FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP > 2012年03月

連体の時代

連体の時代

  初期教育の目標の一つに、 「家系の中心人物であることを自覚させる」 というものがあります。 特に、その家系の中で最初に導かれたのだとすれば、そのように自覚することは間違いではない。 私もそのように思ってきました。 ところが、昨日の研修会の中で、印象に残る一言があったのです。 「私が伝道されたのは、私が中心人物になるためではない。私の子どもを立派に育てて、その子を中心人物にすることが私の使命だ」 ...

... 続きを読む