FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2011年03月

父と母、それぞれの七死復活

父と母、それぞれの七死復活

 本日、久しぶりに礼拝の説教を担当し、それが終わって午後から、文亨進世界会長の指導に沿って「聖霊治癒礼拝」形式の精誠祈祷会をしました。 その祈祷会の中で、ふと一つ頭に浮かんだことがあります。 世界会長は真の父母様の道を「七死復活」と表現されます。 これは、七度に及ぶ死地を生きて越えてこられたことを指します。 ① 1944年10月 京畿道警察部(日本での学生時代の抗日運動容疑で逮捕、拷問) ② 1945年10月...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

とても勉強になりました! * by かお
最近、聖霊治癒礼拝に参加していて、亨進様の映像を見ながらしているのですが、その中で太平聖代と言われていてどういう意味なのかな?と気になって調べていたらこちらのブログにたどり着きました。
疑問が解決されて、とても嬉しかったです。
とてもわかりやすくて、たくさん勉強になりました!これからも読ませていただきます。

かお様 * by 教育部長
ご愛読、ありがとうございます。
これからもコメントをお願いします。