FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2009年12月

愛の実を結ぶ

愛の実を結ぶ

今日、連続講演会の5回目、最終回の講演を終えました。タイトルは、「幸福生活への道のり」。講演会の結論にもなるので、どのようにまとめようかと、数日間かなり苦悶して、自分なりの草案を作っていました。ところが今朝、8時15分に歯磨きをしているその1分間に、講演の骨組みが頭にさあ~と浮かんできたのです。自分がそれまでに準備したものとだいぶ違います。しかしこれは誰か講演の得意な先祖様でも教えてくださったのか...

... 続きを読む

* by 日韓太郎
何のための人生かわからず、価値ある人生、
豊かな人生、幸せな人生を送りたいと願えども、
叶わぬ夢となり、はかない、虚しい人生となる、
そんな生が繰り返されて来ました…

今、如何に生きるかを考え、幸せな人生を手にするために、
どんな実りを結ばせる人生にするか、筆者が語る、
愛の実りを結ぶ人生こそ、その人生だと悟り、
今、その人生を生きるためのチャレンジを重ねています。

家庭を基地にしながら、毎日の生活を共にする人間関係は、
愛の実りを結ばせて行くための、貴重な愛の対象です。
その愛の対象を如何に愛するか…
愛にも色々な愛がありますが、最高の愛の形は、
対象の幸せが、私の幸せであり、
愛されるから愛するのでも、
好きだから愛するのでもなく、
無条件に、対象の幸せを願う、
無償の愛、犠牲の愛、怨讐までも愛する愛、
それが、文鮮明先生から学ぶ機会を与えられた愛です…。
自分の人生を、その愛を実らす人生にして行こうと、
家内を愛し、子供を愛し、両親を愛し、更には、
友人、職場の同僚など、他人までも含めた愛の対象と
真剣に向き合い、愛するチャレンジをする私は、
この上ない幸せを手にしている、感謝すべき人生を、
神様からプレゼントされたと思います。

「愛を実らす人生」考えるだけでも、
わくわく、ドキドキするテーマであり、
如何なるものよりも、大切にしなくてはならないものが、
正に、人を愛することであると思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

愛の実 * by きたせんど
愛に対してはいつまでも新鮮な気持ちで生きたいものです。
万物に対する愛。人に対する愛。神様に対する愛。