fc2ブログ
line-height:1.2;

「さらば、島国」日韓トンネル

kitasendo
辺真一 

日韓トンネル推進大会に参加して、メインスピーカー、辺真一氏(コリア・レポート編集長)の講演を聞きました。
2点に絞って、感じたことを記しておきます。

東アジア情勢は紛糾しています。
日本、韓国、北朝鮮、そして中国。
互いに半目、対立があります。

しかし、辺氏は、
「対立だけを見るのではなく、お互いが困ったときに相手が何をしてくれたかも見よう」
と言うのです。

例えば、3年前に日本が未曾有の東北大地震と津波に襲われた時、韓国のマスコミは右も左も関係なく、一斉に「日本、頑張れ!」の大見出しを貼って激励し、大きな同情を示しました。
その時は、あの北朝鮮でさえ特別の哀悼の放送を流し、義援金を送ってきたのです。

また逆に、6年前の2008年に中国の四川で大地震が起きた時には、日本がどこの国よりも早く支援の手を差し伸べました。

それぞれの国には、それぞれの政治的な思惑もあるでしょう。
しかし、我々がお互いに相手を見つめる視点を意識的にでも変えようとしなければ、東アジア情勢は今後も悪化の道を辿るでしょうし、神様のみ旨に叶うこともできないでしょう。

日本には、
村八分
という言葉があります。

村の中でどんなに差別、疎外されたとしても、「火事と葬儀の時」だけは助ける。
十分の内二分だけは別ということで、八分というわけです。

東アジア4カ国間においても、せめて八分、そしてできればそれを七分、六分へと改善していけないか。
そのためにも、「困ったときに何をしてくれたか」を見ることも大事ではないかと感じました。

もう一つは、日韓トンネルの可能性です。

これを説明する時、辺氏は東アジアの地図をひっくり返して示しました。
最初は、
「何かの手違いかな?」
と思いました。

ところが、そうではありません。
その地図のままで、最後まで説明が続いたのです。

東アジア地図 

ひっくり返ったその地図を見るうちに、私はある一つのことに気がつきました。
このようにして日本を見ると、その視点は大陸に据えられるのです。

「日韓トンネルができると、日本にはどのような効果と恩恵がありうるか」

その莫大な恩恵が大陸からもたらされる。
日韓トンネルから伸びる高速道路あるいは鉄道は、韓国を縦断し、北朝鮮を通過し、モンゴルからロシア、そしてはるか欧州まで続くでしょう。
その大動脈を逆に通じて多くの人々と富とがトンネルを通じて日本に流れ込み、その流れはさらに伸びて、北海道の稚内までたどり着く。
そういうことが、辺氏の説明とともに、すっきり得心が行く感じがしました。

今、日韓トンネルを建設しようとすれば、少なくとも10兆円の予算が必要でしょう。
それを日韓両国が六四で分ければ、日本が6兆円。
かなり大きな負担のようには思えます。

しかし辺氏は、
「50年後を見よう」
と言うのです。

今から50年前(1965年)に日韓基本条約が締結された時、両国間の経済交流規模は実に微々たるものでした。
その時も、日韓の関係は決して良好なものではありませんでした。
しかしその現状を押して協力した結果、50年たった今、その規模は数百倍にも膨れ上がっているのです。

辺氏が最後に語った言葉が印象的でした。

「イギリスは既にドーバー海峡トンネルで、『さらば、島国』を成し遂げた。日本はいつまで島国であり続けるのか?」

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

【おすすめ記事】
関連記事
スポンサーサイト



田黒吾寛

No title

>、「困ったときに何をしてくれたか」を見ることも大事

韓国は困ったときに何をしてくれましたか?

東日本大震災のとき、サッカー競技場に「震災をお祝いますの垂れ幕を出して祝ってくれました。

日本に救助犬2匹と5名の救助員を送って日本人を救助せず同胞を救助し、原発のデーター収集を行いました。

中国と韓国の救助員は外務大臣の出迎えを受け国賓級の扱いを受けました。

東日本大震災記念Tシャツを韓国内で売りに出しました。

義捐金を集めて最終的には竹島不法占拠のために使われました。セブンイレブンの義捐金では74万円を日赤に送っています。

金額の問題では無いと思いますが、せっかく集めた義捐金を日本が気に食わないで竹島不法占拠のために使うという姿勢が如何なものかと問いたいのです。

>日韓トンネルができると、日本にはどのような効果と恩恵がありうるか?

日韓トンネルが出来ると、大量の韓国・朝鮮人が流入します。

そして犯罪が多くなります。詐欺事件が多くなります。

所謂、韓国系グループという窃盗集団、中国系グループという窃盗集団、彼らは壁に穴を開けて侵入するという強引な手口です。「仕事」が終れば、トンネルを通って帰って行きます。そういう事件が多発します。

歴史的遺産、仏像や、百済の仏像等が盗まれます。対馬の仏像事件でもわかるように日本の国宝級の文化財が各地で盗まれる事件が多発します。

全国各地で新大久保のような日本人が一人で行けない街が数多く出来てきます。そしてその街はゴミの日なども守らない街になります。故に環境が日本のほかの街の道路よりも汚くなります。

>現状を押して協力した結果、50年たった今、その規模は数百倍にも膨れ上がっている

これは日本が韓国にODA等でお金を貢いだ金額の事を指しているのでしょうか?

戦後から現在まで日本は韓国に技術的、金額的に約30兆円のお金をそそいでいます。日韓併合時代からならばその金額はもっと行くでしょう。

そのうえ、韓国人の日本での犯罪も「50年たった今、その規模は数百倍にも膨れ上がっている」のです。

この現実があることを忘れてはいけません。

国益を優先しないと国が滅びます。

部長様は日本の国益と韓国の国益とどっちを優先従いとお考えなのですか?ごちゃごちゃ説明は不要です、単にどっちかを簡潔に教えていただけたら幸いです。


2014年05月13日 (Tue) 04:17
教育部長

田黒さんへ

いつも鋭い視点を教えていただき、有り難いと思います。
ただ、「ごちゃごちゃ説明は不要」で「単にどちらを選ぶか」だけを答えてほしいということには、私としてはご希望の沿えないと感じますので、回答を控えたいと思います。ご了解下さい。

2014年05月13日 (Tue) 20:35
-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014年05月14日 (Wed) 18:09
かんちゃん

日韓トンネルは幻想

日韓トンネルの責任者のOさんと直接話し合いをしましたよ。日韓トンネルは建設する元からないそうです。お父様が提唱したということで十分だと言っていました。トンネル会議は10人の出席者に毎回10万円交通費を出して開催していたそうです。お金がなくなったのでもう開催できないとか。
つまり、金集めのプロパガンダと言うことです。
それを知っている政治家や政府高官は相手にしないわけです。相手にしているのは教会員だけですね。

2014年05月23日 (Fri) 13:54
教育部長

Re: 日韓トンネルは幻想

かんちゃんさん、コメントをありがとうございます。
短いコメントから日韓トンネル建設に関するさまざまな事情を推察するのは難しいですが、多面的に考える材料をいただきましたことに感謝します。

2014年05月24日 (Sat) 22:38
kitasendo
Admin:kitasendo