FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2019年07月

もしかして「私」は何者でもない

もしかして「私」は何者でもない

  今朝起きて洗顔をしながらふと考へると、歯にしろ目にしろ、歳とともに段々と傷んでは来てゐるものの、これまで半世紀以上よく働き続けてくれてゐるなあと思ふ。 かういふ体の各部分がその役割をよく果たしてくれたお陰で私の人生にこれまで様々な喜びをもたらしてくれた。 そんなふうに思ふと我知らず、 「有り難う」 といふ言葉が口をついて出てきました。 本当に有り難いなあと思つてゐると、しばらくして今度は一つ...

... 続きを読む

発展を見せようとしてください

発展を見せようとしてください

  信仰を見せようとせずに、発展を見せようとしてください。さうすれば神様は信仰をくださいます。 私が発展のために最善を尽くせば、信仰を私に与へてくださるのではなく、ほかの人に与へてくださいます。 さうすれば私にその結果が返つてくるのです。それも喜んだら、与へてくれなくなります。 (『心情文化世界とマスメディア』文孝進) ...

... 続きを読む

聖子の特性

聖子の特性

  先日面白い体験談を教へてくださつた方は、考へてみると「聖子」だといふことになるので、私は大変貴重な時間をもつたといふことになります。 そこでその時の話をできるだけ思ひ出しながら、 「聖子の特性」 をまとめておくことにします。 《特性その1》傲慢でない 妻に一度も不平不満を言つたことがないといふくらゐですから、奥さんに対して「俺が亭主だ」といふ態度がない。 むしろ奥さんからあれこれ指示されたり...

... 続きを読む

さういふ者が「聖子」だ

さういふ者が「聖子」だ

  今日ある方と話してゐて、面白い体験談を聞きました。 今から20年以上前のことですが、お父様が直接講義される特別な修錬会があり、壮年ばかりが集められた時に修錬生たちに向かつて質問されたことがある。 「君たちの中で、結婚以来これまで一度も奥さんに不平不満を言つたことがない者がゐれば、手を挙げてみなさい」 その時、その方は勢ひよく 「ハイッ!」 と手を挙げたさうです。 するとお父様が 「さういふ者が...

... 続きを読む

1日3時間労働

1日3時間労働

  私にとつてはおよそ半年ぶりの清平。 ところが、その時に同行した壮年男性は実に10年以上ぶりだと言ふ。 仕事も忙しいのでせう。 旅費も結構かかる。 帰りは夕方空港に着き、夜の道を自宅まで交替で運転しながらyoutubeのあるトークチャンネルを聞いてゐると、 「今の日本なら、働ける人がみんな1日3時間働けば、日本人全員が十分快適な生活ができる」 というやうな話をしてゐます。 人は大体20歳くらいまで学業をしな...

... 続きを読む

最初に顔を上げたやつが負ける

最初に顔を上げたやつが負ける

  代打ちの勝負の多くは世間の常識を超えるような凄まじい大金や利権が賭けられ、それゆえに文字通り命を懸けた戦いも少なくはなかった。 殆ど睡眠もとらず2日、3日と続く勝負もあった。 そんな真剣勝負においては、水を張った洗面器に顔を突っ込み、最初に顔を上げたやつが負ける。 そんな骨身を削る、血の匂いがするような凄絶な戦いもあれば、ときには淡...

... 続きを読む

その通りですね。 * by 通りすがりの食口
サッカーやマラソンなどを通じて見せる根気は象徴的なものであって、現実的なものではありません。
現実での根気は人間関係です。
人間関係においては言葉が重要なので、約束が最も優先されるのです。
(『心情文化世界とマルチメディア』文孝進)
====================================
アージュ!

管理人のみ閲覧できます * by -