fc2ブログ
line-height:1.2;

聖和一周年追慕式、挙行さる

kitasendo
聖和1周年 

本日午前10時より、韓国清平の清心平和ワールドセンターで「文鮮明天地人真の父母天宙聖和一周年追慕式」が挙行され、多くの教会員の方は最寄りの教会でインターネットで参加されたことと思います。

3人の来賓代表の方々の心のこもった追悼辞の後で、真のお母様(韓鶴子総裁)がメッセージを下さいました。
不正確ですが、同時通訳をもとに自然な日本語になるよう若干訂正してお知らせします。(文責は教育部長にあります)

☆☆☆

尊敬する内外貴賓の皆様。
そして、今日私達の心情を一つにまとめる有り難い追悼の辞を述べてくださった方々。
そして、愛する世界統一家の食口の方々。

今日私たちは一つになりました。

今でもすぐに(お父様が)歩いてこられて、明るい笑顔で、
「お前たち、元気だったか?」
と言ってくださるような気がします。
(目頭にハンカチを当てられる)

私たちはこの時間、ひとつの心、一つの志を集めました。
偉大なる教えをくださった真のお父様の業績を称えながら、現在私たちに託されたみ旨を必ずなして差し上げなければならないと決意しました。

この聖和の期間を中心として、韓国と日本が一つになりました。

8月3日に北海道から出発して、日本列島を熱く燃やしてくれた平和行進は、韓半島では釜山を起点にして、イムジン河まで行きました。
韓日が一つになって22日間かけて行われた自転車の行進は、祖国統一、南北統一を念願する実践でありました。

しかし、私たちの精誠はイムジン河で終わるのではなく、白頭山(ペクトウサン)を越え、アジアを越えて、全世界に天が願う自由平和統一の幸せな地上天国を成す時まで、前進、前進することであります。

この貴い日に、皆様とともに真のお父様を私たちの心の中に侍って生きています。
あなたと一つになった私となり、必ず天の父母様と天地人真の父母様のみ旨を、生涯かけて成して差し上げる子女、孝子、忠臣となることを誓うこの時間となるよう、懇切にお願い申し上げます。

有り難うございました。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



kitasendo
Admin:kitasendo