FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP > 2010年07月

主観が創り上げる物語

主観が創り上げる物語

「人間関係の創造主」という記事の中で、 「人間関係は私が二段階で創造している」 と書きました。 その第一段階は、私が自分の心の中に描く「相手の姿についての設計図」です。 例えば、Aさんいついての設計図はどのように描いていくのでしょうか。 初対面ではAさんについての細かい情報がありませんから、第一印象とそれまでの経験から粗いデッサンをします。 その後、付き合っていく中でいろいろな体験を通して、Aさんの人間...

... 続きを読む

* by ドラミちゃん
誰もが聞く耳立てたくなる噂話は、第1段階の設計図が拡大していったものでしょう。最初は推測で言った話が事実となり、尾ひれ葉ひれまでついて・・結局は偽り話だったということも珍しくありません。
統一原理を知らない人に、私が統一教会の信者だとわかったら、かなりの設計図がつくられることでしょう。そこで、相手の設計図を修正したり書き加えていくには、やはり私達の姿勢と働きかけが重要となることでしょうね。

うわさ話 * by 教育部長
うわさ話というのは、その話をする人同士の堕落性に基づき、それをさらに発展させてしまう力を持つものだと思いますね。
不平不満に潜む5つの意図というテーマで5回続けようと思います。