FC2ブログ
まるくまーる(旧・教育部長の講義日記)

周波数を合わせよ

2013/03/25
未分類 1
sc20 

もう少し、李海玉サモニムのお話から、その一部を紹介します。

☆☆☆

周波数を合わせることが大切です。
ラジオでも、ちょっと周波数が合わないと雑音が入ります。
周波数が合えば、今真のお母様が何に関心を持たれ、何を進めようとしておられるかが分かってきます。

あちらこちら動き回る必要はありません。
周波数が合えばいいのです。

今は、先祖500代を動員できる時代になっています。
霊界は地上人が動くことを待っているのです。
皆さんには大変な天の権威があるのですが、それを知らないのです。

日本のことについて、普通の人が指示をしたからといって誰が従いますか。
安倍首相が指示をするからこそ、国民は信じて従うのでしょう?

それと同じように、皆さんの一言が多くの霊人たちを動かすことができるのです。
祖先の霊人たちは命令を待っています。

問題は、地上の皆さんが決心をしないことです。
走る時に「よーい、ドン」と言うでしょう。
皆さんは「よーい」は言うのですが、いつまでたっても「ドン」と言わない。
動き出さないので問題なのです。

皆さんが祈ることがあるでしょう。
しかしなぜその祈りが聞かれないのでしょうか。
ある人の祈りはよく聞かれるのに、なぜ自分の祈りは聞かれないのか?
そう思ったことはないですか。

霊界においても、トレーニングが必要なのです。
継続していつもトレーニングしていれば、霊界に祈るとすぐに動き出すのです。

しかし、1年に1回だけ霊界に命じるような人に対して、霊人たちがすぐに動くでしょうか。
そんなことで、霊人たちはいつも私のそばにいるでしょうか。
霊人たちも好き勝手なことをするのです。

私が1週間命令しなかったら、もはや私のそばにはいないで、愛する妻のところに行ってしまうでしょう。
霊人と言えども、その考えは地上人と同じなのです。

霊界ではもう万全の準備ができています。
祈れば、間髪入れずに反応が返ってきます。

誰かを伝道したいと思ったら、朝に夕にその人の家のドアノブを握って祈るのです。
そして、先祖を呼ぶのです。
一度呼んだからといって、すぐにやって来ますか。

先祖の霊人たちは、皆さんよりももっと長く生きているのです。
それだけ要領もいいのです。
「いつもは自分の勝手な願いばかり言うくせに」
と言って、飛んできてはくれないのです。

何かの刺激を受けて一生懸命に祈ったとしても、
「どうせ1週間も続かないだろう」
と見ているかも知れません。
本当にやる気かどうか、見るのではないでしょうか。

私は自分の母の祈祷から学んだことがあります。
毎日毎日、同じことを繰り返し祈るのです。
そうすると、霊界では、
「もういい、もういい。分かった、分かった」
と言って、動き出すのです。

よろしければ1クリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.

Lina

全く全くそのとおりだと思います。祈りは霊的基台になるんですね。

2013/03/26 (Tue) 13:49