FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2017年12月

棋士の「美意識」

棋士の「美意識」

  人工知能がこのまま進化し続ければ、そう遠くない未来に「シンギュラリティ」に達して、人工知能が人類全体の知性の総和を越えて、もはや人間が追いつくことは不可能になる。 そうなれば、現在ある職業の多くは人工知能がより良くこなすようになり、人間は仕事を奪われる。 そういう議論がしきりになされますが、本当のところ、我々は人工知能に関してどのような未来を描くことができるのでしょうか。 将棋史上初の「永...

... 続きを読む

「有り難い」という言葉の力

「有り難い」という言葉の力

  先日の記事「有り難いことの偶然と必然」の続きです。 「有り難い」ことは、どのようにして私の身に起こるか。 普通の考えでは、私に徳があるとか、誰かに親切を施すなどすれば、その結果として「有り難い」ことが起こり、その逆だと「有り難くない」ことが起こる。 善因善果、悪因悪果です。 しかし特別な徳でもなく親切でもなくても、「有り難い」という言葉自体にも力があるという話を聞くのです。 言霊信仰のようで...

... 続きを読む

堕落性の種

堕落性の種

  堕落性というものについて、原理講論は、 「天使が神に反逆してエバと血縁関係を結んだとき、偶発的に生じた性稟が、堕落人間のすべての堕落性を誘発する根本的な性稟となってしまったのである。これを堕落性本性という」 と説明しています。 これを見ると、堕落性を誘発する種のようなものが天使長に起源をもち、それがエバからアダムに、そしてその子孫へと伝播されてきたように見えます。 エデンの園で堕落に関わっ...

... 続きを読む

No title * by はなみずき
良心を離れた原理はない、、と私は思いますが、、。

Re: No title * by 教育部長
> 良心を離れた原理はない、、と私は思いますが、、。

なるほど。
そうも言えるかも。

「有り難いこと」の偶然と必然

「有り難いこと」の偶然と必然

30代の前半、米国の神学校でキリスト教を学びながら、考えたことがある。 「神を信じるというのは良いことのように思えるが、信仰者がしばしば戦争を起こし、狂信を生む。それでも神を信じないという無神論者よりも根本的に良いところがあるとすれば、それは何だろう?」 ちょうど当時、キリスト教国家米国を主力とする多国籍軍がイランのフセイン政権を攻撃する湾岸戦争が勃発した。 その4年後には、日本で地下鉄サリン事件が起...

... 続きを読む

明後日から明日を考える

明後日から明日を考える

(BNL記事サイトより) 「未来を予測する最善の方法は、それを自ら創り出すことだ」 (アラン・ケイ) この言葉を引用したのは、経営コンサルタント・中村健太郎氏。 (「明後日からの逆算」で明日をつくる経営のススメ) これまでのコンサルタントの多くは、クライアントから過去のいきさつを聞き、それを左脳的に考えて評価したり監査したりする。 謂わば、 「今日から明日を考える」 という手法であり、その立場は第三者的...

... 続きを読む

本当に大切なものは、私の外に出ない

本当に大切なものは、私の外に出ない

ブログを書き始めて8年。 記事の数はおよそ1900になります。 いまだに記憶に残る記事もいくつかある。 しかし、 「一体何のためにづっと記事を書き続けてきたんだろう」 と、時々考えることがあるのです。 昔なら、日記は誰でも書けるが、衆人の目に触れるものを書ける人はごく限られていました。 今はネットがその限界を一気に広げてくれ、世界が変わりました。 無数の人たちが日々無数の記事をネットに上げている。 もちろん...

... 続きを読む

* by まるちゃん
日記を読ませていただきながら、聖書のイエス様の言葉を思い出しました。私は道であり、真理であり、命である。、、、私たちの言葉として文字となって表に出たものは、一部にすぎず、そのもとは全て私の中に生きている。本体の言葉は私の中で生きている。もしかしたら、成長しているかもしれない、、、きっと神様にはその言葉が見えているんだ。それだけが見えているんだ、、、

指向性を高めるほど、神から離れる

指向性を高めるほど、神から離れる

神との繋がり方について、森田健という人が面白い話をしています。 電波はアンテナで送受信しますが、アンテナの形で電波の飛び方、受診の仕方が違ってくる。 指向性の高いアンテナ(上の八木・宇田、パラボラ)は他方向からのノイズを拾わず、特定の電波を効率よく受信できる。 反対に、指向性が低くなればなるほど、あらゆる方向からノイズを拾うことになる反面、通信相手がどこにいても受信できる。 こういう無指向性アンテナ...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

No title * by ぱる
人間の側からの応答を強調し過ぎると、神の恵みが見えなくなってしまうと感じます。人間の責任分担5%が果されないと神の御旨が成就しない以上、応答を強調せざるを得ないわけですが、おっしゃる通りで、もしかすると、私たちに都合の悪いことの中にも、神の恵みは豊かに存在し得るということなのではないでしょうか。

理想相対はどこにいるか

理想相対はどこにいるか

   先ごろ祝福式に参加して家庭出発の準備をしているカップルを対象にした勉強会を、月に1回のペースで開いています。 本日は2回目で、全部で7章あるうちの第2章と3章を学びました。 タイトルは第2章が、 「極と極との出会い(未知との遭遇)」 第3章が、 「理想相対になるために(38度線を越える)」 というもの。 内容のベースは本部が作成してくれたものですが、そのままで講義するのはとてもやりづらいので、だ...

... 続きを読む