FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2019年01月

誰かのために仕事をして死ぬ

誰かのために仕事をして死ぬ

  最近、一緒に仕事をしている人たちに、 「あなたたちが人のために何かをして死ねば、永遠の弁明になる」 という話をしています。 ほかに弁明は要らない、ただ人のために仕事をして死になさいということです。 そうすれば、その仕事が完成できなくても弁明にはなるという話です。 (『心情文化世界とマルチメディア』文孝進) 堕落論を通しても、お父様のみ言葉を通しても、 「弁明」 というのは人間始祖の堕落以来始まり...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -