FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2009年12月

ブッダの苦悩

ブッダの苦悩

世に言う四大聖人。イエス・キリスト、釈尊、孔子、マホメット。この方々の霊界からのメッセージを聞くと、あっと驚くことばかりです。霊界での居住地は、① イエス様が楽園。② お釈迦様と孔子様が中間霊界の上流層。③ マホメット様が地獄よりはましだが中間霊界でもないところ。お釈迦様と孔子様は同じ中間霊界の上流層ですが、その中でもかなり層が違うようです。お釈迦様の一番の苦悩は、自分が教えた修行方法では極楽に行け...

... 続きを読む

* by 日韓太郎
>お釈迦様の一番の苦悩は、
  自分が教えた修行方法では
  極楽に行けないという事実です。

お釈迦様の苦悩を思いながら、
お釈迦様の地上の生活テーマが、
修行による救いにあり、
極楽に行く希望を持たせましたが、
そのゴールに行けない事実を知った
お釈迦様の苦悩は、
如何ばかりかと思います。。。

>私たちが一生懸命に努力し、何らかの霊的、
  奇跡的な出来事を体験したときには、
  そこに神様の力が働いたという事実を
  はっきりと知るべきです。

人間は、人間として生きるために、
知るべき大切な事は、存在の根拠である神様を知り、
親なる神様を敬い、愛し、親孝行すること、
その基本がないなら、人間であって、
人間ではないと言う事実を、
はっきり知るべきだと思いました。。。

また、親なる神様が、
わからなくなってしまった原因は何か・・・
常に、悪なる方向に引っ張り、
神様とは、逆行する悪なる力は、
どこから発信し、どのように関わって来る力なのか、
はっきりと知るべきであり、教えるべきです。。。

神様との関係を回復し、神様の愛を知る、
真の人間性を回復する道は、
何処にあるのか、その道案内をしてくれる方がいて、
万民を救済できるものなら、
このお釈迦様の苦悩も、どれだけ軽減させ、
解決を見る希望を膨らませられるかわからず、
私たち祝福家庭、食口は、真理に生き、
真理を分かち合い、隣人を幸せにする結果を、
必ずもたらす者になって行かなくてはなりません。。。

その真理が、統一教会にはあることを伝え、
実体で示して行く者になること、
それが、大事であり、ここから離れて、
如何なる苦悩の解決も、希望もないこと、
それを知るべきであると思いました。。。

ありがとうございましたm( )m


日韓太郎さんへ * by 管理人kitasendo
今の時代においてこそ可能な自己完成の道を正しくわきまえて進み、
人をも導くことのできるかどうか。
課題を残したとは言っても、聖人の方々に学ぶことはやはりたくさんありますね。

管理人のみ閲覧できます * by -

所感 * by 松西寿三
「勝って兜の緒をしめよ」
大きい勝利の後でこそ
こころから神様の心情をしたい、慰労して、神様に深い感謝を
捧げたいものです。
仏陀の苦悩の文章を通じて教えられました。

Re: 所感 * by 管理人kitasendo
私自身はお釈迦様を本当に尊敬しています。
また、歴代の仏教者の中にも、素晴らしい方々が多いです。
神様を知れば、もっと素晴らしくならなければいけませんね。