FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2010年08月

宇宙はなぜ、かくも賑やかなのか

宇宙はなぜ、かくも賑やかなのか

今朝NHKテレビ「ようこそ先輩」を見ていると、辺境生物学者、長沼毅氏が母校に戻って面白い授業をしていました。 そこら辺の何の変哲もない石を取ってきて砕き、それを何かの溶液に入れて数日置きます。 すると、シャーレに白いものが発生。 それが微生物だというので、子どもたちはびっくり。 長沼氏曰く、 「地球で最も大きな岩石は地球そのもの。その中に無数の生命が存在するということは、小さな岩石の中に生命がいても何...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -