FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2019年02月

旧かなづかひは気持ちいい

旧かなづかひは気持ちいい

  久しぶりに「旧かなづかひ」(歴史的かなづかひ)論者の本を読んで、私自身のそれへの愛着心を再認識したので、今日の記事はその愛着心に従つて書いてみることにします。 その本といふのは、 『旧かなづかひで書く日本語 』(萩野貞樹著) です。 著者は本書の中で現代かなづかい(新かなづかい)の自己矛盾や使ひ勝手の悪さと旧かなづかひの合理性をかなり論理的に、かつ微に入って論じてもゐますが、本当の気持ちは、 ...

... 続きを読む