FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2011年03月

神の国とは誰のことか

神の国とは誰のことか

 先日の日曜日、久しぶりに礼拝の説教を担当しました。 タイトルは「神の国はどこにあるか」。 このタイトルの出典は、良く知られた新約聖書のルカ福音書17章の一節です。 「神の国は見える形では来ない。『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。実に神の国はあなたがたの間にあるのだ」(20~21節) 英語の聖書を見ると、標準的な訳では、 「The kingdom of God...

... 続きを読む