FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2011年03月

神の国とは誰のことか

神の国とは誰のことか

 先日の日曜日、久しぶりに礼拝の説教を担当しました。 タイトルは「神の国はどこにあるか」。 このタイトルの出典は、良く知られた新約聖書のルカ福音書17章の一節です。 「神の国は見える形では来ない。『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。実に神の国はあなたがたの間にあるのだ」(20~21節) 英語の聖書を見ると、標準的な訳では、 「The kingdom of God...

... 続きを読む

この体は、あなたのものなのに・・

この体は、あなたのものなのに・・

 ここ数日、毎日1回「聖霊治癒礼拝」の祈祷会に参加します。 最初の日には、すでに昇華して霊界にいるはずの妻の臨在を強く感じる時間がしばらく続きました。 そして今日。 妻の生前のある場面が思い出されました。 1998年10月に乳がんが分かり、翌年の1月初めには乳房の全摘手術をしました。 その後、確か3週間以上入院しながら、リハビリを継続。 私はその間、毎日通ったのですが、手術後の体力が回復し始めて...

... 続きを読む

震災の光と影あれこれ

震災の光と影あれこれ

 今回の震災に関しては、日々膨大な情報が流れていますが、その中から、最近私の目に止まったものを少しだけご紹介します。● 両陛下が「自主停電」をお続けに 天皇、皇后両陛下が、東日本大震災の被災地に思いを馳せ、お住まいの皇居・御所の電気を一定時間使わない「自主停電」を続けておられる。 「国民と困難を分かち合いたい」という趣旨で15日にお始めになったもので、宮内庁の羽毛田信吾長官らによると、陛下は「寒い...

... 続きを読む

父と母、それぞれの七死復活

父と母、それぞれの七死復活

 本日、久しぶりに礼拝の説教を担当し、それが終わって午後から、文亨進世界会長の指導に沿って「聖霊治癒礼拝」形式の精誠祈祷会をしました。 その祈祷会の中で、ふと一つ頭に浮かんだことがあります。 世界会長は真の父母様の道を「七死復活」と表現されます。 これは、七度に及ぶ死地を生きて越えてこられたことを指します。 ① 1944年10月 京畿道警察部(日本での学生時代の抗日運動容疑で逮捕、拷問) ② 1945年10月...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

とても勉強になりました! * by かお
最近、聖霊治癒礼拝に参加していて、亨進様の映像を見ながらしているのですが、その中で太平聖代と言われていてどういう意味なのかな?と気になって調べていたらこちらのブログにたどり着きました。
疑問が解決されて、とても嬉しかったです。
とてもわかりやすくて、たくさん勉強になりました!これからも読ませていただきます。

かお様 * by 教育部長
ご愛読、ありがとうございます。
これからもコメントをお願いします。

息子はなぜ教会で敬拝をしたがったのか

息子はなぜ教会で敬拝をしたがったのか

 一昨年の10月頃、ある所願を立てて敬拝の条件を始め、以来1年6ヶ月になります。 そして昨年の10月頃、どんなきっかけだったかはっきり覚えていないのですが、息子にも敬拝を勧めたところ、思いの外に抵抗なくやり始めました。 彼自身がどんな動機で始め、どんな気持ちで続けているのか、実は私も今よく分かっていません。 しかし私は何も言わないのに、彼は必ず毎晩敬拝をしてから床に就くという習慣がすっかり身につ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

あまりに画期的な主礼者問答

あまりに画期的な主礼者問答

 もう一度、文亨進世界会長の礼拝に関して書きます。 先日3月20日にインターネットを通して行われた礼拝は、3時間以上にも及ぶ長いものでした。 その最後の1時間以上は、「真の父母様、億万歳」を繰り返しながら祈祷し、気を集めて送るというもので、「聖霊治癒礼拝」と呼ぶようです。 その冒頭部分に、主礼者と参加者との「問答」が4回繰り返されます。 通常なら、問答は主礼者が問いかけ、参加者が答えるというもの...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

感動しました * by たろ
世界会長の礼拝を始めて知り、感動しました。

先日、あるブログで、メシヤの息子(世界会長の事)が自分のことを”罪人”と言っているが、
それはおかしいだろ! と発言しているのを目にしました。

その後、教育部長さんのこのブログで、世界会長の礼拝の内容を知ったのです。

ところが、その中に、やはりご自身のことを”罪人”と言われているのを見て、
僕自身でも、「どうしてなんだろう?」と不思議に感じたのですが、
この記事の前半の部分を読んだときにひらめきました。

世界会長は、自らが先頭に立たれて、私たちのあるべき姿を示されている
アベルが、アベルとしての道理を果たせるように、自らを手本とされているのではないだろうか、と

そう思うと、世界会長の姿勢がとても尊く感じました。

素晴らしい記事、ありがとうございました。

たろ様へ * by 教育部長
仰る通り、世界会長は自ら、アベルとしての、あるいは人間としての見本を示してくださる立場ではないかと感じています。
とても謙遜であり、傲慢を何よりも怖れる方です。

管理人のみ閲覧できます * by -

神の栄光が現れるためである

神の栄光が現れるためである

「さて、イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。 弟子たちが、イエスに尋ねた。 『ラビ(先生)、この人が生まれつき目が見えないのは誰が罪を犯したからですか。本人ですか、それとも、両親ですか』 イエスはお答えになった。 『本人が罪を犯したからでも、両親が犯したからでもない。神の業がこの人に現れるためである』」 (ヨハネによる...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

春の親子研修会(汗)

春の親子研修会(汗)

 一昨日(3月21日)、近隣の教会と合同で親子研修会を開きました。 ここ数年は、春休み頃に開くのが恒例となっているものです。 今年のプログラムは、父母が「良妻賢母講座」。 子どもたちは、小学生の部と中高生の部に分かれ、私は今年も中高生の講義を担当しました。 私が今回講義に盛り込んだポイントは、次のようなものです。 ① 祝福二世とは何者か。 ② 男とは何か、女とは何か。 ③ 思春期とは何か。 ④ 神の創...

... 続きを読む

一流なる自衛隊

一流なる自衛隊

 先の国会で、仙石由人・内閣官房長官(当時)から、 「暴力装置」 と貶められた自衛隊が、今般の震災に当たって、文字通り命を賭した活動をしてくださっています。 「政治家は三流だが、国民は一流」 などと、毀誉褒貶が飛び交っているのを耳にしますが、 「自衛隊も一流」 と、誇りを持って付け加えたいと思います。 ********** 救援活動の中心となる隊員は、19歳から25歳くらいの若者ばかりである。中には地元で...

... 続きを読む

神の創造目的は理想世界実現ではない

神の創造目的は理想世界実現ではない

昨日のインターネットによる文亨進世界会長の説教。 その第2のポイントです。 ② 神の創造目的は理想世界実現ではない 自力救済を念頭に置く宗教には、大きく2つの終着点がありました。 1.私の功労によって、私は神の前に出ることができる このように考える宗教の終着点は「傲慢」です。 2.すべての宗教法度を守れる人は一人もいない このように考える宗教の終着点は「絶望」です。 このような2つの終着点には、どちら...

... 続きを読む

* by -
難しい言い回しですね。

理想天国ができなくて、どうして創造理想ができるのですか。???


思いを一点に。 * by やま
改めて読ませていただいても、

とても、心に響きます。

今、みなさんが、一番、思われておられることですね。


* by 魂
手をつながなきゃ何も人類は始まらない

それが大きな罪でした

それが大きな罪でした

  本日、インターネットで文亨進世界会長の説教を伺いました。 先日も世界会長の祈祷を紹介しましたが、会長の主張は実に一貫しているのを感じます。 長い説教だったので、そのすべてをご紹介することはできませんが、2つの点に絞って考察してみようと思います。 ① それが大きな罪でした 絶対信仰、絶対愛、絶対服従は、それぞれ独立した3つの徳目ではありません。 お互いにチェーンのように連結された関係です。 イ...

... 続きを読む

* by 神陽
宗教と倫理、ではなく、宗教と真理、ではないでしょうか。

承認待ちコメント * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by 教育部長
そうかも知れません。はっきり確認できたら訂正いたします。
私としては、宗教と倫理としても文意は通ると感じておりますが。

夫婦天国へ行くセミナー

夫婦天国へ行くセミナー

教会員を対象とした「夫婦セミナー」を開きました。 案内をしてからの期間も短く、初めてのことで、その趣旨も良く行き渡らなかったことから、参加カップルはわずか2組、いずれも60代。 それでも、2組ともに、 「とても良かった。参考になる」 と喜んで下さり、今日講義しきれなかった続きをいずれ近いうちにまた講義することになりました。 内容の骨格は3つ。 ① 夫婦の真の愛の8段階(夫婦天国に至る8段階) ② 賢い妻に...

... 続きを読む

* by ドラミちゃん
私も主人のいびきが気になることがあり、少しでも静めようと刺激(布団を動かすことから足蹴り??まで)を与えることがあります。
研修会に参加してきました。最後の夜は、朝出発の都合上、男女混合の場で休みました。すると、あちこちから、大小様々ないびきが響き渡り、不眠に悩まされました。主人のいびきなんて可愛いものだわ、と感じたものです。
私も主人と夫婦セミナーに行きたいな。