fc2ブログ
line-height:1.2;

長時間労働をやめれば、日本のほとんどの問題は解決する

kitasendo
20150723 

TED(Technology Entertainment Design)の謳い文句は、
「Ideas Worth Spreading」(広める価値のあるアイデア)。

実にさまざまな分野の人たちが、確かに興味深いプレゼンターションをしてくれ、しかもネット上で無料で試聴できます。
その中に、日本人女性、
小室淑恵さんが登場するスピーチがあります。

長時間労働をやめれば、日本が抱えるほとんどの問題は解決する

小室さんは、生産性の高い組織を作るための「ワーク・ライフ・バランスコンサルティング」を多くの企業、組織に提供する会社を運営する、有為の女性起業家でもあります。

興味のある方は、その映像を実際に見ていただくこととして、私が興味を惹かれたのは、実にシンプルですっきりとした、その論旨です。

今の日本社会を見渡すと、

・少子化問題
・老人介護問題
・国家の財政問題
・保育所不足問題
・特に女性における仕事と育児両立の問題

など、実に様々な問題があって、
「これらをどう解決したらいいか」
と、個別に考えがちです。

ところが、小室さんはこれらの問題を全部、1本の糸で結んでしまうのです。

それが、
「長時間労働をやめよう」
ということなのです。

この提案が本当に有効で妥当なのかについて、細かい点を見れば、
「ちょっと大雑把ではないか」
と感じるところもあります。

しかし、それ以上に
「シンプルさのパワー」
と感じるのです。

さまざまな問題が複合的にある時、それらを細かく分析し、個別に解決しようとすればするほど、解決は難しくなる。
諸問題の根底にある、唯一の問題。
これを発見できれば、これを押さえ、これを変えていくことに集中するほうがより効果的ではないか。

そんな気がします。


よろしければ1クリック! 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【おすすめ記事】
関連記事
スポンサーサイト



kitasendo
Admin:kitasendo