FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2010年02月

自己イメージの本質

自己イメージの本質

先日の記事で、タイガー・ウッズについて書き、父親から施されたグリーンベレー流の教育で、「高い自己イメージ」を持つに至ったと指摘しました。「世界最高のプロゴルファー」という点では、彼の自己イメージが極めて高いのは確かです。しかし、最近発覚した一連の不倫問題を見ると、ウッズの全体的な自己イメージは決して高いとは言えそうにありません。彼の不倫騒動から浮かび上がる問題点のうち、次の2点について考えてみたい...

... 続きを読む

* by イエス様大好き
自己イメージということで、私も2日前に記事を書いたのですが、
一つの結論を提示してくださったようでありがたく思います。

スポーツイメトレの世界では、単に最高のパフォーマンスをするイ
メージではなく、そのパフォーマンスをしたときに周りの人に感謝し、
まわりの人と共に喜ぶ、あるいは家族と喜ぶイメージを創るように
なってきているそうです。こういう世界もいよいよ本然に近づいてき
ているように思います。

最高の自己イメージ * by 日韓太郎
筆者が、このブログで、グリーンベレー流の
自己イメージ訓練を持って、世界の頂点に立ったウッズ、
その親子も提示出来ない最高の自己イメージを、
しっかりと紹介していることに、
真の父母様の価値がわかるし、それを、更に、誇り、
証しする人生を生きる責任の大きさを感じます…♪

ありがとうございました…m(_ _)m

イメージトレーニング * by 教育部長
イメージトレーニングの内容も変わってきているのですね。
良いことを教えていただきました。
ありがとうございます。

* by ドラミちゃん
女性の多い職場では、陰ながら「魔性の女」と呼ばれる人がいます。私達女性からみても、美人で人当たりがよく、仕事も与えられた分だけは要領よくこなします。多くの男性はこの「魔性の女と」お付き合いしてみたい、と考えているのでしょう。それを知っているので、また、見事に次々と手の平に乗せては転がしているのです。ところで、この女性は、最後にはどんな男性に惚れて結婚するのだろうかと思っていると、だいたい、エッ あの(あんな)男性?という結論です。それが永遠の幸せとなりますように・・・

記録も記憶も消去する

記録も記憶も消去する

昨日の記事で、過去の記憶の拘束から解放される2つの方法を示しました。① 過去の記憶への解釈を変える② 過去の記憶を消してしまう①は、あくまでも人間的努力の範疇です。②はどうでしょうか?量子論的な世界観では、宇宙創成から今に至るまでの全ての事象の記憶は、何らかの形でゼロ・ポイント・フィールド(ZPF)に畳み込まれています。とすれば、私個人の体験による記憶も、宇宙が存在する限り消すことができないということ...

... 続きを読む

神様の心情 * by 日韓太郎
人間に対して、父母の心情を持って、
喜怒哀楽を共にする神様を、
知らずに生きて来た人間です。。。
その心情世界を語り、
教えて下さる真の父母様は、
人間が、人間らしく生きて行くために、
どんなに、なくてはならない、
必要不可欠な方でしょうか。。。
自分のことで思い煩う以上に、
神様の苦悶を理解し、
思いやる孝子に、なるべきですね。。。

ありがとうございました・・・m()m

過去を変える

過去を変える

私は昔から、少し気取って言えば、今に生きている人間でした。どんな出来事があっても、3日も過ぎるとその場面を具体的、明瞭に思い出せなくなるのです。説明しろと言われても、大雑把に印象的なことしか言えません。我ながら、もどかしい思いをしたことが一度二度ではありません。私の父は反対に、何十年も前のことをあたかも昨日あったかのように、実に精密でリアルに語る才のある人でした。昔の会話の内容まで、その順序に従っ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

言葉の罪 * by ドラミちゃん
恨みを消すには、私を傷つけた人のことを”このようにしか言えない人なのだ、可哀想に”と思いを変えています。が、もし、私が人を傷つけているとすれば、相手は恨みとして消すことができないかもしれないし、私は重罪を背負います。それを考えると、口数が少なくなる自分です。

Re: 言葉の罪 * by 教育部長
多く喋ったあとは、後悔することも多いですね。
真剣に生きれば生きるほど、口数が少なくなるように思います。

* by 日韓太郎
今という瞬間瞬間が大切ですね。。。
霊界は、永遠の世界であり、愛と心情の世界であること・・・
その準備は、一瞬のように過ぎ去って行く、
この肉身を持って生活する、
今という瞬間瞬間にかかっているのですから、
永遠に通じる瞬間瞬間に変えて行かなくてはと思います。。。
他者を思いやり、その人の幸せだけを願う心、
それが、たとえ、私の怨讐であったとしても、
その人の幸せを願う心、真の愛を相続する・・・
これは、真の愛の勝利者だけが伝授できる
秘伝の生き方だと思います。。。
文先生の生き方、それに尽きると思います。。。

ありがとうございました・・・m()m

嫁姑戦争の終焉

嫁姑戦争の終焉

人間というのは、だいたい遠いものとは戦わないものです。対立・闘争は近いものとの間にこそ起こりやすいのです。従って、人間関係で一番複雑に絡んで難しくなるのは他でもない、家族関係だと言えるでしょう。家族というのは近い関係だけに、うまくいけば、この上ない幸福感をもたらすものですが、いったん齟齬をきたせば地獄絵のようにさえなりかねません。その家族関係の中でも、特に嫁姑の関係は古今不易の解決至難な問題のよう...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

自分から・・・ * by 日韓太郎
自分から変わる・・・
とても大切な真理ですね。。。

ありがとうございました・・・m()m

* by ドラミちゃん
私が嫁いだ時には、古いおばあさんが一緒にいたので、義母とおばあさんのやり取りを傍観していました。おばあさんが亡くなってからは、私は義母との意識の違いから、会話することが苦痛になり、黙秘権を使うことが多くありました。そんな姿を見て、長女は「お母さん、おばあちゃんに冷たい」と言いました。また次女は、休日も不在の多い私を取り巻く家族のやり取りをみて、「家族のことを把握しているのは私だけ」といいました。いずれも、自分が変わらなければ、と思いながらも、絶対に変えることができないことは、み旨を歩むことです。み旨を正しく歩めば、問題も解決へと向うのでしょうが・・・

母の嫁姑 * by 教育部長
私の母がいつも言うのは、嫁いで以来、一度も姑と喧嘩したことがない。
家事はほとんどやってくれなかったので大変だっとは言うのですが、
他界する前の数カ月間は添い寝などもしながら世話をし、
最後は実の娘よりも頼りにされたようです。
今は私の妻が若くして他界したので、自らが姑の立場に立ってみることができなくなりました。

承認待ちコメント * by -

死ぬほど解放を好む

死ぬほど解放を好む

「私」という人は、解放というのを本当に好む人です。また、統一ということを好みます。どれほど好きでしょうか。生きられないほど、死ぬほどに好きです。「神様が好まれるものといってもたくさんあるでしょうが、最も好まれるものは何でしょうか」と言うと、「私が一番好きなのは解放である」と言われるのです。それで、「では、なぜ解放できないのですか」と言ったところ、「一人ではできない」と言われるのです。(天聖経「真の神様...

... 続きを読む

* by ドラミちゃん
故意にしている校長先生に自叙伝を郵送した後、お店で出会ったので声をかけました。すると、「過去にすごく調べたことがあるから知っているが」と教会を批判され、私のことを心配して「やめなさい」「今あなたに言ってもきかないのはわかるから、これ以上は言わないけど」と。私の心情を試される瞬間でもありました。ある姉妹が、校長ともあれば重箱の隅々まで埋めつくされているから難しい、と教えてくれましたが、まさにその通り、私の入る余地はないようです。
お父様を証するほど迫害もやってきますが、神様を解放してさしあげるために、しっかりと岩にしがみついていかなければと再確認させられます。

解放 * by 日韓太郎
神様の解放・・・
誰も、考えない考えです。。。
私は、どこに行っても、神様に手を合わせる家に生まれましたが、
神様を解放するという人に、出会ったことがありません。。。
また、人間の価値を、このように高めた方もいません。。。

ありがとうございました・・・m()m

我々の未来は明るい

我々の未来は明るい

武田邦彦氏の『偽善エネルギー』と、その他の資料を読んでみて、環境問題、エコロジー運動に関して、興味深い点を3つだけ並べてみたいと思います。① 豊かな生活とエコな生活とは一見矛盾する。例えば、毎日の生活でせっせとエコを心がけ、買い物袋を準備してレジ袋を使わないようにします。ところが、節約して貯めたお金で一度ヨーロッパ旅行をすると、石油の量に換算して、レジ袋300年分を消費することになります。本当に効...

... 続きを読む

* by 日韓太郎
エネルギー資源への心配は、全人類が、共生するのに、
当然、抱かずにはいられない問題であり、
この問題解決は、安易な楽観視ではなく、
国境、境界線を越えて、一つの家族として互いに見つめ、
人間が持つあらゆる分野の叡智を、内外共に結集し、
解決して行くべき問題であると思います…
筆者のこのようなエネルギー資源への関心、
すべての人が持ち、平和的に、建設的に、
解決して行きたいですね…♪

ありがとうございました…m(_ _)m

地デジ * by ドラミちゃん
主人が我が家には大きすぎるほどの地デジ対応テレビを、私の知らないうちに購入しました。気持ちが整理しかねていましたが、地デジに変わる意味を、お笑いコンビの”テツ&トモ”がネタとして解説し、少し納得できました。それに加え、時代遅れの私が、BSチャンネルが数種映ることを知り、感心の深い韓国ドラマがたくさん放送されているのに、喜びを感じずにはいられませんでした。知らなければそれなりに不足なく生きて行けるのに、時代の流れを有効に取り入れていけることは有り難いことですね。

好きなこと探しの幻想

好きなこと探しの幻想

田舎住まいの私の家には、狭い地域だけで使う有線電話というのがあり、毎朝6時になると賑やかな放送が始まります。その中で定期的に、地域の小学4年生による「ぼくの夢、わたしの夢」という企画が放送されます。どんな夢が多いかというと、男の子なら、「プロ野球選手、サッカー選手になりたい」女の子なら、「保母さん、看護婦さんになりたい」というようなものが大半です。かなりステレオタイプだな、と感じます。もっとも、これ...

... 続きを読む

もう社会人 * by ミツル
ここ数年の新入社員をみると、一流大学を出てはいるけれど、常識が全くない、呑み込みが悪い、職場を学校と勘違いし騒いでいる、高校生?と疑ってしまいたくなるような子が多すぎます。
「自分さえ良ければ」「なぜ、それで怒られるの?」という子たちに、一から教えなければいけないイライラに、ストレスを感じることもあります。
かと言って、誰かが注意するわけでもなく、陰口を言うだけで、見てみぬ振り。
「注意すると、いじめているように見えるから」というのが、理由のようです。
一人でその子たちと向き合い、社会のルールを教え、注意し続けている私が、浮いた存在に見えることもあります。
誰もがみな、この不況の中、好きな仕事に就けた訳ではないかもしれませんが・・・。
今までの教育に、足りない部分があったことは否めませんが、その足りない教育の中で育ち、大人になってしまった人たちは、これからどうしていけばいいのでしょう?
かく言う私も、転職を3回繰り返した、夢破れし者です。
それでも、見てみぬ振りができないのは、心のどこかに、世の中の役に立ちたいと、かすかに思っているからかもしれませんね。

好きなこと探しの幻想 * by ad555552003
<教育部長の講義日記>
という題に引かれてコメントを書いています。

わたくしも7~8年前に〖2世時代?〗という册子の中の記事で、
名古屋?渡辺?教育部長の記事で、
①個性完成の基準は何か?
②個性完成の基準は誰が判定するのか?
という疑問を読み
ずっと考えてきました。


上記掲載文で多くの見解をおうかがいしたい所ですが、
今回はとりあえず上記の2点の概略の見解・認識がおうかがい出来ればとおもいます。








* by ドラミちゃん
私は家計が貧しくとも、学費のかからない専門学校に恵まれ、自分の好きな仕事ができることに感謝し、子供には、「好きな仕事ができることは、ありがたいことだよ」と話してきました。35歳の時、中学時代の同窓会があり、在学中”将来の夢”として全員の声が載っていたのを幹事が準備していました。見ると、ほとんどが抽象的な表現でした。ところが、自分のは、「立派な看護婦になりたい」、とあったのには、我ながら驚きました。この春、看護学校に入る娘も、小学1年生の色紙に、「大きくなったら看護婦さんになりたい」とありました。目標に向って求めていけば導かれるとともに、為に生きる心をさらに成長させたいですね。

絶対価値 * by 日韓太郎
自分の好きな仕事であり、それが、人の役に立つ…
人の役に立ち、その仕事が、私は好きだ…
これなら、好きな仕事であり、人の役に立つのですから、
どちらの条件も、満たしてくれます…♪
しかし、好き嫌い、人の役に立つ、立たない…
どちらが主体であり、重視するのか、これは、
価値観の問題になると思います…
人が幸せに暮らし、地球村に住むすべての人と、
その幸せを共有するために、人は、仕事に、
どんな意味と価値を置き、どのように仕事を考えるのか、
とても大切なことであり、特に、人間が永生する存在なら、
霊界までも含めた地上生活と仕事を考えるべきであり、
自分の好き嫌いで、仕事を考えるということが、
果たして正しい価値観なのか…
何故、人の役に立つ仕事を探すべきなのか…
絶対価値というものを教育できなければと思います…
絶対価値教育は、神様を抜きには、あり得ない教育です…
この絶対価値教育のテーマは、
如何に、神様の真の愛を相続するか、
神様の存在、神様の創造目的、霊界について…
正しい原理観に基づいた教育をして、
これからの時代が求める人づくりをするべきと思います…

ありがとうございました…m(_ _)m

愛用品5原則

愛用品5原則

数年前に『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』を読んで以来、著者の武田邦彦氏は、私が注目する論客の1人となっています。元来は生真面目な科学者のようですが、歯に衣着せぬ物言いや、素人にも分かりやすい話し方など、大衆受けするキャラクターの持ち主なので、テレビなどへの出演もよく目にします。エコロジー的な取り組みや、地球温暖化阻止などは、今や世間の常識です。これに対して、武田氏は一騎当千の勢いで真っ向から...

... 続きを読む

* by ミツル
ちょうど、今日、部屋の片付けをして、いるモノといらないモノを分けたので、とてもタイムリーな講義でした。
子供の頃「アニミズム」という言葉を知り、それから、モノにも魂が宿っているという考えが、私の中にはありました。
なので、少し高価だけれど気に入って買ったものを使い始める時には、一言声をかけてから使うようにしています。すると不思議なことに、長持ちをしたり、失くしても戻ってきてくれたりします。
昨今、「ファストファッション」がもてはやされていますが、今日、私がいらないモノとしたのは、ほとんどがこの安価な大量消費を目的として創られたモノでした。
いるモノとして残したのは、手入れに手間はかかるけれども、創った人の技も想いも込められている、何年も愛用しているモノです。まさに、教育部長さんの言われる通りですね。
不況だからといって、安価なものに飛びつくのではなく、少々高価でも何年も使い続けられる良いモノを選ぶことが、ゆくゆくはエコにつながって行くんでしょうね。
良いモノを見極められる賢い消費者に、モノを大切に使い続ける愛用者になることを、心がけたいと思います。
確かなモノを見分けられる目を養って、幸福感も見分けれるようになれると、いいんですけどね。

ミツルさんへ * by 教育部長
使う最初に、ものに声をかけるというのは、とても良いことですね。
ホ・オポノポノでもそのようなことを言います。
ものが作られてくるまでに、いろいろな環境を通過しているので、その記憶をきれいに(ゼロに)する働きがあるようです。

袢纏 * by ドラミちゃん
先日、同級生と話していると、中学時代から着ていたジャージを奥さんが捨てた、というのです。奥さんにしてみれば、撮った写真が、いつもそのジャージ姿であることが気になったようです。私は、中学時代、寒い寮生活の時に買ってもらった綿入りの袢纏(はんてん)を、35年経った今でも愛用しています。当然、磨耗したり穴が開いたりしたので、繕ったり、大きい当て布でカバーしていますが、布団のように暖かく、お尻まで隠れて、袖は手作業しやすい短めで・・、雪の多い田舎に嫁いだ私には欠かせません。「私達は昔からエコだったんだね」と。

Re: 袢纏 * by 教育部長
35年の袢纏とはスゴイですね。
私は、時に、ものを捨てすぎて、後で後悔することもあります。

愛用品 * by 日韓太郎
愛する人からもらったものなど、
捨てるに捨てられず持っているものや、
今も、活用しているものはありますね。。。

環境問題の主人は、人間でしょう。。。
人間の心が、主人に相応しく、管理できる心を持つ・・・
内外共に、問題を解決する主管力を持つべきなので、
根本からの人間革命が、必要だと思います。。。
存在の根拠であり、人間の親である神様の愛を、
すべての人間は所有して、
生まれ変わるべきではないかと思います。。。

ありがとうございました・・・m()m

信じて、理解する

信じて、理解する

昨日に続いて、『テレビは見てはいけない』(苫米地英人著)から論点を引用します。人間の情報処理能力は、非常に限定されています。① 生理的な限定目に見える光の周波数、耳に聞こえる音の周波数は、それぞれごく狭い範囲です。② 心理的な限定たとえ生理的には目に入ってきたとしても、「関心がないもの」、あるいは「未知のもの」は見えない。あるいは、いくつかの情報が同時に入ってきたとすれば、自分にとって重要度の高いも...

... 続きを読む

* by ドラミちゃん
本態論を学んで以後は、私の話を聞いてくれる人には、神様の性質と神様が宿るところまで語ってしまいます。それだけ、私には感動的で納得できたのでしょう。しかし、神仏を信じない人へは、今、日本は大変だ、ということくらいしか話できません。ところが今回の自叙伝は、信心のない人にも、"とにかく、私達が生きている間に、皆が知るべき内容である"、という紹介で話をすると、「それなら読んでみよう」という反応も多く、神様を知る糸口をつくって下さった大きな宝物であると思います。

自叙伝伝道 * by 教育部長
本日の式典でも、韓国の僧侶の方が、文先生の自叙伝について言及され、
「自分も自分なりに精一杯生きてきたとは思うが、文先生の生き方を読むと、この方は本当に世界のことを心配され、特別だと感じる」
と、率直に感想を述べておられましたね。

信じる心 * by 日韓太郎
>「信じたい」という気持ちが、
   さまざまなものによって妨害されている

信じる心を刺激し、育て、障害になっているものを取り除く・・・
真剣に向き合い、心を開くしかない関わり方をする・・・
そのようにして、「信じる心」の芽を出させ、花咲かせる、
私たちの心の持ち方を正し、
命の水を与え続ける器でありたいものです。。。

ありがとうございました・・・m()m

自己イメージの修復

自己イメージの修復

『テレビは見てはいけない』(苫米地英人著)の中に、興味深い話があります。プロゴルファーのタイガー・ウッズを超一流に育て上げた立役者は、彼の父親です。ウッズの父親は、アメリカ陸軍の特殊部隊、グリーン・ベレーの隊員でした。陸軍時代に受けた教育を応用して施すことで、ウッズを天才に育てたのです。その教育の眼目は、「より高い自己イメージをいかに作り上げるか」というところにあります。その教育成果は、例えば、次...

... 続きを読む

* by K.N
いつも楽しみに読ませていただいています。
個人的には今回のような内容は本当に大好きです。
堕落性を脱ぐというのは自己イメージを高めることとつながっているなと思います。
韓国に留学中、カウンセリングについて学びましたが、
誰かをカウンセリングするとき、
相談者に対して絶対に問題や原因を追及してはいけないとあり、
ひたすら激励と賛美で自信を与えることに徹することの重要性を教えられました。
相談者がどんなに自虐的でマイナス思考の塊のような人であっても、
よくそんな状態でありながら、普通に朝起き上がることができ、
ご飯を食べて普通に生活しているね!本当によくがんばって生活していますね!
と共感してあげ激励する、ということを教えられました。
カウンセリングというと何か問題を見つけ出して、
その問題を除去することに集中するようなイメージがありますが、
それはただ単に問題を追及するだけで解決にはならないということでした。
問題を解決する能力はあくまでも本人のなかにあるのであって、
他のところにあるのではないということ、
そしてカウンセリングをする人は本人が本来備えている
問題を解決しようとする能力を引き出してあげることに集中すべきだと教えられました。
つまり自己イメージを高めてあげるということだと思います。
今回の教育部長さんの記事を読みながらそのようなことが思い起こされたので、
少し長くなりましたが、書かせていただきました。

自己イメージ * by 日韓太郎
面白いお話ですね。。。^^
タイガー・ウッズのお父さんが、グリン・ベレー隊員であり、
その自己イメージを大切にする教育を持って、
タイガー・ウッズを超一流の選手に育てた話は、
人間にとって、何が一番大切なことかを教えてくれる、
貴重なお話であり、実話なので、説得力があります。。。

最近、べストセラー本になっている「シークレット」でも、
この自己イメージの大切さを訴えています。。。

ありがとうございました・・・m()m

オリンピック * by ドラミちゃん
フィギュアスケートをテレビで見ている方が、外国人の演技を見ながら、「転べ」と発しました。この方の人柄からみて、これは悪気ではなく、日本選手にメダルをとらせてあげたい一心から口に出た言葉だと私は思いました。オリンピック選手全員が、精一杯の力が発揮できる戦いができるよう応援してあげたいですね。

* by ミツル
初めて読ませていただきました。
とてもわかりやすく、心に染み込んでくる講義ですね。
私は今まで、人の幸福を見ると、表面では祝福をしながらも、心の中ではその人の不幸を願ってしまっていました。自分が幸せではないのに、他人が幸せになるのが許せない。なぜ、そんな思いが湧いてしまうのか・・・。
自己イメージが低いんですね。
今すぐに高めることは難しいのかもしれませんが、少しずつ、人の幸福を喜べる自分になれるよう、努力していきたいと思います。
今後も、講義を読ませていただき、参考にさせてもらいます。
まず、過去の講義も読ませていただきますね。

Re: 自己イメージ * by 教育部長
ウッズも不倫問題を起こしてしまったのは、全体的な自己イメージが高くなかったからだと思います。
この辺りに「神主義」の力が必要ではないでしょうか。

Re: オリンピック * by 教育部長
私も思わず、「にっぽん、がんばれ!」と言ってしまいますね。
カーリングの日本・イギリスの対戦は、互いに相譲らず、素晴らしかったです。
思わず、「イギリス、がんばれ!」とも言ってしまいました。

Re: タイトルなし * by 教育部長
初めての訪問、ありがとうございます。
堕落性を「自己イメージの低さ」と解釈すると、いろいろなことが新しく見えてくるようです。
神様の愛との関係がないと、自己イメージは高まらないでしょうね。

K.Nさんへ * by 教育部長
私自身は、ちゃんとした形でカウンセリングを習ったことがないので、
自己流の解釈ですが、
本人の問題解決能力を引出してあげることが本当に肝心だと思います。
私たちが心のなかに持っている自己イメージの基準が、
あらゆる行為の中に現れるので、
カウンセラー自身もよく自分を見つめる必要があると思いますね。

ツキの循環

ツキの循環

 世界のパナソニックの創業者、松下幸之助氏の逸話。 新入社員の面接の時に必ず、 「あなたの人生は今までツイてましたか?」 と質問したというのです。 どんなに筆記試験の結果が良かろうが、一流大学の卒業だろうが、 「はい。ツイてました」 と即座に答えなかった人は採用しなかったそうです。 経営の神様とまで言われた人でも、運とかツキとかを信じていたのでしょうか。 運のある人間、ツキのある人間を採用して、会社もそ...

... 続きを読む

自叙伝43冊目のツキ * by ドラミちゃん
43冊目になる自叙伝を渡したい対象者とは、この日会う機会がなく手段を講じていました。すると、勤務の終わりに、機器のトラブルが生じ、連絡を受けてかけつけてきたのが、この対象者だったのです。私には神業としか思えませんんでした。私を導いてくださった方から、全てに感謝の思いです。

Re: 自叙伝43冊目のツキ * by 教育部長
念じて、前向きに進めば、神業が至る所で現れますね。
私も見習います。

* by 日韓太郎
「人をツカせる人生」ですか。。。^^
良いお話を聞かせて頂きました。。。

ありがとうございました・・・m()m

大きい努力、小さい成果

大きい努力、小さい成果

 「脱税疑惑」「資金疑惑」 政治の世界では、いまだに「政治とカネ」問題から脱却できないようです。 5年ほど前に、 堤王国の崩壊が大きなニュースになったことがあります。 ある解説者の話に、 「堤氏は日本一の金持ちであると同時に、税金を払わないことでも有名だった」 というコメントがありました。 今の日本の税制では、どれほど大きな財産を築いても、三代が過ぎる頃にはほとんど税金で取られ、普通のレベルまで落ちる...

... 続きを読む

チビ * by ドラミちゃん
小さいのは私の体です。身長が低いと病気の人の体を動かすのにも、高い人に比べかなりの労力が必要になります。そこで、私の場合、人をこき使うこともよくするのですが、コツとテクニックがなければ、さらに何倍もの力が要ります。あと力を発揮するものがあるとすれば、気持ちを投入すれば大きな力になるのではないかと考え、心がけるようにしています。

投入して忘れる * by 日韓太郎
「愛して忘れなさい」「投入して忘れなさい」
これは、文鮮明先生の教えですが、
愛すること、投入すること、これは、
真心を込めれば、込めるほど、真実であれば、あるほど、
大きな財産になり、天に宝を積むことに成ると思います。。。
そんな、先生の原点を、見る思いがします。。。

ありがとうございました・・・m()m