FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP >  瞑想日記 >  雑念は浄化されたくて私にやって来る

雑念は浄化されたくて私にやって来る

20141026 

会議などのために2時間以上かけて車で往復する時、しかも連れがいない場合、私にとってこれほど大きな恵みの時間はありません。
こういう時には必ず、普段じっくり聞けない講義や講話のDVDを携えて車に乗り込みます。

昨日も、そんな滅多にない恵みの日でした。

この日私が持ち込んだのは、これまでに何度か聞いたことがある「四大心情圏」についての講義DVDでした。
こういうものは、何度聞いても新しい気づきがあるものです。

その中の一つです。

講義の後半は「瞑想」についての説明とその実践でした。
講師は文亨進様の『天和堂』などを参考に、瞑想の基本を説明します。

その中で、
思いの列車
という例えが出てきます。

普通に言う「雑念」のことです。

瞑想に入ろうとすると、必ず雑念が列車のようにやって来て、私の前で停車します。
それでつい無意識に、その列車に乗ってしまうことが多いのです。

その列車には幾つもの種類があり、
「悲しみの列車」
「後悔の列車」
「不平不満の列車」
など、列車ごとに行く先が違うのですが、しかし行き着く先はいずれも、瞑想からの逸脱という駅なのです。

この瞑想の失敗を避けるために、列車が来た時、それに名前をつけて呼ぶことによって、やり過ごそう。
そういうやり方を指導します。

しかし、運転しながらの瞑想には難がありました。
瞑想には深く入れないので、ただ何となく講義を聞きながらあれこれ思いを巡らせていて、ふと気がついたことがあります。

人間というのは、頭のなかに絶え間なく様々な思いが出てきては消えていくのです。
それを雑念と言ってしまえばそうなのですが、実は必要があって出てくるのではないかという気がしたのです。

例えば、講義のある一節を聞いていて、不意にある人のことが思い浮かんでくることがあります。
また別の所を聞いていると、今度は別の人のことが思い浮かびます。

講義ばかりではありません。
ラジオをつけてニュースを聞いていても、ある人のこと、あるいは過去のある場面が思い浮かぶことがあります。

そして、思い浮かんだ人ごとに、その人にまつわる「思い」も一緒にやってきます。
ある人については「嫌悪感」。
また別の人については「優越感」。
それ以外にも、「後悔」や「恥ずかしさ」「同情」など、浮かんでくる思いはさまざまです。

「どうして、こんなにも様々な思いが次々に想起してくるんだろう?」
と思った時、
この思いを浄化してくれ、ということではないか?」
ということに思い至ったのです。

私が思い浮かべる「思い」というのは、ある人に対して私が抱いている「思い」には違いありません。
しかし実はそれだけでなく、私とその人との関係の中で生じてしまった「課題」あるいは「お互いの関係における歪み」のようなものでもあるのではないか。
その意味で、私の「思い」は私だけの問題ではなく、その人が抱えている「問題」でもある可能性があります。

そう思い至った時、私は今自分の心に浮かんだ思いに関係する人を考えながら、
「◯◯さんの中におられる天の父母様、ごめんなさい、許してください、ありがとうございます、愛しています」
と何度か繰り返し唱えてみました。

何度か唱えると、気持ちがおさまってくるので終わります。
するとしばらくして、今度はまた違う人のことが思い浮かぶのです。
それで今度は、その人について同じ言葉を繰り返します。

そんなことを2時間あまりの車中で、ずっと繰り返してみました。

繰り返したところで、私の中の思いがすぐに変わるわけではありません。
ましてや、名前を挙げたその人に私の声が届くわけでもありません。

しかし、お互いの間で長い期間滞っていた「思い」が少しずつでも浄化されるかもしれない。
そんな気がしました。

浄化されれば、何が起きるのか?
それはよく分かりません。

ただ、その人に対する私の思いに、何か変化のヒビが入るかも知れない。
その人を思えば常に「嫌悪感」や「優越感」だったものが、何かもう少し正常な思いに変化していくかもしれない。
しかも、その変化は私の心の中だけで起こるのではなく、お互い同士の「関係性」の中で起こるので、この関係性を通して相手の中にも何かが起こる可能性がある。
もしそうだとすれば、これは下手に瞑想するよりも、ずっとパワフルなことかもしれない。

そんなことを、ずうっと考えました。

雑念は「やり過ごす」のではなく、「浄化する」。
雑念は浄化されたくて、私のところにやってくる。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【おすすめ記事】
関連記事
スポンサーサイト



No title * by tenmondai
私も車で走ることが多いので、この方法をやってみようかな。

tenmondaiさんへ * by 教育部長
これは我ながら相当に良い方法だと思います。ぜひ試してみてください。また感想をお待ちしています。

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

私も車で走ることが多いので、この方法をやってみようかな。
2014-10-26 * tenmondai [ 編集 ]

tenmondaiさんへ

これは我ながら相当に良い方法だと思います。ぜひ試してみてください。また感想をお待ちしています。
2014-10-26 * 教育部長 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 * - [ 編集 ]