fc2ブログ
まるくまーる(旧・教育部長の講義日記)

高倉さんも江利さんも原理聴講会へ

2015/08/16
永遠に生きる 3
20150816 

お盆の期間、普段はなかなかゆっくり読めない本を読みました。
我知らず霊界に関連したものが多かったのは、あるいは時期によるものでしょうか。


『霊界の実相と地上生活』合本版⑤
『霊界報告書 神様は人類の父母』
『聖和』第2号


それらを読むと、霊界において、伝道や教育が多種多様な形態で活発に行われているようです。
その実際の様子については詳細は計りかねますが、実例を幾つかご紹介しましょう。


『聖和』にある証では、数年前に聖和された婦人が霊界で熱心に伝道をしておられるとのことです。

昨年、俳優の高倉健さんが他界されました。

その婦人は生前、高倉さんの大ファンだったので、地上のご主人が
「彼を伝道に行くか?」
と尋ねたところ、
「必ず行く」
という返事が返ってきたとのこと。

伝道はうまく進んだようで、高倉さんの49日が過ぎた頃から原理を学び始め、さらには元妻であった江利チエミさんもやって来られるようになったとのことです。

その婦人は、地上でも伝道がとても好きな方だったようです。


『霊界報告書』に登場してくるのは、もう少し歴史的に有名な人士たちです。

例えば、フランスの詩人、ビクトル・ユーゴー。
彼は1824年に他界した人ですから、200年近く前の人です。

今から6年前の2009年、霊界から送られてきたメッセージによると、彼は芸術家を代表して統一原理の聴講会に参加しました。
ところがその前に、ある人から伝道されたようです。

その人とは、ユーゴーが地上で生きている時に友人だった人です。
どんな人かはよく分かりませんが、何らかの縁で先に原理を聞いたのでしょう。
その人の紹介で聴講会にユーゴーが参加するようになったのです。

そう考えると、いずれ高倉さんも江利さんも、祝福婦人の紹介で聴講会に参加されるようになるかも知れません。

多くの有名人士たちが原理に触れるようになる背景には、たくさんの伝道師たちの活動があるようです。


よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【おすすめ記事】
関連記事
スポンサーサイト



Comments 3

There are no comments yet.

ハゲ丸丼

ご遺族の方への配慮は?

ご遺族の方は統一教会の教義を受け入れておられますか?

写真掲載とか、俳優の高倉健さんとか、江利チエミとか実名で堂々と名を書かれていますが、大丈夫でしょうか?

霊界の証がどこまで真実なのかは現代では誰にも判りません。判れば内部分裂なんて起こってないはずです。

教育部長という公職の方なので、一般人が適当に書いている内容とは違いますよ。

水を差すようですが、昨今の現実の教会のイメージをもっと冷静に直視された方が懸命ですよ。

確かに高倉健さんも、江利チエミさんも浮いた噂の無かった清い方々だったと思いますけど。

2015/08/18 (Tue) 20:56

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/08/21 (Fri) 16:01

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/08/21 (Fri) 16:01