FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP > 2013年03月

子どもの霊性を育てる

子どもの霊性を育てる

  人間には愛に対する三大責任があると言います。 神様、配偶者、子女への愛です。 子女への愛で、父母としての最大の責任は、子女の霊性を育てることだと、文先生のみ言葉にあります。 ご飯を食べさせ、服を着させ、学校に通わせることなら、一生懸命に働けば何とかなりますが、霊性を育てるとなると、これは簡単にはいきません。 先ず、自分自身の霊性を育てなければ、子女のそれを育てることなどどだい無理な話です。 ...

... 続きを読む

* by hide
私は幼いころ、母親に対して事あるごとに強硬に「私を愛せ」と言い張っていました。それは、私がどうしようもなくわがままな子供だったからではなく、イエス様が母マリアから愛を受けることができず、み旨をなせなかったことを知っていたからでした。霊性があるということは、誰にも理解されず、神様やイエス様、再臨主であられるお父様にしか理解してもらえない重荷を自ら担う勇気が必要なのです。