FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2011年03月

強欲資本主義終焉の戦略

強欲資本主義終焉の戦略

米国への機内で『資本主義崩壊の首謀者たち 』(広瀬隆著)を、十分すぎる時間をかけて読みました。 その冒頭に、ひとつの結論があります。 我々が今、眼前にしているのは「国際的金融危機」ではなく、「国際的金融腐敗」であるということ。 しかも、この腐敗は「金銭的な腐敗」だけでなく、「精神的な腐敗」でもある。 そして、その結果起こってきた米国を中心とした資本主義の大崩壊は、「金融メカニズムの崩壊」ではなく、「資...

... 続きを読む