fc2ブログ
まるくまーる(旧・教育部長の講義日記)

お父さん、テレパシーだ!

2015/07/12
生活日記 4
20150712 

しばらく前の一対一伝道研修の折に、グループ討議をしました。

その時に、いろいろな現状の課題が出たあと、最後の結論として、
「それでは今後、何から手をつけていきましょうか」
ということになって、私は、
「統一旗をもう一度、きちんと家の前に掲げます」
と約束したのです。

以前から2階の屋根のところに掲げてはいたのですが、目立たないところだし、風が吹いてもなかなかたなびかない。
そこで今度はどこに掲げたらいいかとあれこれ思案し、上掲の写真のように掲げたのです。

そこは家の前庭で、ビニールトタンで覆いを作った私の車庫になっているところです。
朝、出勤するのに車に乗り込む時にも目の前に見え、夕方帰宅して車を入れる時にもまた目の前に見える場所。

この旗を見るたびに、
「私は今日1日、どんなふうに進むべきか」
「今日1日、ちゃんと歩めたか」
と、自分自身に問いかけざるを得ないのです。


文先生は、
「統一旗を掲げると、そこに善霊がやって来て留まる」
と言われましたが、私には見えません。

ただ、悪くはないな、と思います。


先日、こんなことがありました。

数日前が、娘の誕生日でした。
その1週間くらい前からLINEで、
「誕生日にほしい物はない?」
と聞いていたのですが、娘は何か気分が落ち込んでいたのか、ほしい物が決まらないのか、一向に返事がないのです。

2日前になっても返事がないので、私は勝手にプレゼントを探して送ることにしました。
何がいいかとアマゾンで探しながら、ふとあるアイデアが浮かんだのです。

「一人暮らしで寂しいようだから、夜抱いても寝られる抱きまくらはどうだろう」


「抱きまくら」
で検索すると、いろいろな商品が出てきます。

しかし、なかなか「これ!」というものが見つからないのです。
1時間くらいも探して、やっと良さそうな逸品を見つけました。

即それを購入して、アマゾンから娘のアパートに直接送ってもらえば、早ければ誕生日当日に到着する。

51hk 
その計算で、娘には、
「君のリクエストがないので、お父さんが勝手に選んで送っといたよ」
と連絡。

ところが、誕生日当日もその翌日も、娘が夕方不在で荷物は持ち帰り。
2日過ぎた昨夜、やっと届いたとのLINEが娘から入りました。


「届いたぞー(゚∀゚)」
「自分でもアマゾンでほしいものリストに入れてたのでびっくりした」
「テレパシーだ...」
「この前店で似たようなものがあって買おうか迷ったけど買わなくてよかった」
「安眠できるありがとう」


これを見て、私もちょっとびっくりしました。

「こんなもの、喜んでくれるかなあ」
と内心では半分心配だったのです。

それがこんなにピッタリとはまるとは、私としてはまったく稀有なことです。

テレパシーかどうかは分かりません。
旗のお蔭か、あるいは霊界の妻がちょっと気を利かせてくれたのかも知れません。
私の力でないことだけは確かです。


よろしければ1クリック! 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【おすすめ記事】

関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

tenmondai

私は逆のパターンです。小銭入れをなくしてしまい不便を感じていたところ、娘からの父の日プレゼントが小銭入れでした。

2015/07/12 (Sun) 18:59

教育部長

tenmondaiさんへ

気の利く優しい娘さんですね。
宝物の小銭入れになったことでしょう。

2015/07/12 (Sun) 20:59

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/07/15 (Wed) 17:32

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/07/15 (Wed) 17:35