FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2018年04月

神の声を聴きとる者

神の声を聴きとる者

  私が今読んでいるのは入門書(『白川静入門』小山鉄郎著)に過ぎないのですが、それでも漢字の魅力、漢字の奥深さをしみじみ感じます。 白川静によれば、漢字はひとつひとつがバラバラにあるものではなく、そのすべてが古代なりの論理でしっかりと体系的につながっている。 それゆえ、ある一つの漢字の成り立ちが理解できれば、それにつながる漢字を自然に、連続的に理解していくことができる。 しかし、その古代の論理...

... 続きを読む