FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2012年02月

霊人の観点で見る

霊人の観点で見る

  先日「愛苑会の集い」に一緒に参加した婦人と話しているとき、彼女が言うのです。 「この前、あの会に出てから、気持ちがちょっと落ち込んでいるんですよ」 その日の記事にも書いた通り、お互いの自己紹介をする際に、配偶者が聖和するときの状況について話す雰囲気になりました。 人の話を聞くのも辛いし、自分の話をするのはもっと辛い。 思い出したくないことまで思い出すことになってしまった。 それが落ち込みの理...

... 続きを読む

* by シック
教育部長

>それほど単純に安心できるだろうかと、私としては心配な点もあります。

そうなんですか~。
私は霊界に行くのが非常に楽しみです。
これは感覚的なことなので人によって違うのでしょう。
妻に話しても
「何言ってんの!こんな状態で行ったら大変でしょ」
だそうです。

まあでも霊界に最高の喜びが待ってると思っているので、楽しい気分になります。

管理人のみ閲覧できます * by -

シックさんへ * by 教育部長
妻が霊界に行ってから、いくつか体験したことがあり、それがもとで少し複雑な気持ちを持っています。
実際のところはよくわからないので、それぞれの感覚によって違いがあるのが当然だろうと思います。
何かもう少し、霊界からの具体的で信頼できる通信が来るといいのですが。

* by シック
教育部長

霊界の奥様に直接お聞きになるのが一番でしょうね。
真実かもしれませんし、誤解かもしれません。

あとは待ちましょう

あとは待ちましょう

 息子が大学入試の前期を受けに行ったのですが、何と4日間の長丁場でした。 小さい頃から絵が好きで、飽きるかと思ったら、いつまでたっても飽きずに絵を描き続ける。 そして高校に入った頃から、行き先は「絵」と心に決めていたようです。 入試前日、車で息子を受験地に連れて行き、契約したマンスリーマンションに一晩一緒に泊まりました。 夜は寝る前に、いつもの習慣で、一緒に自叙伝を訓読し、敬拝を済ませます。 翌...

... 続きを読む

* by nisimura
本当にありがとうございます。

 マルスムを訓読していても自分の生活に密着させていない
 ことがわかりました。

 子供を教育しないといけない、すごく悩んでいるのに、傲慢さもあった、
 いろいろなことをこのブログで感じさせていただいています^^

 

管理人のみ閲覧できます * by -

創造本性から生じた堕落性

創造本性から生じた堕落性

 何事をするにつけ、私たちはその動機を自分においていることがしばしばです。 「これをすることは皆のためにもなる」 と思うようなことでも、 「あの人と一緒にやるのは嫌だな」 というような個人的な感情が妨害することがあります。 創造本性の第一は「神と同じ立場で愛する」ということです。 これは、神様を主体とし、自分を対象とする、ということです。 「皆のためになることだが、あの人と一緒にするのは嫌だ」 という...

... 続きを読む

* by シック
人間は神の愛によってのみ、正しく立つことができます。
なので神から離れれば堕落性こそ人間の本性となるのでしょう。

堕落の罪状は「姦淫」です。

真の御父母様が神様との間に「絶対性」の関係を立てられ、創造目的の基盤を確立してくださいました。

怒りと堕落性本性 * by HT。。。
怒り。。。
直ぐ暴力性。。。性。。。

怒りのメカニズム。。。

怒りと堕落性本性。。。
怒りのメカニズムと解決の仕方。。。

 どのように統一原理で解かれるのでしょうか???

あの時の事態

あの時の事態

 「愛苑会」の集会に参加してきました。 愛苑会とは、聖和者家庭の会、つまり、配偶者のどちらかが先に聖和(他界)した家庭の集まりです。 今日の集会は当教区主催としては初めてで、私を含めて参加者は8名。 自己紹介と配偶者聖和の状況などの話から始まりました。 婦人たちの中には、夫が聖和する前後の話をし始めると、思わず涙になる方もいます。 聖和前後の話というのは、ほとんどが辛いのです。 何の悔いもなく、万...

... 続きを読む

夜の神様の「種」

夜の神様の「種」

 「夜の神様と昼の神様」の続きです。 有り難いことに、文亨進世界会長がこのテーマで語られた説教の日本語訳がトゥデイズ・ワールド・ジャパンの最新号に載りましたので、それを参考にします。 これまでキリスト教の神学において、最も難解かつ重要なテーマであったのが「三位一体論」と「キリスト論」の2つといっていいでしょう。 世界会長の説明を読んでみると、文先生の新しい啓示「夜の神様、昼の神様」の概念は、それ...

... 続きを読む

夜の神様と昼の神様

夜の神様と昼の神様

 昨日の「再臨主をめぐるキリスト論」の続きです。 数年前から出てきた原理本体論の中に、 「本体」と「実体」 の区別があります。 本体とは神様のことであり、実体とは神様が創造された被造物のことです。 したがって、私たち人間も当然「実体」なのですが、例外的に「本体」のような存在がある。 それが「真の父母」という存在だというのです。 本体の特徴の一つが、 「無所不在」 という存在様相です。 その意味は、「ど...

... 続きを読む

閲覧させて頂きました。 * by 横井良幸@韓国.天安市
毎日日記式にこのような原稿を載せておられるのを知って驚きました。
翻訳した甲斐があります。
また鮮文大には有名な神学教授の方が居られて(教会の教育講座で講師をされている方)その方にこの内容を質問したことがあります。 その方の回答は非常に簡単明瞭でした。
人間堕落をしていなければ 神-->アダム,エバ-->結婚(聖婚) となったいるが この図の 神 が夜の神様
であり アダム,エバ が昼の神様であり 聖婚 で 夜と昼の神様がひとつとなると考えたらよいといわれました。 教授もこのように整理するのに1年間掛かったとのことでした。まだまだ深い意味が明らかにされて
いないので解釈が多様に出る可能性のある部分ですが共通した部分があるのでご参考までに。

横井様へ * by 教育部長
貴重なコメント、ありがとうございます。
お父様の語られるお話は、本当にまったく思いがけないことが多いです。
これからもまだ、私たちが想像もしないような新しい内容が出てくるかも知れないと思っています。

* by haruo
よくわかりました

承認待ちコメント * by -

再臨主をめぐるキリスト論

再臨主をめぐるキリスト論

  キリスト論では、神を中心とするイエスと聖霊との関係、イエスと聖霊と堕落人間との関係、重生と三位一体など、キリスト論に関する諸問題を扱うことにする。 今日に至るまで、このような問題が未解決であるということによって、キリスト教の教理と信仰生活に、少なからず混乱を引き起こしてきた。 (『原理講論 3時間用チャート』p.104) 「キリスト...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

心が美しくなれば顔も美しくなる?

心が美しくなれば顔も美しくなる?

 私はリトルエンジェルスに会うたびに、「心が美しければ踊りが美しくなる。心が美しければ歌が美しくなる。心が美しくなれば顔が美しくなる」と言っています。真の美しさは内側から滲み出るものです。 リトルエンジェルスがそうやって全世界の人々に感動を与えたのは、韓国の踊りの中に溶け込んでいる韓国の伝統や精神文化が美しいからです。 (『平和を愛する世界人として』p.167-168)今夜、親子で訓読した箇所の一節です...

... 続きを読む

うちでもやってみました^^ * by nisimura
うちにも4人の子供がいますが、同じ部分のマルスムで訓読会をしてみました。

すると、末っ子で今度小学3年生になる娘は、
「顔が悪くても心のきれいな人もいるし、
 顔がきれいでも心の悪い人がいる」と主張。
私が、「チェファ(末っ子)は顔も心もきれいだね」というと
とても照れていましたが、
すかさず、長女(高3卒業)が
「マルスムで言っているきれいだ、というのは実際きれいじゃなくても、
きれいに見えるってことだと思う」
4人の子供が納得しました。

いつも兄弟喧嘩がたえず、ギスギスしていますがこのように
マルスムで話し合えるときが一番幸せな時間です。

감사합니다^^

nisimuraさまへ * by 教育部長
素晴らしい訓読会になりましたね。
長女さんの解答は短いながら、適切だと思います。
やはり、御言を中心とした家族の授受作用は本心を啓発する良い時間ではないでしょうか。
これからも良い証をお聞かせ下さい。

ルーシェルの苦悩を誰が理解したか

ルーシェルの苦悩を誰が理解したか

 先日の原理教室では、堕落論と終末論を訓読しました。 全体訓読、集中訓読をし、講義演習をした後、最後に瞑想をします。 瞑想を終えると、何人かに今日の感想や悟りを証ししてもらいます。 その時の1人が、堕落論における天使長の愛の減少感についての悟りを証ししてくれたのです。 この問題については、私もこれまで何度かこのブログにも書いたことがあります。 (例えば「絶対愛の完成条件」などを参照して下さい) ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

はじめまして。 * by ck
最近韓日祝福で、家庭出発したものです。去年は麗水の修練会で御父様に14日、ちょくせつみ言をいただきました。他にも原理本体論、大役事冬と今年の1月に行ってきて、大母様や周藤先生の講義を聞きました。
渡韓修でもアボジ指名の世界巡回している方の講義を聞きました。
最新かわかりませんが、参考になればと思って投稿します。
周藤先生がその内容にはまだ答えがでていないと言っていました。
 又何かあれば投稿します。
神のための闘いをしよう。絶対に滅びない!このみ言が今年初めて頂いたみ言です。きげんせつまでにすること。その後の事もがんばります。また見させて頂きますね。

* by シック
教育部長に質問です。

サタンは万物なのに何故自由意志を持ち、神に反逆できたのですか?
直接主管圏ではないのですか?

天使は神の僕という事ですので、当然その子供である人間の僕でもあるわけですよね?
この階級は永遠ですか?
なぜ人間と同じく愛を敏感に感じる事のできる天使が「僕」として生きていかなければならないのですか?

ckさんへ * by 教育部長
コメントをありがとうございます。
私たちには分からないことが、まだたくさんあるのだろうと思います。
天使と人間との関係、夜の神様昼の神様・・・
これからも、新しい御言があれば教えて下さい。

シックさんへ * by 教育部長
このご質問の点は、まさに私自身にとっても謎の部分、よく分かりません。
分からない点がまだたくさんあります。
ただ、こういう天使の存在は、人間にとっても神様にとっても、相当に重要な価値を秘めているのだろうとだけは、何となく想像しています。

* by シック
教育部長

お返事ありがとうございます。
でも回答は無理なんですね。

ルーシェルの苦悩を誰が理解できますか?
彼からすればアベル・カインなんてただの兄弟喧嘩ですよね。
主人と僕の関係からすれば、天と地の差です。
想像してみてください、永遠に僕として生きていかなければならない立場を。
アダムから愛なんていらないと思います。
そんなものいらないでしょう。
アダムが天使に共感なんて絶対できないと思います。

平等の無い差別の世界から、天国は訪れると思いますか?
どんな神様の奥義が隠されているんですかね。

承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by -
>サタンは万物なのに何故自由意志を持ち、神に反逆できたのですか?
>直接主管圏ではないのですか?

>天使は神の僕という事ですので、当然その子供である人間の僕でもあるわけですよね?
>この階級は永遠ですか?
>なぜ人間と同じく愛を敏感に感じる事のできる天使が「僕」として生きていかなければならないのですか?

だいぶ昔の投稿ですが、読まれる方がおられると思いますので、書かせていただきます。

まず、天使は万物とハッキリといえる様な位置ではないとか思います。
また、天使は成長途上にありますので、直接主管圏にはいないと思います。

晩年お父様は、”天使は神様の弟”だと言われました。
これをどう解釈するかは非常に難しいと思いますが、本然の世界において「僕」の概念は無いのだと考えます。
また、”血統的に血を分けた弟”というわけでもなく位置的に”弟”であるのだと解釈しています。
本然の世界では完成した人間と神様とは一体となりますので、神様にとって”弟”ということは、完成した人間にとっても”弟”であると思います。

Re: No title * by 教育部長
天使の存在意義は、いまだ私にとって謎です。
お父様が「天使は神の弟」と言われるのを読んで、それまでの謎が晴れるかも知れないという期待と、その反面、さらに謎が深まったような気がしたものです。
私も基本的に、本然の世界に「僕」という概念は必要ないというか、あり得ないのではないかという気がしています。神の弟であればこそ、天使長にも立つ瀬がある。

5段階の気づきと生活への展開

5段階の気づきと生活への展開

  昨日参加した教育部長会議で配布された資料の中に、ある教会(T教会とします)の証がありました。 今時手書きでまとめられた素朴な作りですが、内容を読んでみると、自らの体験に基づいた分析が的確で、とても興味深いものです。 その証は、「段階」「取り組みと気づき」「伝道の状況」の3項目が並列に並んだ形で構成されています。 その順序にそって、大まかに紹介してみましょう。 ☆☆☆ ●[第1段階] 従来の伝道から...

... 続きを読む

霊的なもつれを解く訓読の力

霊的なもつれを解く訓読の力

 今夕の中高生礼拝に、久しぶりにうちの息子娘が揃って参加しました。 昨年来、特に高3の息子は、数ヶ月に1度くらいしか礼拝に参加しなくなっていました。 これは、教育部長としては恥ずかしいことですが、受験勉強の忙しさというよりも、教会に対してかなり冷めた見方をするようになっていたからなのです。 「礼拝には行かない」 と言うのを、無理矢理に連れていくことはできませんでした。 1年余りに亘って夜の敬拝は...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

はじめまして * by くろねこ
はじめまして!
心からの告白・・・というか、感動しました。

お父様の自叙伝は本当に素晴らしいですよね!
とてもわかりやすいのです・・・。
人生へのエッセンスがとても沢山詰まっていると思います。
私は日本語の自叙伝に赤線を引きながら大切に読んでいます。

思春期のお子さんにとっては特に大切な部分が沢山ありますよね。
家の娘は今年小3になりますが、漫画の自叙伝が大好きです。
お父様から私たちへの本当に大きなプレゼントだと思います!


くろねこさんへ * by 教育部長
コメントありがとうございます。
小さい子にはマンガもいいでしょうね。
自叙伝を媒介にして、親子でい色々な話が出来れば素晴らしいと思います。

管理人のみ閲覧できます * by -

教育者が意識の枠を外す

教育者が意識の枠を外す

  先日の記事「後天時代の教育思想」で指摘されたように、これからの教育は教育開始当初に「教育の目的」をはっきりさせるという考え方に、私は強い共感を覚えました。 その目的とは、その人を教会員にすることでも活動家にすることでもありません。 「創造目的を成就する人」に変容させることです。 この考え方は、私の教会の中でもまだ見解の一致を見ている段階ではありません。 しかし、これは原理の趣旨に一致したもの...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by nisimura
ありがとうございます。
私は願われるように一生懸命伝道したいと思っています。
で、いざ伝道に行こうとすると何を伝えたいのかはっきりせず、
活動に専念している私自身を見てくださいとも言えず、
困ってしまうのです。