FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2018年04月

目に光るものがあるよ

目に光るものがあるよ

  今日、聖和式を担当したのは本当に久しぶりのことです。 家族と数名の親戚だけが集まった小さな聖和式。 その中には幼い孫たちが8人いて、式の後、棺のおじいちゃんにお供えの花をきれいに掛けてあげる姿が、とても微笑ましく、印象的でした。 火葬場に到着し、最後のお祈りをしようとした時、親戚の婦人が故人の顔をじっと見つめて、 「目に光るものがあるよ」 と言われる。 言われてみると、確かに光るものがあり、涙...

... 続きを読む