設計図のままに第二段階へ移行するようになります。

ここからどんな結論が導かれるでしょうか。

私が様々な人と結んでいる人間関係は、そのすべてに共通するファクターである「私の中の設計図」によって創造されているので、それが良い関係であれ悪い関係であれ、すべての責任は創造主たる私自身にある、ということです。

私は二段階で自分の人間関係を創造している創造主である

もう少し具体的な事例、さらには、どうしたらより良い人間関係を創造できるかについては、日を改めて考えてみます。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【お勧め記事】
絶対信仰、愛、服従による創造
関連記事
スポンサーサイト



スーさん

今ちょうど

人間関係でいろいろ考えていることとリンクしていて、とても勉強になりました。
続きも楽しみにしています!('-'*)

2010年07月13日 (Tue) 08:29
kitasendo
Admin:kitasendo