fc2ブログ
line-height:1.2;

麦畑のガラパゴスお父さん

kitasendo
20160214 

この2年間ほど、我が教会の成和部を引っ張ってきてくれた男の子たちがこぞって卒業する羽目になってしまいました。
極めて遺憾ながらも、今日は隣の教会との合同で卒業祝いをしてあげました。

企画内容は青年FEが中心になって担当してくれ、食事はお母さんたちが担当してくれたので、私がすることはほとんどありません。
教会からのお祝いと、二世たちが書き集めた色紙を渡すだけです。

男の子たちがいなくなった後は、女の子の時代になります。
雰囲気も変わるだろうと思います。

女の子といえば、こんなことがありました。

お祝い会が一段落ついて、食事の準備が始まった頃、2人のお父さんが迎えにやってきました。
その一方のお父さんには、4人の娘と1人の息子がいます。
今日は5人全員が参加しています。

私がそのお父さんと隣り合って食事をしていると、4人の娘たちが時々やって来ては、
「お父さん、あのねえ .... 」
と話しかけてくるのです。

どの娘もお父さんが好きなようです。

長女は高校2年生。

彼女がやって来て、
「お父さん、最近体重が53キロになったんですよ。これって男の体重じゃない。もっとよく食べて元気になってよ」
と言います。

お父さんは最近仕事が変わって、まだ慣れない。
ストレスもあったり、精神的に落ち着かないのでしょう。

私が見るに、このお父さんはちょっと緩いタイプです。
眼光鋭く子どもたちの非を見て指摘するような人ではありません。
この時代に、いまでもガラケーを使っているし、しかもメールも上手くできない。
今時珍しいガラパゴスお父さんなのです。

奥さんはしっかり者ですから、うまくバランスが取れています。
こういう夫婦が仲良くなるのでしょうか。
教会の催し物でこの2人が「麦畑」を掛け合いで歌えば、観客からやんやの喝采を浴びるのです。

娘たちはそういうお父さんを好きなようです。

お父さんは一家の大黒柱と言われます。
太くしっかりした大黒柱ではなくても、周りが喜んで支えてくれれば、家は結構しっかりと建つものだということが分かります。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

【おすすめ記事】
関連記事
スポンサーサイト



kitasendo
Admin:kitasendo