FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2012年05月

原理教室は原理を「学ぶ」場ではない

原理教室は原理を「学ぶ」場ではない

地区本部より講師を迎えて、約5ヶ月ぶりに昨日から中級原理教室が始まっています。 初日における講師の開口一番。 「私はこの『原理教室』というタイトルに不満がある。これを変えてほしい。このタイトルのゆえに、参加者はつい『原理を学ぶ』と考えてしまうのです。本当はノートもパソコンも要らないのです」 この講師自身、これまでに30回以上原理教室を担当してきて、悟ったことがあると言うのです。 「原理教室は原理を『...

... 続きを読む

侍る姿は美しい

侍る姿は美しい

  「侍る」 という内容に触れた講義を聞きながら、 「侍る、というのは、美の対象としての生活だな」 と思いました。 信仰生活の中には、その重要な要素として、例えば「礼拝」「十一条」「敬拝」「伝道」などがあります。 その一つ一つが「侍る」という内容を持っており、それは結局、神様に美をお返しする、ということに他ならない。 そんなふうに思うのです。 例えば、礼拝を捧げるとき。 綺麗な服を前の晩から準備するの...

... 続きを読む

子どもが親を完成させる

子どもが親を完成させる

  教区本部より家庭教育部長を迎えて、本日、祝福家庭集会をもちました。 集まったのは、これから祝福を受けるべき年齢の子女を持つ家庭の父母たちです。 家庭部長は二世たちの祝福の重要性とともに、その難しさも語りながら、集まった父母たち一人一人に子どもたちの実情を含めた自己紹介を求めました。 十数家庭の自己紹介を聞きながら、二世部長という役ももっている私としては、相当に胸の痛い思いをしました。 ほとん...

... 続きを読む

同咸です。 * by がっちゃん
初めまして。

第一・第二祝福の成就が直接主管圏に入る為の人間の責任分担であることを、原理講論から読み取ることが出来ます。当然、直接主管圏に入るまでは堕落する可能性があるということになります。これは、人間の責任分担である為に、真の御家庭も例外ではありませんし、祝福家庭も当然です。例え個性完成を果たしても家庭完成が自動的に成就されるわけではありません。
堕落前のエデンの園であっても成就されなかったことを思えば、現代の堕落世界の環境圏で成就しようとすれば、本当に至難の業といえます。

このことを前提に考えた場合、やはり食口、祝福家庭同士、助け合い励ま仕合、努力していくしかないように思います。そういう観点で、兄弟姉妹としての交流が本当に重要であると思います。
何か、2世の教育がうまくいかない、グレてしまった、教会に通っていない、親子関係が上手くいっていないとして、引け目に感じたり、相談するのに拒んだりしてしまうことは、本当にナンセンスなことだと思います。

極めて大変な道のりであり難しくて当然です。

この過程を通じて、親も子供たちも愛を成長させていけることを確信致します。

お互い頑張りたいものです。

承認待ちコメント * by -

久しぶりに新規講演会

久しぶりに新規講演会

  今日、数カ月ぶりに新規講演会を開きました。 新しいゲストは3人という少ない数でしたが、その内の1人は教会長が訪問で出会い、自叙伝を渡して間もない方でした。 訪問からの来所というのは、実際ほとんどないのが実情ですから、珍しいことです。 70代なかばの高齢な婦人ですが、自叙伝を受け取ったその日にすぐ完読され、翌日には2度目の完読をされ、講演会への誘いの訪問をした時には、印象に残った箇所を抜書き...

... 続きを読む

* by なぎさ
いい証しですね・・・それも教会長自ら連れてきたゲスト・・・この方が、これからももっと真理を学んで行って欲しいです。自叙伝の力、本当にあるんですね!

Re: タイトルなし * by 教育部長
教会全体でのチャート訓読、自叙伝配布、教会長の家庭で毎朝家族で訓読を続けておられること、そして教会長が夫妻で前線に出られたこと、などが良い条件となったのではないかと思っています。

統一教会の宝

統一教会の宝

  昔、ある教会長が李耀翰先生の証をしてくれたことがあります。 ある日彼が散髪屋に行って、髪を切って帰ってきました。 それを見た李先生が、 「理髪師はどんな人だったか?」 と聞かれたのです。 「よく分かりません」 と答えると、 「なぜ分からないのか? 何も話さなかったのか?」 とさらに聞かれます。 「散髪してもらうと、気持ちが良くて、散髪の間中眠っていたんです」 と正直に告白。 すると李先生は、 「君は理...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

あなたは今何を考えているのか?

あなたは今何を考えているのか?

  久しぶりのことなのかどうか、とにかく久しく噂を聞かなかった李耀翰(イ・ヨハン)牧師様が来日され、日本の数カ所の教会を回っておられると聞いています。 とても心が惹かれます。 李牧師様には私が祝福を受けた1982年に唯一度だけ、韓国の教会で直接にお目にかかったことがあります。 それ以外は、説教集という活字を通してだけではありますが、私の信仰生活にとって絶大な恩恵をくださった、かけがえのない方です...

... 続きを読む

メールから始まる伝道

メールから始まる伝道

  伝道は、遠いところからしなければならないのではありません。自分の家庭から伝道しなければなりません。 (2009.7.26 大母様) ここ数年、大母様は伝道についてとても強調され、具体的な指導もしておられます。 その中の一つが、上の「伝道は一番近いところから」というアドバイスです。 一番近いといえば、家族です。 夫と妻は一緒に天国に行かなければなりま...

... 続きを読む

今年もホタルの季節

今年もホタルの季節

夕食後、久しぶりに娘とドライブに出ました。 買いたい本があるというので、まずは6キロほど走って町の本屋へ。 何を買ったのかと見ると、 「歴史のミステリー」創刊号。 100円の薄い冊子です。 歴史の裏話のようなエピソードを集めた週刊雑誌です。 こういうのを意外を好んで読みます。 本屋を出て帰ろうとしたとき、 「お父さん、もうホタルの季節かもね」 と誘いをかけます。 「ホタル」 と聞くと、私の心はすぐに動きま...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

講義大会地区予選「生霊体になる」

講義大会地区予選「生霊体になる」

6月に開かれる予定の「全国講義大会」に向けて地区予選があり、私も教区を代表して参加してきました。結果は、残念ながら予選敗退。しかし、いろいろ気づかされることもあり、良い体験となりました。参加してみると、10名の参加者全員が3ヶ月前から始まっている上級原理教室の同窓生です。馴染みの面々を見て、一気に緊張感が和らぎました。1人が12分の持ち時間で、7つの選抜箇所から自分のやりたい箇所を選び、上級原理教...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

「甘え」の構造

「甘え」の構造

 企業のような、上司と部下との関係ができる組織の中では、上司、部下双方にある種の「甘え」が生じやすいという話を聞きました。 先ず、上司の心に生まれやすい「甘え」。 ① 部下の能力が低いので、仕事がうまくいかない。 ② 部下にやる気がないので困る。 ③ 部下に協調性がないので、一体化ができない。 ④ 部下に自己啓発意識、創造性がないので教育...

... 続きを読む

あなたは私を愛するか

あなたは私を愛するか

彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。 ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存知です」。 イエスは彼に「わたしの子羊を養いなさい」と言われた。 またもう一度彼に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」。 彼はイエ...

... 続きを読む

少しも変わりのない愛

少しも変わりのない愛

   夕方から、ある方の自宅でゲストを迎えて講義をしてきました。 往復の車中、運転しながら、チャート原理講論を自分の声で録音したものをずっと聴いていた時のことです。 堕落論の一節。 神がその子女として人間を創造されたのちは、僕として創造されたルーシェルよりも、彼らをより一層愛された。事実上、ルーシュエルは、人間が創造される以前も、以後も、少しも変わりのない愛を神か...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -