FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2017年10月

良心に従う生活

良心に従う生活

 「良心に従う生活」信仰生活講座の第5回として講義し、内容を少し手直しして、今日の礼拝で説教のテーマにも使いました。「良心とは何か」というサブタイトルも付けたのですが、「良心とは何者か」としたほうがいいような気もします。ふつうに「私」と考えている自分がいて、良心というのは、その「私」とは別個の人格として存在しているような気さえするからです。文先生の教えによれば、「良心は第二の神様」言い換えれば...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

藪医者になれ

藪医者になれ

  頼りない医者のことをなぜ 「藪医者」 というのか。 私の落語知識では、主要な説が2つあるようです。 一つ目。 昔は医学部もなければ、医者の国家試験もない。 なりたいと思う人がなるが、下手な医者は薬の処方もいい加減。 裏の藪から適当に取ってきた草を煎じて飲ませるので、藪医者。 二つ目は、もう少し気が利いています。 風邪が流行ると、医者の需要が急に上がる。 当然、評判のいい医者からお呼びがかかるが、病...

... 続きを読む

たった一つの質問をしようと ...

たった一つの質問をしようと ...

  今日の明け方、久しぶりに夢の中でお母様(韓鶴子総裁)にお会いした。 お母様に何としても質問して確認すべきことがあって、会わなければならない。 我ながら、かなり必死だった。 しかし、直接謁見することは簡単ではない。 いろいろと必死の策を講じて、何とか王宮に入る。 やっと同じテーブルに座って面と向かって質問できる場面まで来た。(夢だから、ありがたい) 問い質したいことは自分の中ではっきりしている...

... 続きを読む

あなたはどれくらい幸福なの?

あなたはどれくらい幸福なの?

  人間は、何人といえども、不幸を退けて幸福を追い求め、それを得ようともがいている。個人のささいな出来事から、歴史を左右する重大な問題に至るまで、すべては結局のところ、等しく、幸福になろうとする生の表現にほかならないのである。 (『原理講論』総序) このような、極めて断定的な一文から始まる原理講論は、 「幸福論の書」 という見方もできるでしょう。 しかし、「幸福論」のアプローチには、宗教もあれば...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

無意識に聞いてみよう

無意識に聞いてみよう

  先日、近隣の教会の総務数人で連れ立って、珍しく温泉に行った。 長湯の嫌いな私は一つだけ、バブルの噴き出る浴槽に入って、10分ほど浸かった。 何も考えずボーっとしていたいと思ったのに、やはり頭はどうしてもくるくると動き回り、あてどもないが何らかの考えが浮かんでは消えていく。 その時、脳裏に浮かんだのは、少し前に読んだ最近の脳科学の知見です。 「意識は幻覚で、本当の『わたし』は無意識である」 目の...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

インターネット臓器

インターネット臓器

  天国は神の本性相と本形状のとおりに、個性を完成した人間一人の容貌に似た世界であるということを、我々は知ることができる。 人間において、その心の命令が中枢神経を通じて、その四肢五体に伝達されることにより、その人体が一つの目的を指向して動じ静ずるように、天国においては、神の命令が人類の真の父母をとおして、すべての子女たちに伝達されることにより、みな一つの目的に向かって動じ静ずるようになるのであ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

ことばを はなすことが できるのは ひとだけだ

ことばを はなすことが できるのは ひとだけだ

  ちょっとした経緯から、15年ほど前に出版された、丸谷才一と山崎正和の対話集 『日本語の21世紀のために』 を読んだ。 「インテリ」という冠称がいかにも相応しそうなこの二氏。 私にはいささかの因縁があります。 山崎氏は劇作家としても名の通った方ですが、私が大学に入った時、その大学の所属学部の教授でした。 もっとも、氏の授業は受けた記憶がありません。 丸谷氏は、やはり大学に入ったころ、 『横しぐれ』 と...

... 続きを読む