FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 2009年12月

カモのように羽ばたけ

カモのように羽ばたけ

池をゆったりと泳ぐカモも、時々喧嘩をするそうです。何が喧嘩の原因になるのかはよく分かりません。その喧嘩は長くは続かず、すぐに分かれてそれぞれの方向へ泳ぎ去ります。それから2羽は何回か激しく羽ばたいて、喧嘩の間にたまった余分なエネルギーを放出します。その後は羽をたたみ、何事もなかったかのように、のんびりと泳ぐのです。カモは実に幸福です。人間なら、とてもこうはいかないでしょう。もしカモに人間の心があれ...

... 続きを読む

* by 日韓太郎
>思いの中では、現実と物語とが入り乱れ、
その区別がつかなくなります。

自分の主観で、自己中心な思いを膨らませて行くと、
あり得ない物語が作られて行き、現実を正しく見れなくなる、
これは、その通りであり、恐ろしいことです。。。

客観的に、相手の立場に立って、
大きな視点を持つゆとりが欲しいのですが、
自分を見失った人間には、物事が正しく見えません。。。
勝手な物語を作って、妄想して行く悲劇は、
この歴史の中に何度も繰り返されて来ました。。。

>私の思いの中の物語を振り払い、現実へ帰る 、
  心の羽ばたきです。

心の羽ばたきですか・・・
カモの羽ばたきに、生きる本質を語る筆者・・・
素晴らしいし、感動しました。。。^^

自由に羽ばたき、正しく現実と向き合い、
幸せの授受を積み重ねて行く、そこには、
破壊とか分裂、孤独と不安、そして恐怖などなく、
建設と統一、和解と和睦、安らぎと希望があり、
健全な成長と発展があるばかりだと思います。。。

ありがとうございましたm( )m




日韓太郎さんへ * by 管理人kitasendo
自然のものには、それぞれに学ぶことがありますね。
神様の知恵が潜んでいるようです。

承認待ちコメント * by -