FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2012年03月

基元節の重たい門を開くには

基元節の重たい門を開くには

  大母様が言われるには、昨年の真の神の日(元旦)午前零時に神様がくださったみ言葉が、 「月に1人伝道しなさい」 だったそうです。 さらに、今年の初めにもまったく同じみ言葉を下さったのです。 基元節(2013年1月13日)に向かう神様の心がはっきり定まっているのは確かです。 基元節には、天地開闢の門を開かなければならないのですが、その門はとても重い。 今はまだその門の鍵がかかっています。 その鍵を...

... 続きを読む

統一教会は日本の星か? * by 低空飛行イチオウ食口
いつもブログご苦労様です。唐突ですが、現在氏族伝道や一般の伝道は80年代、90年代初頭と比べて進んでいますか?同じくらいですか?それ以下ですか?日本教会食口の心は信仰はその頃と比べて同じように燃えているでしょうか?私は日本教会のこれまでの経緯はよく存じておりませんが、金ヒョウナムさんが言われてる事はもっともな事で当たり前のことだと思います。伝道は大切だと思いますし、私が伝道していた時、一番価値のあるみ旨と思って喜んでやっていた記憶があります。私が知りたい事は、”霊感商法に関する教会本部の公式見解”はあるのでしょうか?皆様、家族や親族にどの様に説明され本当に理解していただいているのでしょうか?現会長は”霊感商法のどこが悪い!”とおっしゃった。とお聞きしてますが、我々食口は復帰原理を学んだのでその意味が理解できますが、それなら、どうして堂々と復帰原理と万物復帰の意味を公式に説明してマスコミと戦わないのですか?すでに、”霊感商法は日本の救いの為の摂理です!”との統一教会の公式発表がされているのでしたら”スイマセン”。それから、私に、大多数の統一食口皆様の様な実力も能力も人格もないからかもしれませんが、献金ノルマもあって、家庭を支え、氏族を初め伝道するには、ヤコブがエソウに多くの財産を与えて勝利したように、”お金”が必要だと思いますが、私も”ああいう風になりたい”のですが、借金に追われ、逆に年老いた親にお世話になっている状況です!そして、いよいよ”生活保護”のお世話にならなければならないかもしれません。その上に統一教会の評判は相変らず良くありまません。”良くなっていたらスイマセン”何か良い知恵はあるでしょうか?・・・・・・・・・すいません愚痴っぽくなって。このコメントは教育部長さんへの質問ではありませんので別にコメントにお答えにならなくても結構です。私は低空飛行いちおう食口ですが、・・・・・・・・教育部長さんはとても素晴らしい信仰者といつも感心してます。健康でこれからも頑張って下さい。

重要なことは、シンプルですね * by 李一穂
ほんとうに、そうだと思います。重要なことは、シンプルですね。記事に感謝します。

イチオウさんへ * by てんば
 低空飛行なんておしゃっていますが、本当はあなたがジェットで光より速く飛べることを
まさか忘れてしまったんじゃあーないでしょうね!!!