FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2019年03月

どこがそんなに居心地が悪いんだ

どこがそんなに居心地が悪いんだ

  「実家は居心地が悪いんだよね」 といふ一言が我が子から出た時、まつたく不意打ちを食らつたやうなショックを受けて、丸2日間生きた心地がしなかつた。 外的、環境的なことではないやうなので、何かもつと内面的な理由があるのだらうと思ふ。 子どもからそれほどに嫌はれる要素が私にはあるのか。 さう考へると、ますます気持ちが沈む。 しかし沈み込む度に、 「こんなふうに落ち込む私は本当の私とは関係がない、この...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

固定観念を手放す

固定観念を手放す

「今自分が感じて(思つて、考へて)ゐることは本当の私とは何の関係もないので、手放します。有り難う」 事あるごとにこの言葉を心の内で繰り返す内的作業を続けて1ヶ月近くになる。 この作業を 「固定観念を手放す」 と呼んでゐます。 冒頭のやり取りは、自分の中の生心と肉心との間で交はされてゐるものです。 「今自分が感じて(思つて、考へて)ゐること」 は、その大半が肉心の内容と思はれます。 肉心は私の生存、繁殖...

... 続きを読む

あまりにも貴重なチャンス

あまりにも貴重なチャンス

  神の復帰摂理には「実体基台」を立てるための条件として、 「堕落性を脱ぐための蕩減条件」 といふものが出てきます。 その内容をアダムの家庭の例で考へると、 「兄のカインが弟のアベルを愛して、仲保として、屈服して、善を繁殖する」 などと表現されることがよくありました。 しかしこれはやや表面的な見方ではないかといふ気がします。 カインは摂理上、サタンの側に立たされました。 そして神側に立てられたアベ...

... 続きを読む

いいですね! * by 華道
本当に そうですね!

確かにそうですね。 * by 通りすがりの食口
「蕩減条件」を立てさせるといふ目的以外の理由は何一つなかつたのです。」

シンプルで良い考え方ですね。

とかく、人間は難しい状況におかれると、原因を探したくなりますし。

あの人が悪いんだ、この環境がおかしいんだ。
自分は一生懸命やったんだ、自分は悪くない。
はたまた、自分があの時こうしていれば、あの時ああしなかったから、だからこの結果なんだ。
悪いのは自分なんだ、と自分を責めてしまったり。

そうやって、ハマってしまうことも多いです。

誰が悪いわけでなく、ただ、蕩減条件を立ててもらいたいそれだけが願いであるという事ですね。
その状況に気づいたその時が、蕩減条件を立てる時という事でしょうか。

ただ、

「我々は先祖たちがその堕落性から繰り返してきた反応とは真逆の、創造本性による反応をすることで蕩減条件を立てることができ、堕落性を脱いでいくことができる」

これは、頭では良く理解しているつもりですし、納得もしているつもりですが、実際に、難しい環境・状況におかれた時ほど、行うのはとても難しい事だと思います。

言うは易く行うは難し、ですね。

だからこそ、下記の生活を心がけること。

http://kitasendo.blog12.fc2.com/blog-entry-2344.html
「良心にいつも尋ねてみよう」

これが必要と言うことでしょうか。

すみません、整理ついでに書かせていきました。

ヒットする説教

ヒットする説教

  NHKの大河ドラマ「いだてん」が早くも一桁といふ低視聴率に陥つてゐるやうです。 ネツト上にはその理由を分析する記事がいろいろある中で、 「偏差値60以上志向に陥るNHKの悪い癖」 といふ記事を読んで、少し思ふところがありました。 偏差値60以上といふのは頭脳明晰な一流大学です。 その人たちを対象にしてドラマを作ると、偏差値50以下の大多数の人たちにとつては構造が難しすぎる。 今の「いだてん」はまさにそれだ...

... 続きを読む

No title * by tenmondai
説教する人たちがもっと外に向かって行けばいいと思います。教会内部向けにばかり話をして、外部に向けた話ができないと、お互い甘えが出てしまうと思います。教会外の人にも話ができる構成力、話術を牧会者が研究すべきです。
牧会者が内部だけに話をして、自己満足になるのは避けなければ発展しないと思います。

カインは良心の声を聞いた

カインは良心の声を聞いた

アダムの家庭で、2人の息子カインとアベルがともに供へ物をしたのに、アベルのものは取られ、カインのものは拒絶されるといふ事態が発生する。 カインは長男である自分の供へ物がなぜ拒否されるのか、自分も精誠を込めて供へたのにこんな理不尽なことがあり得るか、といふ思ひが心の中を駆け巡る。 神様を責めたい思ひが湧いてくるので、彼は神様を仰ぎ見ることができなかつた。 それで聖書には、神様が彼に忠告を与へたとして、...

... 続きを読む

良心にいつも尋ねてみよう

良心にいつも尋ねてみよう

いづれ近いうちに礼拝の説教で話さうと思つて準備してゐたものを、一足先に二世礼拝で話してみました。 話の内容といふのは、3週間ほど前から小分けにしてブログで書いてきたものをまとめた内容です。 出発点は、お父様のこのみ言葉です。 自分の最も親しい先生は自分の良心です。 最も親しい友人よりも貴く、父母よりも貴いものが自分の良心です。ですから、一生を生きていきながら、最も親しい先生であるこの「良心」に、「私...

... 続きを読む

神様の「痛い心」

神様の「痛い心」

旧約時代は、神がアブラハムを通してご自身の痛い心を表現されました。 新約時代は、イエス様を通して神の痛みを解く方法を見せてくださいました。 李耀翰牧師の説教「神の苦痛」のなかに、この一節があります。 アブラハムの生涯を見ると、神様に連れ回された人生だつたと言つても過言ではない。 生まれ故郷のウルを離れてはるか遠いハランヘ移り、さらにそこからカナンへ南下する。 そこで飢饉に見舞はれるや、食料を求めてエ...

... 続きを読む

本当に済まないことをした

本当に済まないことをした

 50代から70代にかけては市政にも関はり、地元の名士とも言へる人だが、80に近くなつた今では引退して隠居生活をしておられる。 久しぶりで話を伺ひに行くと、しみじみと言はれることがあるのです。 自宅には今16歳になる老犬が1匹ゐる。 16年前、地元の新聞に「犬の赤ちゃんお譲りします」といふ記事を見つけて、150キロも離れた町までわざわざもらひに行つた犬です。 「あの時私がもらつてやらなかつたら、保健所に送られ...

... 続きを読む

* by はちみつ
自分で育てていたペットを捨てる。
こういった行為がなぜ出来るのか?
そこにはペットを物としてしか見ていないのでしょうかね。
なんとも自分勝手な、悲しい日本の国民性です。
「手放す」に至る理由はいろいろあるでしょうが、言い訳しているだけです。

真の愛を持った人が増えて、身勝手な殺処分がゼロになる世の中にしていきたいものです。

情報はなるべく収集しないのがいい

情報はなるべく収集しないのがいい

  AさんとBさんがCさんについて話す場面を考へます。 Cさんがどんな人かについてはAさんは知っているが、Bさんは知らない。 それでBさんはAさんに尋ねる。 「Cさんて、どんな人ですか?」 さう聞かれて、Aさんはこれまで自分がCさんと接して来て体験したことから、感じてゐることを話す。 「Cさんはこんな時にはこんな判断をして、こんな行動をする。かういふ長所がある反面、かういふ欠点もある…云々かんぬん」 それを...

... 続きを読む

私は死んだのですか?

私は死んだのですか?

 2011年以来、3月11日が近づくと、毎年メディアのカメラは東北に向かふ。 今年も例外ではない中で、一風変はつて興味が引かれたのはNHKの「ろんぶ~ん」。 3月7日の番組では、 「東日本大震災による爪痕の将来性に対する検討―宮城県石巻市における幽霊現象を事例に―」 といふ東北学院大学4年生(当時)の論文を紹介しました。 地震と津波で石巻市は死者3500人に及ぶ被害を出した。 その町で 「亡くなつた人の気配を感じる...

... 続きを読む

1割も分かつてゐないだらう

1割も分かつてゐないだらう

  私が抱く思ひが正しいのかどうかをどう判断したらいいのか。 あるいは、私が正しく、相手が間違つてゐると言へる根拠はどこにあるのか。 そんなことを考へると、問題は思ひのほか単純ではないといふ気がします。 例へば、自分たちの子どもについて話すことがあります。 さういふときは大抵、 「うちの子はかういふ良い点もあるけど、かういふところは困つてゐる」 などと、日頃子どもについて思つてゐることが口をつい...

... 続きを読む

神様はすべてを忘れる

神様はすべてを忘れる

  自己牧会プログラムの中に、 「思ひを手放す」 といふワークがあります。 「真の愛は与へて忘れる愛である」 といふお父様の有名なみ言葉がある。 ならば当然、神様は与へて忘れる方だといふことになります。 記憶してゐたら、次に与へることが難しくなる。 忘れることによつて与へてもまた与へ、100%以上を与へることができる。 さうすることで自分よりももつと素晴らしい対象を創造することが可能になる。 この話は...

... 続きを読む