FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP > 2014年10月

結婚は革命的な決断である

結婚は革命的な決断である

「結婚は革命的な決断である」 という、文先生のみ言葉があります。 親子であれば血のつながりがあるので、その関係は宿命的です。 しかし夫婦の場合、元々は赤の他人。 生まれも育ちも全く違う2人が生涯を(あるいは永遠を)一緒に暮らそうと決断するわけですから、確かに「革命的」と言ってもいいかも知れません。 そして、結婚した人はすべて革命家だとも言えます。 人はどのようにして、こんな革命的な決断をできるのでしょ...

... 続きを読む