FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2013年07月

祝福は真の父母にとって何だったか

祝福は真の父母にとって何だったか

先般、私が住む地方一帯に歴史的な大雨が降り、少し離れた地域では家が流されたり、床上浸水などの被害が出ました。 被害受けられた方々に、心からお見舞いを申し上げます。 我が家にはさしたる被害がなかったものの、加入しているケーブルテレビに被害が出て、数日間インターネットが繋がらなくなり、ブログの更新もできませんでした。 さて、最近視聴した講話からインスピレーションを得て、「祝福の内実」について少し書いて...

... 続きを読む

イエス様の絶望と復活

イエス様の絶望と復活

  「重生論」の講義から受けたインスピレーションによって、イエス様と聖霊による霊的重生について、少し書いてみます。 新約聖書に4つの福音書があり、それらを照合すると、イエス様が十字架に掛けられた時、7つの言葉を発せられたことが分かります。 その一つが、 「我が神、我が神、なぜ私を見捨てられたのですか?」 という悲痛な叫びです。 イエス様はそれまでの人生で一貫して神様の愛を感じながら生きてこられまし...

... 続きを読む

重生論に帰着する

重生論に帰着する

  ある講師が重生論の講義の中で、 「夫婦関係、親子関係の家庭問題は、そのほとんどが重生論の問題に帰着するように思われる」 と言われるのを聞き、改めて原理の深さを感じたことがあります。 どのように帰着するのでしょうか。 例えば、二世(子女)に何らかの問題が生じたとした場合、次のようにその原因を辿って見ることができるというのです。 ① その二世は、父母から十分な愛を受けて育ってきたか。 もし、十分で...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

正午定着で生きてきたのか?

正午定着で生きてきたのか?

  文鮮明先生が霊界で開かれた第2の集会は、地上で文先生の祝福を受けて結婚した霊人たちを招集したものです。 (第1の集会については、「自分を見る者が天国へ行く」を御覧ください) ここにも「見る」という言葉が、キーワードとして出てきます。 彼らは聖和後、家族や子孫の配慮で霊界の100日修練会に参加し、厳しい修練を経て絶対善霊の美しい姿になっています。 彼らがこの集会の案内を受けた時、 「いつかはこう...

... 続きを読む

* by 市丸 義浩
 こんにちは。
 正午定着と言えば、『ラハイナ・ヌーン』ですね。南回帰線と北回帰線に挟まれた国々では、太陽が真上に来ると、影が完全に消えてしまう現象が、年に2回だけ起こるらしいですね。これを『ラハイナ・ヌーン』と呼ぶそうです。自分の影がどこにもない、というので不思議な現象ですが、私はまだ経験したことがありません。
 そう言えば、どこかに北・南回帰線の話が出てきたような気がしないでもありませんが、忘れました。今、ちょうどハワイが、その、夏のラハイナ・ヌーンのシーズンのようですね。
 http://allabout.co.jp/gm/gc/78637/
 この、夏の暑さの中です。お体にお気を付けください。
 いつもブログの更新ありがとうございます。

 市丸 拝

管理人のみ閲覧できます * by -

市丸様へ * by 教育部長
正午定着のご教示、有り難うございます。
ご紹介の記事を読むと、改めて、地球がいかに正確に太陽の周りを回っているかに驚かされますね。

自分を見る者が天国へ行く

自分を見る者が天国へ行く

  半年ぶりに清平の修練会に参加しました。夏期の特別修練会が開かれているためか、英語を話す若者たちが多いのが目立ちます。 大母様は祝福式の準備で忙しく、前週の映像でみ言葉を聞きました。 その内容がとても参考になったので、私のメモから可能な限りご紹介します。 キーワードは、「見る」という言葉です。 注意しながら読んで下さい。 お父様(文先生)が霊界で開かれた2つの集会の様子について教えて下さいました。...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

私「が」憎む者までも、ひたむきに愛そう

私「が」憎む者までも、ひたむきに愛そう

  今日の午後、あるご夫婦の自宅で書写会を開きました。 参加者は、そのご夫婦と私、もう1人の壮年と、合わせて4人。 このメンバーでの書写会は、今日が初めてです。 本日書写をした言葉は、 「私を憎む者までも、ひたむきに愛そう」 という、文先生の自叙伝から引用した一文です。 書写を終えて、茶話会に入ったところで、 「書写を続けてみて、どうですか?」 と、私が水を向けてみます。 すると、最初にご主人が口を開...

... 続きを読む

すべてに感謝できる心を下さい

すべてに感謝できる心を下さい

  ディズニーのアニメ「アラジン」に登場する魔神ジニーは、アラジンに対して3つだけ願いを叶えてやれると言います。 原典をたどると、願いの数に制限はないようですが、3つと制限されると願うほうも緊張します。 アラジンがその人生の運命を大きく変えた願いは、 「ぼくを王子にしてくれ!」 というものでした。 途端に、ジニーはアラジンに金ピカの王子の服を着せ、豪華な馬車を出し、金銀財宝と従者を与えました。 錚...

... 続きを読む

* by cocoa
私は、真実が見えるようにして下さい、とお願いします。
人間は、いくらでも嘘を言って人を騙すことができます。
嘘か本当なのか、霊的な覚醒が無ければ、見ても見えないことが
あります。そういう事が多いです。
真実が見える、霊的な目を下さい、とお願いしたいです。
(私だけでなく、全世界の人々に。特に祝福家庭に下さい。)

cocoaさんへ * by 教育部長
人それぞれに願うことがありますね。こういう願いを出し合ってみたら、いろいろな願いが出てきて、面白いし、参考になるかも知れません。

* by ジュゴン
初めまして。ここ最近身辺にいろんな事が起こり、心情がグダグダでした。今日ブログを読ませていただき、「すべてに感謝します!」と一日を過ごしていきます。ありがとうございました。

ジュゴンさんへ * by 教育部長
私もお父様のみ言葉に「感謝は信仰の本質である」という内容を見つけたのが、このブログを始めるきっかけでした。感謝の世界は極めようとしても、あまりに深いですね。

講師自身に恩恵があるか

講師自身に恩恵があるか

  このところ、毎週1回のペースで新規向けの講演会を続けており、愛天愛人愛国にまつわる講義をしています。 毎回の講義を準備するのは楽ではないのですが、実際に続けながら、次第に自分の講義に課題を感じるようになってきました。 「このような講義を続けていて、受講者の価値観がどれだけ変わるだろうか? 少なくとも、書写を始めようと考えたり、日常の生活に変化が起こるだろうか?」 このままでは十分でない。 何...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

神のわざの終わり

神のわざの終わり

  神のなさることは皆その時にかなって美しい。 神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを初めから終わりまで見極めることはできない。 (「伝道の書」3:11) 今から12年前、妻の昇華式(当時はまだこの名称だった)を地元の葬儀場で行った時、遺族挨拶の中で、私が上の聖句の前半を引用して話したことを...

... 続きを読む

* by cocoa
二人のお子様を育てられながら
辛い道を歩んで来られましたね。

cocoaさん * by 教育部長
つい、弱音を吐いてしまいましたね。

夫を愛する心で見ていなかった

夫を愛する心で見ていなかった

だいぶ以前に書いた記事ですが、今日はそれを使って「愛人講座」の講義をしました。 愛人の代表、夫婦の関係です。 ある結婚カウンセラーによると、夫婦には概して3回危機を迎えると言います。 ① 結婚5年後(こんなはずじゃなかった!) ② 結婚15年後(頼りない、つまらない) ③ 夫の定年のとき(もういいでしょ!) 3回とも、どちらかと言うと、女性の立場からの危機のように思えます。 数年前のことですが、インター...

... 続きを読む

文先生聖和1年以内の変化の主体は誰なのか

文先生聖和1年以内の変化の主体は誰なのか

文鮮明先生が昨年9月に聖和されて以来、まだ1年にもなりませんが、この間に教会の組織や活動において、かなり大きな変化が進行しています。 しかもその変化は表面的なものではなく、相当に内的、本質的なものばかりです。 どのような変化があるか、徳野英治会長はそれらを10項目に分類しておられます。 ① 神様の呼称が「天のお父様」から「天の父母様」に変わった。 ② それに伴っ...

... 続きを読む

* by cocoa
おかしいーと思う良心の声を、聞いてみるべきではありませんか。

* by なおひろ
なるほど…!
これは当たっていると思います。

こういう記事お願いします。

本当にそれでいいのか!? * by fatherfujioka
こうして整理して頂くと変化がよくわかります。
ただ、私は率直に言ってこの変化に対しては違和感を禁じえません。
私は北朝鮮の金日成主席が死去した時のことが、非常に印象に残っていますが、その当時、北の人々は主席を惜しんで3年間喪に服し、その忠誠心に大変感心したのを覚えています。
それに比べて再臨のメシヤが亡くなられて1年もしない内に、大事なことがコロコロと変わってしまうことに正直「本当にそれでいいのか!?」というのが本音です。

私も花にあいさつしたい

私も花にあいさつしたい

  ある個性体の創造本然の価値は、その個性体が神の創造理想を中心として、ある対象として存在する目的と、それに対する人間主体の創造本然の価値追求欲が、相対的関係を結ぶことによって決定される。(創造原理 第4節「創造本然の価値」)今日は二世礼拝を担当し、中高生を相手に「創造本然の価値」について講義しました。 例えば、今私が一輪の花を見ているとします。 その花が存在する目的は何か。 その花に対する私の...

... 続きを読む

* by 御園
☆☆ 総記事数 1200 件 ☆☆ 達成おめでとうございます。
私も教育部で講義をしている者です、毎回楽しみに読まさせていただいています。
参考になる内容がとても多く本当に感謝しております、ありがとうございます。

御園様へ * by 教育部長
総記事数が1200になったことは、私自身もうっかりしておりました。
あと3ヶ月で丸4年になりますね。
有り難いことに、記事のテーマは途切れることなく与えられるものです。

おめでとうございます^^ * by nishimura
1200件ですか!?
すごいですね。
韓国の地にいながらいつも感銘を受け読ませていただいています。
基本に帰らせていただいたり、実践しなくちゃと思わせられたり。
これからも健康でがんばってくださいね。