FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2019年09月

私の感情は神様につながる

私の感情は神様につながる

  教会では「自己否定」で、自分の感情を無視、或いは感情に蓋をするように言われます。「アベルに絶対従順」なので、意見や反論は禁止です。一方、心理学では「自分の感情を受け止めなさい」「自分を愛しなさい」と言われます。どちらが本当の生き方なのか? 答えが出てきません。 数日前にこのやうなコメントをいただき、づつと考へてゐます。 私の記事にいただい...

... 続きを読む

No Subject * by コスタ
 自己牧会はとっても面白い言葉です。誰も言いませんでした。私も気が付きませんでした。これは非常に重要だとおもいます。

お父さんに幸せになつてほしい

お父さんに幸せになつてほしい

  イエス様が残した箴言として聖書に記録されてゐる 「汝自身を愛する如く、汝の隣人を愛せ」 といふ教へについて私なりの解釈があります。 愛する順序は、自分を愛することが最初で、その次に隣人。 隣人を愛する程度は、自分を愛する程度に制限される。 つまり、自分を50しか愛せない人は隣人をも50までしか愛せない。 難しく言はずとも、 「自分を満たせない者は、人をも満たせない」 「自分が幸せでないのに、人を幸せ...

... 続きを読む

* by はちみつ
とても優しく気遣いのあるお嬢様ですね。
「お父さんに幸せになってほしい」この言葉に私もドキッとしました。

私は未だにわからないのです。
教会では「自己否定」で、自分の感情を無視、或いは感情に蓋をするように言われます。「アベルに絶対従順」なので、意見や反論は禁止です。
一方、心理学では「自分の感情を受け止めなさい」「自分を愛しなさい」と言われます。

どちらが本当の生き方なのか? 答えが出てきません。


スタジアムの囚人

スタジアムの囚人

  夢の話です。 夢から覚めて、見た内容を覚醒意識で味はつてみながら、 「スタジアムの囚人」 といふタイトルをその夢に附しました。 「コロッセウムの殉教者」 と言つてもいいかも知れません。 キリスト教の初期、信仰者たちがローマのコロッセウムに引き出され、腹をすかせたライオンの餌食になる。 それを観客席に集まつた多くの群衆が固唾を飲んで見守る。 「あいつらは一体どんな罪があつて見せしめにされてゐるの...

... 続きを読む

才能がその姿を現すとき

才能がその姿を現すとき

「才能は、その人が自分の人生に責任を持つ準備ができたら、その姿を現す」 (『happy money』本田健) 本田さんの娘がまだ幼い頃、夢を見たさうです。 夢の中では娘さんがティーンエージャーになつてゐる。 彼女が本田さんにかう聞いてきた。 「お父さんは、世界を変へるやうなことをどうしてやらうとしないの?」 夢の中で本田さんは正直にかう答へた。 「お父さんはね、ただの人な...

... 続きを読む

ブータンの村には何もない

ブータンの村には何もない

  ローカル局が作つた番組だつたかも知れない。 地方の高校で実践した教育方法が参考になるのではないかと、ブータン王国に生徒と先生が出かけて授業伝授するといふ活動が紹介されてゐました。 地方の高校といふのは、島根県隠岐の島前高等学校。 松江の沖合60㎞に浮かぶ島で、昔は後鳥羽上皇が島流しになつて滞在されたこともあります。 しかし歴史はありながらも、何せ離島。 高校卒業とともに若者はどんどんと島を出る...

... 続きを読む