FC2ブログ

教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長として、統一原理を講義し、思索する日々

TOP > 研修日記

み言葉のジレンマ

み言葉のジレンマ

 一寸の土地でも、これを称して「私の財産だ」と言ふことはできません。すべて神様からもらつたのです。神様からもらつたので、神様に再びお返ししなければなりません。もらつたとおりに与へる人にならなければなりません。 1日24時間の生活圏内で、私が見て聞いたすべてのことは、何のために見て聞いたのでせうか。神様のために見て聞かなければなりません。また、感じることも、神様のために感じなければなりません。 (『...

... 続きを読む

縦的な生心、横的な肉心

縦的な生心、横的な肉心

  「意識を、今、ここに置く」 といふ良心発見の方法を見つけるのに、自己牧会プログラムの開発者は随分苦労されたやうです。 この方法を言ひ換へると、 「自覚を取り戻す」 とも言へます。 お父様は、 「心は縦的な私、体は横的な私」 とも言はれます。 このみ言葉は分かりにくいのですが、「心」を「生心」、「体」を「肉心」と言ひ換へてもいいでせう。 すると、生心が縦的と言ふ意味は、 「生心は常に神様の垂直の真...

... 続きを読む

「これはいいものですよ」と言はない

「これはいいものですよ」と言はない

  先日参加した 「自己牧会プログラム・セミナー」 をヒントに、これからいくつか記事を書いてみようと思ひます。 伝道を3段階に分けてみると、「自己牧会」は第一伝道に当たる。 「自己伝道」と言つてもいいでせう。 第二伝道が、家庭と教会の復興。 第三伝道が、外に向かう伝道(いはゆる伝道)です。 第二、第三の伝道を進めるためにも第一伝道が基礎になります。 そのことは昔から言はれてきたし、今でも言はれてゐる...

... 続きを読む

環境肯定して、自己否定しなさい

環境肯定して、自己否定しなさい

昔、牧会者になりたての頃、毎週の礼拝説教を準備するのに、 「毎回、新しいことを話さなければならない」 と思って、随分苦労した。 同じことを話したら、 「教会長はまた先週と同じ話をしている」 と思われるのではないかと気がかりだったし、 「食口には毎週新しい何かを与えて上げなくてはいけない」 と思い込んでいたのです。 ところが説教を続けているうちに、ある事に気がついた。 「人は一度聞いたことを、1週間後には大...

... 続きを読む

人生のヒント

人生のヒント

  約1年ぶりの清平。 早朝、福岡空港までの道も前が見えないほどの土砂降りが1時間以上続く大荒れ天気だったが、韓国も雨。 7月というのに、半袖では肌寒いほどでした。 修錬苑の中には「情心苑」というかなり大きな祈祷室があり、正面には真の父母様の肖像画が掛けられている。 その左右に、洪順愛大母様、孝進様、興進様の一段小さな肖像画が並んでいる。 今回情心苑に入ると、私の目は左側の孝進様に惹きつけられました...

... 続きを読む

堕落性を脱ぐ生活③「2種類の人間がいかに復活するか」

堕落性を脱ぐ生活③「2種類の人間がいかに復活するか」

「堕落性を脱ぐ生活②『なぜその声を聞かなかったのか』」の続きです。 「堕落による死とは霊的な死である」 と、原理講論の「復活論」にあります。 霊的な死とは、サタンの主管圏に落ち込んだ状態のことを言いますから、その状態から神の愛の主管圏に帰っていかないといけない。 それを「復活」と言うわけです。 復活には2つの側面があると思います。 一つは、堕落によって作られてきた「罪」を清算すること。 もう一つは、やは...

... 続きを読む

甘受 * by ナツミカン
日本人を操るには都合のいい言葉だね。

一族と韓国人幹部に自問するよう呼び掛けてみてはいかがかな。恨を反日朝鮮出カルトからよ~く教えてもらったよ。

大嘘付き反日カルトは、恨みを教えるのは得意だけど、甘受からは程遠い民族で、恩を仇で返す民族だった。

朝鮮で、甘受~って叫んでみてはいかがかな?

承認待ちコメント * by -

恋愛よりも、結婚観

恋愛よりも、結婚観

約3か月ぶりに「親子原理1日セミナー」を開き、創造原理を学びました。 3か月前の1回目も創造原理だったので、ほぼ同じ内容をするつもりでいたのに、直前になって閃いたことがある。 近々祝福候補者を対象に行う予定で準備中の「幸福な結婚生活」の一部を紹介しながら、 「なぜ、原理を学ぼうとするのか」 という動機を問いかけてみたらどうかと思ったのです。 最初に見せたのは、 「いま、会いにゆきます」 前回の記事で紹介...

... 続きを読む

理想相対はどこにいるか

理想相対はどこにいるか

   先ごろ祝福式に参加して家庭出発の準備をしているカップルを対象にした勉強会を、月に1回のペースで開いています。 本日は2回目で、全部で7章あるうちの第2章と3章を学びました。 タイトルは第2章が、 「極と極との出会い(未知との遭遇)」 第3章が、 「理想相対になるために(38度線を越える)」 というもの。 内容のベースは本部が作成してくれたものですが、そのままで講義するのはとてもやりづらいので、だ...

... 続きを読む

こぢんまり、合同原理セミナー

こぢんまり、合同原理セミナー

昨日、中高生の二世とその父母を対象にした原理セミナーを開きました。 隣の教会との合同企画ながら、定期試験などでタイミングが悪く、参加者は残念な5名。 一度は延期しようかと思ったものの、それでも実施して良かったと思います。 内容は創造原理のみ。 基本的なレベルです。 前半を私が担当し、後半をもう1人の教育部長が担当しました。 私の講義形式は、大体こうです。 原理講論の基本的な骨子を確認します。 その上で、...

... 続きを読む

承認待ちコメント * by -

家庭のビジョン盟誓を作る

家庭のビジョン盟誓を作る

  毎年8月の初めごろには、成和部の二世とその父母とが一緒に参加するサマーキャンプを開催するのが恒例でしたが、今年はスケジュールの調整が難しく、違う形でのセミナーを企画しました。 キャンプのような泊まり込みではなく、1日切りの日帰り。 親子での参加を基本とし、内容も家族ごとに共同作業をするというものです。 共同作業で作り上げるのは、 「家庭のビジョン」 「このような家庭を作りたい」 という家族合意の...

... 続きを読む

僕にあみだが当たるような気がしてたんです

僕にあみだが当たるような気がしてたんです

毎月1回のペースで続けている青年1DAY 研修会を今日終えたところです。先月から原理講義演習を始めており、今日は総序から創造原理第1節。 第1節で出てくる「二性性相」は講義しようとすると難しくもありますが、原理全体の基礎とも言うべき重要な箇所でもあります。 5年前、本体論の1か月修錬会に参加しました。 私の記憶では、原理講義全体の3分の1くらいは、この「二性性相」に関する説明でした。 そして、講師がこう言った...

... 続きを読む

私は悪くない、だから責任を取らない

私は悪くない、だから責任を取らない

夜の壮年勉強会で、堕落論を取り上げました。 その中でも、中心テーマは、 「堕落性」。 アダムとエバは、天使長からの堕落性を受け継いだだけなのか? 堕落直後のアダムとエバの態度に見える堕落性とはどんなものか? 自分自身の堕落性をどのように発見すればいいか? というような内容に触れる講義でした。 講義のあと、お茶を飲みながらの交流の中で、 「確かに、弁解というのは、よく出ますね」 という感想があり、そこから...

... 続きを読む