FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2009年12月

「私が正しい」という幻想

「私が正しい」という幻想

「幸福生活セミナー」の講義草案を練る中で、幸福についていろいろ思いを巡らせます。 私たちが幸福になろうとすれば、何かを新たに手に入れるよりも前に、今まで固く握りしめて離さなかった不要物を捨てることが先決ではないかという気がしています。 捨てるべきものの第一は、 「自分が正しいという信念」 です。 「私の見方」 「私の感じ方」 「私の考え方」 これらが正しいと、私たちは無意識的に信じ込んでいる節があります。 その...

... 続きを読む

* by 日韓太郎
「私が正しい」という幻想、確かに持っていますね…
考え、思想、主義、主張、宗教を超えて、
互いに、愛し、許し、とりなし、一つになる、
これが一番大切なことですが、「自分」にとらわれ、
固執、執着しやすいのが人間であり、
本来願った基準と違う結果を手にすることは、
よくあることであり、その度に、成長、発展する教訓を
手にして行く私たちでありたいものです。。。

絶えず祈り、行動し、祈ったことを実らせて行く、
謙虚さ、愛の人格を身に付けて行くべき私だと思います…

ありがとうございましたm(_ _)m

日韓太郎さんへ * by 管理人kitasendo
「正しい」「間違っている」というのは、天使宗教のレベルと言っていいのでしょうか。
必要なことですが、それだけだと裁き合いになる可能性がありますね。

いつも参考になる内容を書いてくださりありがとうございます * by クマ
よく見させていただいています。
私は香川県に住む教会員です。
いつも、こんな文章がよく書き続けることができるな
と関心しております。
とても勉強になります。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: いつも参考になる内容を * by 管理人kitasendo
2013年までの私なりの精誠の気持ちで書いています。
1人でも多くの方の霊的「気づき」の助けになれば望外の喜びです。

未完成 * by はちみつ
関連記事を読んでいるうちに、随分前のブログに辿り着きました。

「「私がお前を遣わしたのは、この世の人間たちを批判するためではない。あのようにしか振る舞えない人間たちを救い出すためだ」 」

よくよく考えてみたら、私も皆も発展途上の人間なんですよね。だから他人を批判する私は何様だ?と、反省です。