FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2017年11月

ルネッサンスは疑いから始まった

ルネッサンスは疑いから始まった

  ルネサンスとは、疑いから始まった精神運動である。一千年もの間キリスト教の教えに忠実に生きてきたのになぜ人間性は改善されなかったのか、という疑問を抱いた人々が、ならばキリスト教が存在しなかった古代では人は何を信じて生きていたのか、と考え始めたことから起こった運動だ。 だからこそ、「古代復興」が、ルネサンスの最初の旗印になったのである。 (『逆襲される文明』塩野七生著) ルネサンスの摂理的な意義...

... 続きを読む

こぢんまり、合同原理セミナー

こぢんまり、合同原理セミナー

昨日、中高生の二世とその父母を対象にした原理セミナーを開きました。 隣の教会との合同企画ながら、定期試験などでタイミングが悪く、参加者は残念な5名。 一度は延期しようかと思ったものの、それでも実施して良かったと思います。 内容は創造原理のみ。 基本的なレベルです。 前半を私が担当し、後半をもう1人の教育部長が担当しました。 私の講義形式は、大体こうです。 原理講論の基本的な骨子を確認します。 その上で、...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

脳を喜ばせるのは、誰なのか

脳を喜ばせるのは、誰なのか

先日書いた記事 「いじめをやめないのは、脳なのか」 の最後に、「わだかまり」があると書いて終わっていたので、何がわだかまるのかについて、少し追記します。 わだかまりを端的に言うと、 「私は脳なのか? それとも脳以外に私がいるのか?」 ということです。 例えば、同書の一節にこのようにあります。 脳科学的には、人の脳にはいじめをするための機能が組み込まれている可能性は非常に高いのです。それは、人間の歴史と...

... 続きを読む

結果には嘘がない

結果には嘘がない

昔、米国で暮らしていた頃、 You are what you eat. というフレーズをよく目にしたものです。 いかにもジャンクフードの多い国柄だけに、健康志向もまた強い。 今のあなたの体は、あなたがこれまでに食べてきたもので作られている。 健康的なものを食べれば健康に、不健康的なものを食べれば不健康になる。 当然のように思えます。 このフレーズと並んで、 You are what you think. というのもあった。 最初のものより、も...

... 続きを読む

はじめまして * by 華道
本当に その通りですね!

絶妙の地球

絶妙の地球

  平和大使協議会が発行する月刊の冊子「平和大使」に、小惑星探査ミッション「はやぶさ」の共同研究者、廣井孝弘氏が興味深い記事を寄稿しておられます。 我々が住む地球がいかに絶妙な位置に浮かんでいるか。 我々人類がいかに絶妙な時期に登場したか。 その絶妙さの中に、緻密な計算をされた創造主の存在を感じることができるというのが、記事前半の趣旨です。 廣井氏の専門は、南極で多く発見される隕石が太陽系のどの...

... 続きを読む

1万回の「有り難う」

1万回の「有り難う」

  3ヵ月ほど前から、一つのワークを続けています。 「有り難い」 と思えることを、毎日最低10個づつ書いていく。 3ヵ月ほどが過ぎて、その数は1200を超えました。 「有り難い」と思えることの中には、例えば、 「岩手の義母から美味しいリンゴが届いた」 などという、確かに有り難いものもある一方、 「おばあちゃんが耳の薬を飲まないで、耳に入れようとしていた、驚いてしまう」 などという、あまり有り難くなさそうな...

... 続きを読む

良心、この得体の知れないもの

良心、この得体の知れないもの

  古今東西を問わず、いくら悪い人間であっても、正しいことのために生きようとするその良心の力だけは、はっきりとその内部で作用している。 このような力は、自分でも知らない間に強力な作用をなすものであるから、悪を行うときには、直ちに良心の呵責を受けるようになる。 (「原理講論」創造原理)   良心の働きというものは誰も否定でいないのですが、その得体は知れない。 良心の声はどこから響いてくるのだろう...

... 続きを読む

私と共にいらっしゃる神様 * by 華道
良心は私の生心にいらっしゃる神様だと思います。その生心と肉心が一つになったら
私は 神様の体になるんですね。

いじめをやめないのは、脳なのか

いじめをやめないのは、脳なのか

  「人はいじめをやめられない」 と、脳科学者、中野信子さんは、脳科学の観点から言う。 集団をつくることによって生き延びてきた人間は、集団の秩序を維持し、外敵から守るために、異分子を制裁・排除せざるを得ない事情を抱えている。 そういう事情の中で、過剰な制裁が行われるとき、それが「いじめ」として現れる。 脳の仕組みから考えても、それが仕方ないとするなら、せめてできることは、脳の仕組みをうまく利用...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

脳は神様が創造した。 * by 華道
やはり 人間は堕落の血統を受けついでしまっているので、悪を悪とわからない むしろ いじめるという事で力を得て生きているのでしょう。善悪の絶対的基準を示してくださったかたが お父様ですね。