FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP > 2012年03月

凹む親子

凹む親子

  およそ5年ぶりに韓鶴子(ハン・ハクジャ)総裁が来日され、大きな大会が開かれるので、参加してきました。 私の教会から30人ほどの人が参加するので、中型バスをレンタし、駐車場を探し、参加費を集め、ナビゲーターをするという世話役を私が務めました。 ところが、今日はちょうど娘の高校受験の日。 また息子が先日受けた大学の合否発表の日でもあります。 息子には、合否が分かり次第すぐ電話するように伝えて出...

... 続きを読む

* by おんま
こんばんは。私も公立の高校に落ち私立の高校に行きました。家族皆が悲しみ、友達や先生方皆に心配かけてしまいました。
そして高3になり担任に勧められある短大に入りました。その短大時代に導かれました。希望高校に順調に入学したらきっと導かれなかったか、、、色々苦労してボロボロになって教会に来たかもしれません。


今は大変だと思いますが平穏な心を取り戻せば違った何かも見えてくる場合もあるかもしれません。
教育部長さんの御家庭に神様のシナリオがある事を信じます。。

* by てんば
いやいや大変な一日でしたね。
ところで、あばあちゃんはどうなったんでしょうか、おばあちゃん!教育部長さんの
お宅は、あばあちゃんもいれて4人家族ですよね?

おんまさんへ * by 教育部長
励ましの言葉をいただき、ありがとうございます。
ほんとうに我が家にもそれなりの神様のシナリオがあるものと信じています。
「良くても悪くても神様の導きがあるのか?」
と息子は言いますが、まあそうでしょう。
もう、すぐに次の試験です。
凹んでる暇もありません。

てんばさんへ * by 教育部長
そうです。
おばあちゃんもやっぱり凹んでいます。
ちょうど、親戚の結婚式に行く予定で、何だかそれが大きな負担になっているようです。
こんな時に、大変なことが重なります。

* by シック
みんなで映画やカラオケなんかで気分転換でもしたらいかがですか?

奥様はカラッとした方でしたか?

シックさんへ * by 教育部長
一段落ついたら、何かしたいですね。
明日からは次の受験に付いていかねばなりません。
妻はこだわらない質でしたね。
ある意味でカラッとしていたといえるかも知れません。
私も少しはこだわらない質に変わってきたような気がします。

* by ドラミちゃん
全ては夢だった、と言いたくなるような一日でしたね・・・
今日、訓読した中に「神様を私の父として侍るためには、私の代わりに働かれ闘ってこられた神様に、よい立場で感謝することよりも、困難な立場でより一層感謝しなければなりません。」と。

* by 平和を愛する天国人
大きく飛躍するには、深く「しゃがむ」必要があります。
そんな時ではないか、と昔のアベルに言われました。

ところで、大会に関連していたので、私のブログからリンクを張らせていただきました。
http://true-love-family.at.webry.info/201203/article_9.html

教育部長より * by 教育部長
しゃがむ時には深くしゃがむのが賢明ということですね。
腹が小さいので、なかなかどっしりとしゃがめません。
困難な立場で心から感謝できるようになりたいものです。