FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2011年11月

分かりやすい原理講義

分かりやすい原理講義

 最近教会の勉強を始めた方、80歳になってぼつぼつと勉強されている方が来られるので、「分かりやすい原理講義をしてほしい」と頼まれ、今日、創造原理を講義しました。原理は、難しいといえば難しい。深いといえば深い。それを分かりやすくとよく頼まれるのですが、いつも悩むのです。難解な理屈を平易な理屈に変えるとしても、それでは原理を正しく伝えることにはならないような気もします。「分かりやすい原理とはどういう...

... 続きを読む

自分の基準を相手に強要すれば

自分の基準を相手に強要すれば

  また、自分の基準としているものをもって、人にまで強要する人がいますが、それは結局、相手に悪影響を与えることになります。 人に厳しく対すると、その人にかえって威圧感や不信感を与えることになります。 自分の基準を大切に持ったまま、相手の基準を尊重しなければなりません。 謙遜な心で相手の価値を認め、相手を主管しようとするのではなく、仕え...

... 続きを読む

* by 李一穂
「相手を貴重に思おう」大切な教えに感謝します。

負うた子に教えられる

負うた子に教えられる

 今日の午後、会員の男性が2歳足らずの孫息子を抱え、息を切らして教会に来られました。 2人目の孫がもうすぐ生まれそうだ、というのです。 肝心な時に息子が出張で不在。 代わりにおじいちゃんが慌てて孫を抱えて教会に飛んできたというわけです。 教会では家庭部長を中心に、すぐさまお産のろうそくを灯して、赤ちゃんが無事生まれてくるまで祈祷を始めます。 出産は幸い安産だったのか、それから30分もたつかたたな...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

キミは、私です

キミは、私です

 1回目の結婚記念日の翌日に若き愛妻を肺ガンで亡くした男性の手記が、数日前ネット上にアップされました。 私もそれを読んで共感するところがあったので、今日はそれについて書こうと思ったのですが、改めてアクセスしてみると、思いがけず削除されています。 どうやら反響が大き過ぎて近親者に迷惑が及び始めたために、作者が仕方なく削除したということのようです。 今となっては正確な内容に基づいて考えることはでき...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

人間は孝行する唯一の被造者

人間は孝行する唯一の被造者

  このような忠孝の精神と、松や竹のように変わらない志操は、今後成し遂げられる地上天国の中枢的思想と精神になるのです。 天国は神様の国なので、その国のために永遠に忠誠を尽くさなければならず、神様は人類の父であられるので、その父に永遠に孝行しなければなりません。 世界の様々な民族をいくら試験してみても、韓国のように忠誠と志操が高い国はないので、神...

... 続きを読む

代を引き継ぐ

代を引き継ぐ

 2回続けて夢の話です。 夢の主人公は、文亨進世界会長の令夫人。 細かいストーリーは思い出せないのですが、王妃のような非常に高貴で煌びやかな衣装をまとっておられました。 かなり多くの人たちが集まった大きな集会の場面です。 どなたか、夫人に近い方が、夫人に何かお書きくださいと申し上げます。 それに対して、夫人は少し暗い顔をされながら、とても慎重な態度です。 そして、概略次のようなことを言われました...

... 続きを読む

霊界に入って行く日

霊界に入って行く日

 こんなことを書くのはちょっと恥ずかしいのですが、今朝久しぶりに妻の夢を見ました。 月に1回くらい夢を見ていた頃もあったのに、最近ではほとんど見なくなっていたのです。 今朝の夢では、妻は生前よりもだいぶ太っていました。 肉づきの良くなった頬は、うっすらとピンクに色づいています。 それ以上に目を引いたのは、胸がずいぶん豊かになっていたことです。しかし、着ている服はことのほか地味でした。 年の頃は、昇...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

神の愛と真の愛は違うのか

神の愛と真の愛は違うのか

 本日参加した集会で、講師が参加者に問いかけたテーマの一つが、 「神の愛と真の愛は違うのか」 ということでした。 私はこのことについてあまり意識したこともなく、また、最初、 「取り立てて言うほどの問題だろうか。観念的な議論ではないか」 という気もしました。 しかし、説明を聞いているうちに、これはかなり重要なことかも知れないということに思い至ったのです。 文先生のお話によると、「神の愛」は垂直にしか降...

... 続きを読む

母と妻を併せた奥さんになりなさい

母と妻を併せた奥さんになりなさい

 昨日の記事「夫は最初の大きな息子」に続き、もう少し文先生の夫婦愛に関するアドバイスに耳を傾けてみましょう。 私が文先生のお話をもとにまとめた「夫婦愛の芸術化11か条」の8番目は、 「母と妻を併せた奥さんになる」 ということです。 文先生によると、これが夫の願う妻の理想的な姿です。 そして、このようになれば、夫婦問題の全ては解決すると言っておられます。 さて、このような基本的なアドバイスに基づき、...

... 続きを読む

夫は最初の大きな息子

夫は最初の大きな息子

 文先生が夫婦愛の芸術化について語られた「現地の整備」の中で、 「夫は男の子が大きくなったのと同じである。息子を育てるのと同じ要領で育てなさい」 と指導しておられます。 これは女性たちに語られた内容なので、そのように言われたのですが、さて、男性たちに語られれば、 「妻は女の子が大きくなったのと同じだ。娘を育てるように育てなさい」 と指導されるでしょうか? 夫婦とはお互いに育て合う関係なので、そう言わ...

... 続きを読む

鏡と喜びの法則

鏡と喜びの法則

 今日、日本の離婚原因の第一は、 「性格の不一致」 だと言われています。 性格がまったく同じ人はいないので、この理由には納得しかねるところがあります。 本当のところは、相手が嫌いになる、ということでしょうが、そう言っては身も蓋もないので、「性格が合わない」と言っておく。 付き合っているときには気づかなかったのに、結婚して一緒に暮らし始めると、次第に相手の嫌なところが見えてくるものです。 3年で限界...

... 続きを読む

男女の違いを理解する

男女の違いを理解する

 本日、礼拝の後、夫婦セミナーを開催しました。 夫婦関連の記事は、これまでだいぶこのブログでも書いてきましたので、それを比較対照しながらまとめてみると、次の6点に落し込むことができます。 ① 男と女の違いを理解する。 ② 夫は愛の主体、妻は美の対象。 ③ お互いを育て合う(完成させる)。 ④ 性生活を大切にする。 ⑤ 自分が変わる努力をする。 ⑥ 言葉遣いを変える。 今日はセミナーの第1回として、「男女...

... 続きを読む

* by バドバド21
このことを知っただけで 夫婦仲良く純潔で生きてゆけるのでしょうか??
この世の カウンセラーもこのような内容を語られていますが・・・。
知的に詳しく話をすれば もっともらしく思えますが そんな事は、たくさん本が出てるのではないでしょうか それで みんなが世界が救われるのなら 今頃天国が出来てるのではないでしょうか?? どうでしょうか。 
何か聞いてると 「みんながボランティアをやれば世界が変わる」 のような理解かと思うのですが・・・ 歴史の中で キリスト教があれほど厳しくやってきたのに そのキリスト教がこの短期なんで こんなにおかしくなってしまった。
原因は、別にあるのでは、ないでしょうか??

バドバド21さんへ * by 教育部長
ご指摘、もっともと思うことがあります。
私もこれだけの内容でうまくいくとは思えません。
男女の違いは夫婦関係を考えていく上で、基礎的なことだと思いますし、世の中でも言われていることです。
そこからもっと深く入って行かないとだめですね。
現地の整備は20年近く前に語られたものですが、それを容易に実践できていません。
この内容にいかに近づいていくか、そこに私の問題意識はあるのですが、自分の非力を自覚しながら、暗中模索状態です。
今後は文先生の教えを私も深く理解し、また実践体恤していく必要がおおいにあると思っています。