FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2009年12月

私の責任時代

私の責任時代

さあ、私が一つ聞きますが、責任において、私たちの責任が貴いですか、私の責任が貴いですか。(「私の責任が貴いです。」)(「私たちの責任が貴いです。」)それを決定しなければなりません。責任といえば、私の責任もあり、私たちの責任もあり、私たちの国の責任もあります。私の責任時代が来て、私たちの責任時代が来るならば、私の責任を感じる人が、三分の一はいなくなります。半分以上いなくなります。私たちの責任という話...

... 続きを読む

* by 日韓太郎
すべては、私の責任である、この姿勢は、大切ですね…。
この姿勢を持っていてこそ、すべてのことに対して、
主人意識で臨むことが出来るのであり、
その人を取り巻くすべてが、成長、発展して行く、
無限の可能性を見ます。

そのような姿勢であれば、私の変革は、
すべての問題を解決する、その変革になるでしょうし、
私の成長、発展は、私を取り巻くすべての環境、
人づくりの成長、発展に、必ずつながって行くと言う
希望を持つことが出来ます。

すべて問題解決は、人づくり、私づくりから始まると、
そんな悟りを与えてくれる日記でした。。。

ありがとうございましたm(_ _)m

日韓太郎さんへ * by 管理人kitasendo
「私作り」から始まる。
本当にその通りですね。
私の関心もそこにあります。