FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2012年01月

この娘はよく頑張る子だ

この娘はよく頑張る子だ

 教区長が人事で他教区へ行かれることになったので、教区本部で離任式が行われました。 当然教区長も離任の挨拶をされたのですが、正直なところ、陰ながら内助の功を尽くされる教区長夫人の挨拶のほうが私の印象に強く残ったので、それを少し記しておきます。 ☆☆☆ 教区長は韓国人です。 それで祝福を受けた後、しばらくは韓国に暮らし、世界日報の配達を仕事としていました。 月に100件以上購読の契約を取ると、文先生...

... 続きを読む

伝道する生活

伝道する生活

 清平修錬苑で修練会を主導される大母様が、今年の年頭に語られた内容の一部です。 私が清平役事を振り返ってみれば、一生懸命にするとき神様の役事が起きました。 ただ一日を何の計画も仕事もなく過ごす日には神様が来られることもなく、御言もくださらず、役事もしてくださいません。 ですから私のような場合は、清平に 40 日修錬生がいますので、私がし...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

息子からサタンを分立させる父親

息子からサタンを分立させる父親

  神のみ旨に対するアブラハムの心情や、その絶対的な信仰と従順と忠誠からなる行動は、彼をしてイサクを殺した立場に立たしめたので、イサクからサタンを分離させることができた。 (『原理講論 要約訓読チャート』p.141) 原理教室の中では、チャートの一部を全員で一斉に大声で訓読する「全体訓読」をした後、さらにその中の一文だけを選び出し、それを繰り返し...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

ノアの信仰の3段階

ノアの信仰の3段階

  原理講論の「ノア家庭を中心とする復帰摂理」の節を読んでいて、ノアがたどった信仰の道には大きく3段階があったという感じがしました。 第1段階は、120年間の箱舟建造期間です。 これはノアという摂理的中心人物が信仰基台を造成するための、長く辛い苦労の期間です。 第2段階は、40日間の洪水審判期間です。 これは、箱舟建造で造成した信仰基台を実らせる段階です。 そして最後の第3段階。 それは、息子へ...

... 続きを読む

あなたは、なぜ神を信じるのか

あなたは、なぜ神を信じるのか

 天福宮では元旦(陽暦1月23日)から7日間にわたって記念行事が続いています。 昨日は、CARP世界総会に続いて、有神論無神論の論争セミナーが開かれました。 その中で、文亨進世界会長が記念メッセージをされるとき、集まった若者たちに質問をされました。 「あなたは、なぜ神を信じるのか?」 この質問はあまりにも本質的で、信仰者にとっては自明の理のような、ふだん敢えて自問もしないような質問です。それゆえ...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

原理本体論の時代へ

原理本体論の時代へ

 昨日は、第29回の愛勝日。 天正宮では一昨日の元旦行事に続いて、愛勝日の記念式典が持たれたので、インターネット中継で視聴しました。 文先生の雰囲気は、最初からただならぬものでした。 同時通訳を通してなので、理解できた御言は曖昧で不正確かも知れませんが、かなり強い叱責の言葉が続いたのは確かです。 「先生が食べるものも食べず、監獄に入って血を吐いて闘っているとき、皆さんは十分に食べ、伝道もしなかっ...

... 続きを読む

「お嫁時代」の使命

「お嫁時代」の使命

 文先生が天暦を宣布されて、3年目を迎えました。 本日は、天基3年天暦1月1日です。 午前零時に文先生が揮毫された今年の年頭標語は、 「天地人참(真の)父母 勝利解放 完成時代」 です。 本日は朝8時から年頭の記念行事が休みなく続き、先ほど(午後3時前)午餐会が終わったところです。 午餐会では、世界各国からの祝賀のエンターテイメントが次々に披露されました。 その中で、文家に嫁いでこられた夫人...

... 続きを読む

このスープを飲みなさい

このスープを飲みなさい

  本日の礼拝で、40日の麗水(ヨス)海洋修練会から帰ったばかりの教会長夫人(サモニム)が証しをされました。 今回の参加者は33名。 日本からばかりでなく、韓国人男性と祝福を受けて韓国で暮らす日本人女性も参加されていたようです。 修練会では、原理の教えに基づいた生活原理などを詳しく学ぶ他に、ボートの運転免許も取得するというのがカリキュラムに入っています。 意味の分からない韓国語で受けるのですから...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

* by まんがりあん
涙が出ました。ありがとうございます。

創造における信念と原理と御言

創造における信念と原理と御言

 ヨハネによる福音書を見ると、その冒頭に、神様は御言によってこの世を創造されたとあります。 しかし、一体どんな御言で創造されたのでしょうか。 御言から一体どのようにして物質が生じるようになるのでしょうか。 文先生によれば、 「このようになれ!」 と言って簡単に、妖術を使うように創造できたのではないというのです。 あらゆる精誠を尽くして、自分の一身をすべて投入して創造されました。 それで、創った被造...

... 続きを読む

お父さん、嫌いになった

お父さん、嫌いになった

  高3の息子はセンター試験が終わり、中3の娘は課題テストが終わって、少し気持ちが緩くなっているこの頃です。 夕食が終わってだいぶたった頃、娘から久しぶりのドライブに誘われました。 何か話したいことがあるか、気分転換したい時の常套手段です。 外に出てみると、満天の星が、文字通り降るように輝いています。 今日の雨で、大気が洗われたのでしょう。 星空を見上げたのも、久しぶりのことでした。 車を走らせ...

... 続きを読む

神様の弟という存在

神様の弟という存在

  問題は何か。神様の弟の位置の存在の名前とは何か。天使長ルーシェルです。知っていますか。聖書に出てきます。誰が堕落をさせたかというと、このアダムの妻となるべきエバが、裸のままで、弟の立場の天使長に任せられていたのです。 神様は、女性に子宮というものをつくってあげたのです。その子宮を弟が主管すれば、弟の子供をもつようになります。天使長は神様の弟の立場であり...

... 続きを読む

神様の弟ですか * by たろ
天使長が神様の弟とは、えらく興味深いお話ですが、確かにどういう意味かさっぱり分りませんね。
日本の神話と何か関係でもあるのでしょうか。
そういえば、夜の神様、昼の神様というのも、どういうことか分らないでいます。
教育部長様はご存知でしょうか?
お父様は、深遠なみ言を次々と語られていくので、僕は中々ついていけてません。

私が障害だった

私が障害だった

  死ぬ日までに訓読会を千回できなければ、夜を忘れてでも一生懸命にやってみてください。それに比例して霊界の基盤が築かれるのです。自分が訓読会を10回すれば、10回天の前に悔い改めて涙したという事実になるのです。 (『御言訓読と霊界動員』p.28) 初めてこの御言を訓読した時、その意味がよく分かりませんでした。 どうして訓読することが悔い改めて涙し...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -