FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2010年07月

太平聖代への展望「エネルギー編」

太平聖代への展望「エネルギー編」

文先生が最近しきりと「蕩減復帰時代を越えて、太平聖代の時代が開かれる」と言われるように、現代は人類史的規模での大きな転換が進行している時代なのだろうと思います。 しかし具体的には、どこがどのように変わっていきつつあるのでしょうか。 『幸せの予約、承ります。 』(小笠原慎吾著)を参考に、いくつかのヒントを考えてみようと思います。 蕩減復帰時代というのは、マイナスをゼロに戻す時代だと言えます。 アダムと...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

父の人生相談

父の人生相談

大人の人間関係の問題くらい真剣に考えておられる娘さんに、人を大事にする思いが伝わってきます。 その子、本人が辞めたいと思う理由は何でしょうか・・・。 「どうして辞めたいと思うの?」と問いかけて、聞いて共感し、「私達にできることはない?」などと・・、テニス部員としてやってきた気持ちが表出されると、どの方向になっても、気持ちの整理がされるのでは、と思います。この会話をもちかける場面設定も大切でしょうが。 ...

... 続きを読む

父はいかにして娘に共感するか

父はいかにして娘に共感するか

先日の記事「母はいかにして息子に共感するか」では、テニス部を辞めたいという男の子と母親との会話を取り上げました。 母親が息子の悩みを共感的に聞いてやることによって、最後には息子自身が解説の糸口を見つけるという筋書きでした。 ところが今日は、私の娘から似たような(しかし立場は反対の)シチュエーションの悩みを相談され、どう受け答えたものか、ちょっと困った体験をしました。 中学に入ってソフトテニスを始め...

... 続きを読む

* by ドラミちゃん
大人の人間関係の問題くらい真剣に考えておられる娘さんに、人を大事にする思いが伝わってきます。
その子、本人が辞めたいと思う理由は何でしょうか・・・。
「どうして辞めたいと思うの?」と問いかけて、聞いて共感し、「私達にできることはない?」などと・・、テニス部員としてやってきた気持ちが表出されると、どの方向になっても、気持ちの整理がされるのでは、と思います。この会話をもちかける場面設定も大切でしょうが。
よくある事例ですが、上手くなって勝ちたい、と努力するほど、本当に難しい問題ですね。

* by ten1ko2
いつも参考にさせていただいております。

今回の件ですが、やはりまずは話し会うことが大事かと思います。
顧問と部長(娘さん)と部員(当事者)の3人で話すか、部長と部員だけで話すか。
そこで共感的な聞き方をして、前向きに出来ればいいのですが。。。

やはり、1年以上続けても上達しないと、辞めたくなるのは仕方がないことかと思います。
よほどの目標や根性がないと難しいような気がします。
人は素質というものがあるので、同じ練習をしても、上達する人と実らない人が出てくるものです。
逆に言えば、彼女のような人ほど、最後までやり続けるのは価値があることかも知れません。
ですから、ある期間を決めて、部長が居残り練習を一緒にするとか、顧問にもう一度基礎から指導していただくとか。

アドバイスになるかどうか・・・。

管理人のみ閲覧できます * by -

間取りから家族関係を考える

間取りから家族関係を考える

数年前のことですが、横山彰人一級建築士が、 「家の間取りで生活習慣も変わり、家族関係を崩壊させてしまうこともある」 と、ユニークな論を展開していたのを印象深く記憶しています。 横山氏が近年の凶悪犯罪者の住む家を間取りの観点から調べたところ、 「子供部屋が閉鎖的で密室空間になっている」 という共通性が見出されたと言うのです。 子どもが他のどの部屋も通らずに玄関から自分の部屋にアクセスできる構造です。 部屋...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

母はいかにして息子に共感するか

母はいかにして息子に共感するか

昨日に続き、「共感的な聞き方」の具体例に沿って、実践的なポイントを確認してみましょう。 この母親と息子の対話は、親業関連のサイトから拝借したものです。 子ども「お母さん、ぼくテニス部やめて柔道部に入りたいんだけどだめかな?」 母親  a.「 あら、テニス部より柔道部がいいのね」         b.「なに言ってるの、まだ1ヵ月にしかならないじゃない」         c.「...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

共感的に聞くメリット

共感的に聞くメリット

新規講演会で「円満な人間関係」について話すとき、「共感的な聞き方」の重要性を強調することがあります。 どんな人間関係でも基本的には同じですが、分かりやすいシチュエーションとして、親子関係を例にします。 親は経験的にも知識的にも子どもよりも優位に立つので、無意識のうちにも上から対するようになりがちです。 ここで親が(自分では良かれと思って)やりがちなのが、 ① 質問 ② 指示 ③ コメント などです。 し...

... 続きを読む

幸福も不幸も神様からいただく

幸福も不幸も神様からいただく

昨日「感謝」について講演した講演会の続きです。 一口に感謝と言っても一様ではなく、分類してみると3段階になります。 ① 初級:願ったもの、欲しいものが手に入ったときに感謝する 誕生日にプレゼントを貰ったとき 宝くじや懸賞に当たったとき ② 中級:当たり前だと思っていることに感謝する 毎日空気が無償で供給されていること 300以上に及ぶ体のパーツが正常に動いてくれていること ③ 上級:起こってほしくなかっ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

感謝は神様に通じる

感謝は神様に通じる

「信仰生活の本質とは何でしょうか。神様に感謝する心です。そのような心があれば、それが堕落の因縁を越えて神様と私が一つの因縁で結ばれる基になるのです」 (文鮮明先生の講話より) 本日、久しぶりに新規講演会で「感謝」の意味と価値について話しました。 このブログも振り返ってみると、「感謝」についての考察から出発しています。 改めて初心に帰る思いで、このテーマを取り上げてみます。 「感謝」の反対は「不平不満」...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

人間は小さな地球

人間は小さな地球

『原理講論』の中に、「人間と地球とは相似形になっている」という説明があります。 その理由は、 「神は人間を創造する前に、未来において創造される人間の性相と形状とを形象的に展開して、万物世界を創造された」からであると言うのです。 人間は小さな地球であり、地球は大きな人間である、とも言えます。お互いに同期し合う関係です。 例えば、地球が自転する24時間の16分の1、すなわち90分の周期で人間の体は機能し...

... 続きを読む

体は知っている * by ドラミちゃん
毎年、梅ができると、梅の加工品(梅シロップ・梅煮)をたくさん作り保存します。作ってしばらくは毎日のように摂取していますが、いつの間にか冷蔵庫の肥やしに・・・。年も明け、もう捨ててしまおうかと思う内、梅の時期が近づくと、むしょうに欲しくなってくるのです。暑さで疲れやすくなる時で、体が必要とする時に旬のものが与えられるようになっていることをつくづく感じました。

不平不満に潜む意図「失敗の言い訳にする」

不平不満に潜む意図「失敗の言い訳にする」

「不平不満に潜む意図」の5回目、最終回です。 「失敗の言い訳にする」 私たちは、物事がうまくいかないことの言い訳に、不平不満を言うことがあります。 事前に不平不満を言って、あらかじめ言い訳をすることもあれば、今現在うまくいっていない場合に、それを正当化するために不平不満を言うこともあります。 アメリカでは、知り合いだけでなく、初めてすれ違った人とでも、 「How's going?」 などと、気軽に挨拶を交わします。 ...

... 続きを読む

不平不満に潜む意図「力を得る」

不平不満に潜む意図「力を得る」

不平不満に潜む意図の4回目。「力を獲得する」統一原理のいう堕落性本性の4番目に、「犯罪行為を繁殖する」という性質があります。俗に言う「悪人は徒党を組む」という性質です。不平不満を言う理由も、それを言うことによって相手を味方につけようというところにあります。例えば、同僚に向かって愚痴をこぼす時、その人には上司や他の同僚に対抗するための支持を求める意図が隠れていることがあります。いろいろと理由をつけて同...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

母の丸い背中

母の丸い背中

昨日の海の日は、久しぶりに母を連れて温泉に行ってきました。 温泉で話していると、1年以上来ていなかったといいますから、あまり褒められた孝行息子ではありません。 ひと山越えて、車で約20分。 川辺に数軒の温泉旅館が並んでいます。 ゆっくり温泉につかって出てくると、畳部屋があり、風呂上りの家族が三々五々寝そべったりして休んでいます。 部屋の一角に座って母を見ると、背中がだんだんと丸くなっています。 「だ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -